海外旅行の持ち物リスト一覧 海外で何が必要?初めてでも心配なし! 

海外旅行に行く時に、何を持って行ったらいいの?思った事はありませんか?

私が初めて海外旅行に行った時は、何を持って行ったらいいのか?も考えず、スーツケースで海外旅行に行くという事さえ知りませんでした。。。嘘みたいですが、本当の話です。(笑)

スーツケースを持って行かず現地の空港で入国拒否されてからは、スーツケースまたは、バックパック用の大きなバッグを持っていきます!

今では、誰もが知っていることですよね!

しかし、私が初めて海外旅行に行く時は何も知りませんでした。。。

国内旅行に行くかのような感覚で行ったので、荷物はかなり少なく入国審査では止められ、

さらに飛行機で体調を崩したけど薬も持っていなかったので、様々なことが起こり大変でした。。。

この初めての旅行の失敗から学び海外旅行に行く前には、持っていく物を必ずメモに書き出し、持ち物リストを作ります。

そして、スーツケースに入れたらチェックするという方法を取るようになりました。

スポンサーリンク

海外旅行で必ず必要な持ち物

スーツケースまたは大きめの鞄

海外旅行へはスーツケースまたは、大きめの鞄で行きましょう。私は、初めての海外旅行でスーツケースでは行かず小さい手提げバッグで行きましたが、現地の空港で犯罪者と疑われました。。。

旅行で便利な長く使えるスーツケースのおすすめ!

パスポート/パスポートのコピー

海外旅行に行くには、パスポートが必須です。すでにお持ちの方は有効期限を必ずチェックして下さい。パスポートをお持ちでない方は、必要書類を持って「各都道府県のパスポート申請窓口」で申請します。

パスポートには5年と10年があり、どちらか選ぶことが出来ますが、20歳未満の方は5年有効なパスポートしか申請できません。申請してから約1週間くらいで作成できますが、それ以上かかる場合もあるので早めに申請しましょう。

初めての海外旅行!必ず必要なパスポートの取り方

【パスポート申請時の必要書類】

  1. 一般旅券発給申請書(パスポート申請窓口で入手) 1通
  2. 戸籍謄本または戸籍抄本(申請日前6か月以内に作成されたもの) 1通
  3. 住民票の写し(申請日前6か月以内に作成されたもの) 1通
  4. 写真(縦45mm × 横35mm、縁なし、背景なし) 1枚
  5. 身分証明書

【料金】

10年有効パスポート:16,000円
5年有効パスポート(12歳以上):11,000円
5年有効パスポート(12歳未満):6,000円

パスポートのコピーは、万が一パスポートを紛失したり、盗難に遭った時の為にコピーがあると自分の身分の証明になります。

パスポート以外に名前が載っている身分証明書(クレジットカードや運転免許証)も持って置くことをおすすめします。

パスポートのコピーはパスポートとは全く別の場所に入れておいて下さい!

両方失くしたり、取られてしまうと意味がありません!

海外旅行でまさかの!?トラブルが起こった時の対処法と予防方法

往復航空券

海外旅行へ行くにはパスポートと同様、往復航空券が必須です。

帰りの航空券がないと入国を止められる国や、日本の空港で飛行機に乗せてもらえないということもあります。

海外旅行に格安で行きたい方におすすめ!格安航空券、ホテルの取り方

旅行先のビザ/ビザのコピー

行かれる場所によって、観光でもビザなしでは入国・滞在が出来ない国もあります。ビザが必要な国かどうか事前に調べて、ビザの申請が必要です。

ビザのコピーも、万が一パスポートを紛失したり、盗難に遭った時の為にコピーがあると手続きがスムーズです。

海外旅行保険

海外旅行保険は、加入されない方もいますが、初めて海外旅行に行かれる方は、加入されることをおすすめします。

クレジットカードに海外保険が付いてる場合は、事前に詳細を確認して、旅行から帰ってきて保証を受けるつもりが保証されていなかったなどの状況にならないようしましょう!

海外旅行保険は、自分で選んで設定できるものもあります。 そして、海外旅行保険に加入すると、保険会社から詳細が載った小さいハンドブックを渡されるか、ネットで加入した際は自宅に送られてきます。

このハンドブックには、万が一問題が起きた時に使える非常に便利なものなので、持っていかれることをおすすめします。

保険に加入すると、証券番号があるので、この番号は失くさずにしっかり保管しておいて下さい。何かがあった時に、保険会社に保証を受ける手続きをする際に必要です!

海外旅行保険に入らない人がいるとは知りませんでした

クレジットカード

海外ではほとんどのお店、空港、ホテルやレストランなどでは、クレジットカードのPINナンバーが必要です!!

日本では、まだサインをするところが多いので意外にこのPINナンバーを知らない方が多く、買いたい物が買えなかったり支払いが出来ないなど実際にあります。

事前に確認されることをおすすめします!!

旅行先の現金

旅行先の現金ですが、空港で両替が出来ます。事前に銀行や、ネットでも出来るのでレートが良い時に両替しても良いかもしれません。

スポンサーリンク

海外旅行で使用する持ち物

衣類編

下着
衣類
長袖の羽織物

海外では、日本と違い湿気が少なく空気が乾燥している国もあります。日中は汗ばむくらい暑くても、朝や夜は冷え込むという環境もあります。また、環境の変化などで風邪を引きやすいので、気候の変化にも対応できる羽織物は必要です。

靴下
帽子
水着

水着は、意外に使えるとても便利なアイテムで、ビーチなどのリゾートには必需品ですが、汗ばむ暑い国に行く時や、ハイキングなどのアクティブ観光で汗をかいて濡れても速乾性がある水着は、快適で下着代わりに大変役立ちます。ホテルの帰り洗っておけば、次の朝には乾いているので使いまわしも利きます。

スニーカー
ビーチサンダル

機内で使用したり、ホテルにスリッパがない時にも持っていると使えます!また、観光先で疲れた時にビーチサンダルは使えて便利です。

アウトドアサンダルは、底が普通のサンダルに比べ厚くゴムで出来ているのでたくさん歩いても疲れにくいです。靴下を履いても履けるので、とっても便利な1足です!

グッズ編

旅行用の財布

「旅行用の財布」は普段使用している財布ではなく、海外旅行で最低限必要な物だけを入れる用に別の財布を用意します。

行かれる国によっては、窃盗犯罪が多い国もあります。財布だと気付かれにくいポーチなどがおすすめです!

私はいつも旅行用に使っているのは、ジップ付きのポーチで3つに分かれているので、日本円旅行先の現金カード類に分けて使っています。パスポートがちょうど入る大きさなのでパスポートも入れています。

海外では高額に見えそうな財布はお金を持っている旅行者という風に狙われやすくなる

ので、財布は旅行用に変える事をおすすめします!

私の財布は、旅行で何回も使っているボロボロのポーチは、20年以上海外旅行に行っていますが、盗難などのお金のトラブルは一度もありません。

サングラス
日焼け止め

海外では、日本の紫外線より何倍の強さの国もあります。また、ハワイでは2021年から環境保護のため、日焼け止めの販売が禁止される予定です。

ガイドブック

旅をスムーズにするには、ガイドブックがあると大変便利です。最近は、スマートフォンにも情報などを入力できるので便利です。
旅行で役立つガイドブックの見方から使い方

ボールペン

「ボールペン」は意外に結構使えます!!機内で着陸前に「出入国書」と「税関申告書」の記入があるので、スーツケースに入れずに機内に持ち込んで下さい!旅行中にも鞄に入れておくと便利です!

海外旅行たったこれだけで大丈夫!機内持ち込みバッグの中身

日用品
  • 歯ブラシ/歯磨き粉
  • 洗顔
  • シャンプー/コンディションナー
  • 化粧品類
  • ポケットティッシュ/ウェットティッシュ
  • ヘアブラシ

日用品は、海外旅行へ持っていくのを忘れても現地で購入出来ます。

海外旅行でシャンプーやコンディショナーはどうする?持ち物リストに入れる

折りたためるバッグ

折りたためるバッグは、帰る時にスーツケースがいっぱいになり、入れるスペースがなくなった場合に、この折りたためるバッグがお土産などを入れるのに使えます。
これらの持ち物は、忘れても旅行先の国でも購入出来る物もあります。

そして、こちらも便利です。「昔懐かしシューズ袋」

小学校で使っていたシューズ袋タイプのバッグが、海外旅行で大変便利で使えます。旅行先でハイキングやビーチ、ショッピングにも使えるバッグです。軽量で小さく折りたためるので、持ち運びにも便利です。

スポンサーリンク

お土産リスト

旅をスムーズにする為に、お土産リスを事前に作成しておくと買い物が楽です。お土産の買う時間があまりない時は、これがあると大変べんりです。

海外旅行で困らないお土産の見つけ方!おすすめのお土産アイデア

薬類

普段飲んでいる薬や、必ず必要な薬だけ持って行きましょう。

海外旅行に身軽で行きたい派?持っていく荷物で正直いらないもの

電子機器編

スマートフォン/充電器

スマートフォンのマップは、どの電車やバスに乗ればいいかの案内も出るので、海外旅行ではとっても便利です。

日本から飛行機の機内に乗ったら、携帯を機内モードに切り替えます。旅行先に着いても滞在中は、機内モードのままにしておいてください。

機内モードにしていないと、日本から送信される画像などの受信料が高額になる恐れがありますので、現地では必ず機内モードにしておき、Wifi 以外は使用しない事です。

日本に到着して飛行機から降りたら、機内モードをオフにして大丈夫です。機内モードの使用は海外旅行どの国でもです。

携帯の充電器
Wi-Fi のルーター

海外では、ほとんどのエリア、場所で wifi 環境が整っていますが、無いと不安だと言う方は場所を気にしないで wifi を使えるのでとても便利です。

海外旅行で便利!海外で使えるフリーWi-Fi の接続方法

コンセントのプラグ/変圧器

海外では、日本と異なるコンセントの形状の国もあります。
長期で行かれる方は、プラグは同じでも電圧が違うので最初は問題なく使用できていたが、突然使えなくなるという事があります。

原因は電圧の違いです。日本からお気に入りや高額のドライヤーや、ビューティー機器をお持ちの場合は、念のため変圧器を準備下さい。

また、ホテルなどにドライヤーが完備されていなくても受付で聞いてみると貸してくれる所もあります。

カメラ

最近では、スマートフォンにもカメラ機能が付いているのでもっと良い写真を撮りたいという方はお持ちください。

海外旅行で持っていると便利なアイテム

ウォーターボトル
ホテルでボトルに水を入れてもらい、観光に持ち歩くと水分をいつでも補給できて便利です。

タオル

機内や泊まったホテルが寒かったり、また帰る際に割れ物などを包む用にも使えてとても便利です!丸めると枕としても使用出来、機内で首が痛いときにも便利です!

ジップロック

ジップロックは、本当に何でも使える便利アイテムです!!購入した小物入れ、ごみを入れたり、使用した下着や靴下、洋服など入れる事も出来ます!!

マスク

機内や現地のホテルで乾燥対策に使えます!

折りたためる薄手の軽量ダウンジャケット

軽量で折りたためるので持ち運びも便利!急に寒くなっても、機内で枕替わりにも使えて便利です!

インスタントのお味噌汁

旅行先で日本食が食べたくなった時に、このインスタンスのお味噌汁が大変役に立ちます。飲むと、ホット一息安らぎます。

スーツケースの隙間を利用した荷物の詰め方

まとめ

初めての旅行で準備をしなかったことから学び、この準備リストを使用し、しっかり準備することで旅行先での問題はなくなりました。(笑)これから海外旅行に行く方は、しっかり準備する事おすすめします!しっかり準備をして、旅行先では持ち物を考えることなく旅行を楽しみましょう!

海外旅行、空港で使える旅行英語フレーズ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする