海外旅行に行きたいがお金がない。引き算でお金が貯まる方法!

これまで1度でも海外旅行に行きたい!

と思ったことはありませんか?

思ったことはあっても

「海外旅行い=高い」

と思って諦めてはいませんか?

海外旅行へ行くまで私自身も

海外旅行イメージは

「お金持ちだけが行くものだ」

と思っていました(笑)

しかし、

実際はそうではないことを知りました。

それから何度も海外旅行へ行く私に

家族や友人達は私がお金を沢山

持っていると思っています。

もちろんありません。

では、

どのようにして海外旅行費用を

作り出しているのかをまとました。

海外旅行へ行くお金は引き算でどんどん貯まる!

海外旅行へ行くにはお金が必要。

まず最初に思い浮かぶことは

貯金」ですよね?

「それができたら悩んでない!」

と思われるかもしれませんが

旅行にはやはりお金が必要です。

「いつ海外旅行へ行けるのだろう」

「貯まる気がしない」

と感じてしまうのも分かりますが、

100万円を貯めるわけではありません!

しかし、

これからご紹介する方法で

100万円は直ぐに貯まります!

そもそも海外旅行へ行くための

目標金額は余裕を持って高めに

設定しても20万~40万円です。

20万円~多くても40万円もあれば

どの国へも旅行が可能です。

40万円なんて大金で贅沢旅行

ができます!

国によっては5万円~でも行こうと

思えば行ける国もあります。

50万、60万、100万円と多ければ

多いほどいいですが0円から100万円を

貯めるなんて海外旅行にいつ行けるか

分かりません。

お金を貯めている間に海外旅行へ

行きたかったことも忘れそうですね(笑)

20万~40万円の貯金は何とか

頑張ればすぐに貯まる金額です。

毎月5万円貯金できればたったの

4か月後には行きたかった

海外旅行へ行くことができます!

当時、実際に私がした

引き算貯金方法がこちらです。

  1. 収入からまず先に貯金額を引く
  2. 借金を引き算
  3. 手数料を引き算
  4. 毎月の支払いを引き算
  5. 食費/生活費を引き算
  6. 臨時収入は足し算

お金が貯まる人は引き算が上手!

引き算とは、

支払いから必要のない出費を引くこと(払わない)

引き算で余ったお金は全ては

貯金へ足し算!!

たったこれだけでお金がどんどん

貯まることに驚きます!

では、

一つずつ見ていきましょう!

1.収入から先に貯金額を引く

毎月の収入をまずは仕分け作業!

最低限必要な出費、例えば

家賃や光熱費、電話料金などです。

この仕分け作業の際に、貯金するお金を

先に引いて(引き算)おきます

例えば、

海外旅行費のために50万円貯める!

余裕をもって海外旅行費を100万円貯める!

と決めます。

5カ月または1年後に海外旅行へ行くと

決めいつまでにいくら貯める!と決めると

毎月いくら貯めればいいのか計算できます。

私は年に2月と6月に有給が取れると

決まっていたので半年区切りで

目標額を計算していました。

毎月5万円貯金なら6か月で30万円。

毎月6万円貯金なら6か月で36万円。

更に振り分けで余った残りの金額

も全て貯金すると6か月で50万円

貯金も夢じゃない!

ということは、1年で100万円を

貯めることもできますよね!

2.借金を引き算

カードローンやリボ払いなどの借金は

今すぐに全額払ってしまう!

お金を貯めるには借金をゼロにする

必要があります。

お金を貯めることが目的なのに

毎月借金を支払っていてはいつまで

経ってもお金が貯まりません。

お金を貯める前にまずは借金をゼロ

にしてから何もない状態で貯金スタートです!

3.手数料を引き算

借金の手数料もそうですが、

銀行の引き下ろしにかかる手数料

やその他、払わなくてもいい手数料を

「たった数十円や数百円だからいいや」

と、払い続けていませんか?

その数十円、数百円時には数千円の

手数料が1か月、3か月、1年で

大きなお金になります。

その手数料を貯金にすればお金は

もっと直ぐに貯まります。

今では、キャッシュレス生活になった

私ですが以前は銀行でお金をおろすのは

月に1度だけでした。

手数料を払いたくなかったからです。

手数料を払うくらいならその分を

海外旅行費に回したかった。

必要な分だけを計算し1度で一気に下して

余分は手数料は払いませんでした。

4.毎月の支払いを引き算

毎月支払わないといけない家賃や光熱費、

携帯料金などの見直しです。

家賃が高いのであれば安い物件を探し

引っ越し。シェアメイトを探すことも

できます。

光熱費の節約や携帯料金の見直し。

探せばいくらでも数千円~は貯金に

回すことができます!

私の友人はお金を貯めるために

「Wi-Fi があれば連絡が取れるから」

と、その期間だけ携帯を解約

までしていました(笑)

彼女は目標額を達成しカナダへ

行ってしまいました。

5.食費/生活費を引き算

食費は基本的に自炊。

格安スーパーマーケットで

買い物をし毎月の食費額を

ノートにまとめ食費にどれくらい

支払っているのかを把握。

トイレットペーパーやティッシュペーパー

サランラップなどの日用品も本当に必要な

物だけを購入。

一人暮らし中、私はティッシュペーパー

とキッチンペーパーを一度も購入した

ことがありませんでした。

無意識に要るだろうと購入して

しまっている日用品のなかでも

使っていない物って意外にあります。

6.臨時収入は足し算

最後は足し算です!

ボーナスや賞与などの臨時収入は

使わずに全て貯金へ!

これが一番大きいかもしれません。

アパレルで働いていた頃、売上や

仕事のパフォーマンスでボーナスや

賞与が支払われる珍しい会社でした。

ほとんどのスタッフはファッションオタク

ばかりで給料やボーナスを前借して洋服を

購入していました。

「そこまでする?!」

と思っていましたが、私なんかより

相当ファッションが好きなんだなと。

ファッションよりも海外旅行!と

アパレルなのに冷めていた私は

臨時収入には一千も手を付けずに

全額貯金。

そういえば、子供の頃にもらったお年玉も

使わずに母親に貯金しておいてと言って

渡していたのを思い出します。

大人になってから

「そういえばあのお年玉どうしたっけ?」

と母親に聞くと

「あ!そんなのもうないよ!」

と驚きの答えが返ってきたのを

覚えています(笑)

不必要な支出を見直し払わなくていい

出費をなくすだけでもっと貯金が

楽になるはずです。

「なかんかお金が貯まらない」

と言う方は貯金する前にまずは

毎月の支出の把握から始めてみては

いかがでしょうか。

スポンサーリンク

海外旅行お金がないなら旅費の見直しを!

海外旅行の予算はどれくらい?

お金がなければ

海外旅行に行く予算を削れるところは

全てカットし徹底的に旅費下げます

そもそも海外旅行の予算は

どれくらい必要なのでしょうか?

私は海外旅行の予算を2通り

に分けています。

  • 航空券やホテルなどの海外旅行に行く前に必要な予算
  • 現地で使う予算

現地で使う予算を除いて設定する

海外旅行の予算設定は

最高額で20万円以内

です。予算がそれ以上かかる

場所へは行きません(笑)

旅行費が20万円以上かかる海外旅行

繁忙シーズンです。

この時期の旅行は高すぎるので選びません!

次に現地使う予算は、思っていたより

欲しい物があったりすると予算を

超える場合もありますが基本約5万円です。

現地で買いたい物ややりたい事を惜しまず

にやりたいので予算は高めにしていますが、

現地での予算も合わせて20万円前後で

ほとんどの国に行くことができます

人によっては

予算をまだまだ下げる事ができる

と思います。

日本から近い近隣諸国など

行き先により旅行に必要な予算が

20万円も要らない国もあります。

その時は余ったお金を

現地の予算にプラスできます。

だいだい25万円前後あれば

買いたいものが買えて食べたいもの

も食べて余裕で海外旅行を楽しめます!

人によっては予算が余ると思います。

余れば次の旅行予算に回します。

そんなに高くないですよね?

もちろん、予算は行く国によって違います。

【海外旅行で人気の国】

  • 韓国
  • 台湾
  • グアム
  • ハワイ    など。。。

【あまり選ばない国】

  • 北欧
  • ギリシャ
  • 南米
  • 中東     など。。。

海外旅行で人気の国は旅行会社から

格安パッケージが出ているので

20万円もかかりません!

韓国や台湾には5万円あれば十分!!

皆さんが想像する

「海外旅行=高い」はイメージでしか

なかったことがわかります!

  • 韓国(¥19,800~¥59,800)
  • 台湾(¥39,800~¥59,800)
  • グアム(¥39,800~¥79,800)
  • ハワイ(¥99,000~¥216,000)

海外旅行に格安で行く

海外旅行の予算がだいたい

どれくらいかが分かりました。

海外旅行に行くのに旅行会社の

旅行パッケージ利用もおすすめ

ですが行く国によって

個人で行った方が安い場合があります

海外旅行へ一人で行くことが多い私は

旅行会社を利用すると一人料金が発生し

割高になるのでいつも個人で行きます。

「海外個人旅行とは?」

航空券・ホテル・ビザ・海外旅行保険

などの旅行手配を旅行会社を利用せずに

すべて自分でします。

旅行手配は全てネットで手配!

表示されたサイトの

料金を片っ端から徹底的に

比較していき1番安いものを購入

しネット予約。

海外旅行へ安く行く格安航空券、格安ホテルの取り方 予算をとことん抑えて旅行を楽しみたい!!

海外旅行といえば「料金が高い」と思って諦めてしまった経験はありませんか?1年に最低でも2回は旅行に行ってまし…

(例)(ハワイホノルル行き 2018/09/03~09/10 1人料金)

【格安航空券サイト】

航空券 ¥39,500~

ホテル ¥25,800~(シェア)

¥75,500~(個室)

¥20,100~(Airbnb)

【旅行会社】

航空券 ¥60,800~

ホテル ¥154,900

合計 ¥59,600~115,000合計 ¥215,700

ネットで予約し個人で海外旅行に

行くとこんなに予算が抑えられます!

ホテルはバックパッカーズや

ドミトリーなどの他の観光客

(4人~10人)と1つの部屋をシェア

ですが格安で泊まることができます。

個室に宿泊しても自分で

手配する方が格安です。

旅行費を徹底的に抑えることで

余った予算を現地で使うこと

ができます。

また、余った予算を次の海外旅行

に使うこともできます。

海外旅行保険は

「オーダーメイドプラン」

という必要な項目だけを細かく

選ぶことができるので

予算をカットできます。

海外旅行保険に入らない人がいるとは知りませんでした

海外旅行に行く時に、皆さんは海外旅行保険に入りますか?入りませんか?または、入った方がいいのかわからない。という方も多いのでは?初めて…

海外旅行保険にわざわざ

加入しなくても

海外旅行傷害保険付帯

のクレジットカードがあれば

旅行に持って行くだけでOK!

【海外旅行で人気のおすすめクレジットカード】

【エポスカード】が人気でおすすめの理由

① 会費が永年無料

② 海外旅行傷害保険自動付帯「旅行へ持って行くだけ!」

③ 旅行前日でも即日発行

④ 新規加入で2000ポイント(2000円相当)がもらえる!

⑤ アプリで利用状況を簡単管理

これだけメリットが揃っていれば人気な事にも納得ですよね!年会費無料なのに海外旅行傷害保険付帯!更に2000ポイントがもらえるなんて迷う利用がありませんね!

世界中で使えるVISAカードで海外旅行でも安心!

お申し込みはこちらから▷

\即日発行で2000ポイントをゲット!!/

海外旅行=高いではなかった!

このように海外旅行に行く際は

毎回様々なサイトの料金を自分で

徹底的に比較し海外旅行の予算

を抑えています。

このような方法で1年に2回は

海外旅行に行くことができました。

小さい頃からの夢だった青と白の

美しい町並みギリシャのサントリー二島

とアテネや北欧のフィンランド・

スウェーデン・デンマークにも

予算20万円(現地予算抜き)で

行くことができました!

憧れのギリシャへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

海外旅行へ行かれるとき、皆さんはどんな方法で行かれますか?「旅行会社を利用する」や「個人で行く」など行き方がそれぞれ違うと思います。「海外…

海外旅行へ一人旅!贅沢フィンランド/スウェーデン/デンマーク3都市北欧8日間の旅ヨーロッパ北欧ひとり旅

北欧といえば、何を想像しますか?「北欧インテリア」や「イケア」、「マリメッコ」など、デザインが素敵なイメージですよね。とっても素敵な所な…

海外旅行は決して高くありません!

海外旅行に行くには貯金が必要ですが

大金を貯める必要はありません!

場所を選ばなければ海外旅行へ

5万円~行けてしまうのです!

高くないと分かったら

行かないわけにはいきませんよね!

まとめ

お金がなくても海外旅行へ

行けることが分かりました。

「海外旅行=高い」

と思って海外旅行に行くことを

諦めていた方の参考になると

嬉しいです。

ぜひ、今日からでも少しずつ

海外旅行の為の貯金=引き算を

始めてみてはいかがでしょうか!

素敵な海外旅行になりますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする