静岡旅行3日間の旅!おすすめの静岡観光スポットとグルメ天国鎌倉観光!!:国内旅行

国内旅行、皆さんの次の行き場所は?静岡県はいかがでしょうか?静岡と言えば、「富士山」ですよね!しかし、富士山だけではない静岡県には魅力が沢山!

今回は、大阪から夜行バスで行く静岡旅行をまとめてみました。

スポンサーリンク

夜行バスで静岡旅行

国内旅行の交通アクセス方法は、

●車

●電車

●飛行機

●バス

と様々ですが、今回私が選んだのは夜行バスです。

和歌山出身の私は、和歌山からは何処へ行くにもまずは大阪を経由して行かなければいけないという不便さ。

大阪の和歌山よりに関西空港があるので実は、国内旅行へ行くより海外旅行へ行く方が便利で楽だったりもします。(笑)

友人や家族に「どうして新幹線で行かないの?」とさんざん言われましたが、若い頃から東京方面への国内旅行に夜行バスを利用していたので私には何の苦もありません。

単純にバス旅行が好きっていうことでもありますが。

和歌山から新幹線を利用するとなると大阪の新大阪まで行き、新幹線に乗り換えですが和歌山からは約1時間40分。夜行バスでは、あべのハルカスから出発なので和歌山から天王寺駅までは、約1時間です。

運賃差は、新幹線と夜行バスでは1万円ほど違ってきます。新幹線の方が楽ですが、夜行バスは車内で寝て起きたら目的地に到着しているという便利さがあります。

早朝に目的ちに到着するのでそのまま観光ができ、また帰りも夜中ギリギリまで遊んでそのままバスに乗り込み寝て起きたら溶着しているという時間に無駄がなく遊ぶことが出来ます!

疲れているのでバス内では爆睡です。(笑)女性でも安心!女性専用のバスや、らくらく3列シートなども充実しているのでバス旅行も悪くありません!!

夜行バスは、大阪内でも3か所以上(天王寺、なんば、梅田)のバス停を選ぶことができ、京都駅を経由し目的地の静岡まで向かいます。

あべのハルカスからの乗車を選んだのですが、天王寺駅の改札を出て道を渡った場所にバス停がありとても便利でした!

静岡おすすめの観光スポット:1日目

白糸の滝

静岡県富士見市上井戸にある「白糸の滝」

この日は、あいにくの雨だったのでいつも見ることが出来る富士山は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、雨の中の白糸の滝の景色もとても綺麗でした!

高さ約20mの滝は、富士の湧水が幅約150mにわたって流れています。何とも言えない神秘的な景色が広がります。

戦国時代末から江戸時代初期に富士講の祖「長谷川角行」が修行を行ったとされています。

坂を上がると白糸の滝を上から見ることも出来ます。

▼「音止の滝」

スポンサーリンク

静岡からグルメ天国鎌倉日帰り観光:2日目

2日目は、静岡から鎌倉へ!!

富士市から神奈川県の鎌倉へは、電車を乗り継ぎ約2時間。

鎌倉観光には、江の島電車を利用します。江ノ電線には見どころが沢山!!

そして江ノ電には、1日乗り放題の便利な1日乗車券のりおりくんが販売されています。たったの600円なのでぜひ、おすすめです!

おとな:600円

こども:300円

鎌倉駅には、西口と東口がありまずは西口を出てすぐの腸詰屋で、まずは腹ごしらえ!!

湘南ビールとソーセージを頂きました。不必要な添加物を使用されていないソーセージやハム、サラミなどがあり、試食も出来るので購入前に味のお試しが出来ます。どれも美味しいですが。(笑)

湘南ビールは、

●ピルスナー:飲みやすいビール

●アルト:茶色みで香り高いビール

●シュバルツ:コクがある黒ビール

の3種類から選ぶことが出来ます。湘南ビールとその場で焼いてくれるパリッパリのソーセージとの相性が抜群です!!

ソーセージのおすすめは、チョリソーバリアンタハーブです!!本当に美味しいです!!

西口から東口行けば、食べ歩きグルメ通り小町通りがあります。

沢山のグルメ店舗が立ち並ぶ、歩いては食べを繰り返してしまう危ない通りです!!(笑)

どれもこれも美味しいので困る…

あれもこれもまだまだ食べたいのにお腹はどんどん膨らんでいく悲しさ…

本当にどのお店も美味しすぎました!!

グルメ天国!鎌倉観光

念願の鎌倉観光!日帰りでも十分楽し過ぎる女子二人旅♪観光、グルメ天国!!

静岡おすすめの観光スポット:3日目

ふじのくに田子の浦みなと公園

以前、富士山登山のバスツアーに参加しましたが、今回は富士駅で下車し富士市、富士宮市を観光しました。

富士市、富士宮市では、常に目の前に富士山を間近で見えることに驚きました!!

ふじのくに田子の浦みなと公園からきれいな富士山が見えるという事で行きました。

みなと公園は富士山の反対側には、180℃の太平洋の景色が広がり伊豆諸島まで見ることが出来ます。富士山だけでなく反対側も壮大でとってもきれいな景色で感動しました!

そして、富士山の高さの10分の1の高さである展望台を上った先には!富士の景色を見ることが出来ます!

しかし!!目の前の富士山、見えません…

雲がかかって富士山が全く見えない…

残念ながら見ることが出来ませんでした。(笑)

夏は、雲がかかっていることが多く見えない事が多いそうです。冬の方が空気が澄んでいる為、きれいな富士山を見るには冬がおすすめだそうです。

また、当たり前ですが夏の富士山は雪が解けている為頂上には雪がなく、「あれ?富士山ってこんなだったっけ?」となる人が多いそうです。

皆が想像する富士山は、雪がある頂上が白くなっている光景だそうです。私もそうでした。面白いですね!(笑)

静岡観光で絶対に外せない!名物とろろ汁「丁子屋」

最終日は、静岡県駿河氏丸子にある歴史ある古民家で名物とろろ汁を頂ける歴史ある古民家を利用した「丁子屋」へ。

丁子屋は、慶長元年(1596年)から続くお店で建物は江戸時代の様式を残した歴史を感じさせます。

そんな古民家で頂くとろろ汁は絶品です!!「まだ食べたことがない」と言う方は、ぜひ死ぬまでにやりたいことの一つに今すぐ入れて下さい!!

本当に美味しいです!!美味しいんです!!

おひつに入れられた麦ごはんはおかわり自由!!

とろろ汁がたっぷり!とろろの天ぷらも絶品です!!

「美味しい!!」しか出てこない、食べ出したら止まらない絶品です!!

食後は、丁子屋から直ぐの場所にある伝統工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」へ。

こちらでは、静岡の伝統工芸の体験も出来ます!

▼藍染体験中の皆さん!

他にも、

●竹地筋細工

●指物

●木製履物

●陶芸

●漆器

など、様々な伝統工芸の体験が出来ます。

▼作品を見ることも!

▼館内を散策!

▼帰りに栗を頂きました♪絵や写真で見るようなこんなにきれいな栗を見たのは初めてでした!

駿府城

静岡と言えば駿府城ですね!お城を想像していましたが、「あれ?お城は?」

駿府城は残っていないんですね。(笑)近くでは、新たに駿府城に関する何かが見つかったようで発掘調査中でした。

帰りは、富士駅から22:45分の夜行バスで大阪までぐっすり就寝し朝、大阪に到着しました。3日間でしたが、夜行バスのおかげで丸3日間たっぷり無駄がなく利用する事が出来ました!

まとめ

国内旅行へ格安で意外に使える夜行バスを利用した旅行は、短い日程でも丸1日フルで遊べるので無駄なく旅行が出来ます。バス時間のギリギリまで遊んでそのままバスで寝たら目的地に到着しているという便利さは、国内旅行の交通手段の一つとしておすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする