海外旅行をネットで予約!実際にしている格安海外旅行の予約方法

海外旅行へは、どのように旅行手配をしていますか?

最近は以前に比べインターネットが普及し、ネット予約が出来るようになり海外旅行へ行くことが身近になりました。

私は、これまで約20か所以上の場所を旅しました。そのほとんどが一人旅なので、旅行手配はいつもネットで個人手配し格安旅行ばかりです。

今回は、ネット予約が気になっているという方へ実際にいつも手配している方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

海外旅行をネットで予約

海外旅行のネット予約には、

●旅行会社のサイトから、ツアーやフリープランなどの航空券やホテルがパッケージになった旅行を予約する方法

●海外格安航空券サイトや海外格安ホテルサイトから直接予約する方法

があります。

旅行会社のサイトから旅行手配をする場合は、手配が必要な航空券、ホテル、現地での日程(ツアー)など全ての手配がセットになっているので、旅行手配が簡単です。

また、様々な旅行サイトのツアーやプランなどのパッケージを比較したサイトもあるので便利です。⇒トラベルコ

海外格安航空券サイトや海外格安ホテルサイトからそれぞれ直接手配する方法は、別々に手配するので少し手間がかかりますが、手数料がかからないので格安です。

では、どちらが良いの?と思いますよね?

「個人で全てを手配するのはちょっと不安。。。」

と言う方や、

「ネット予約は初めて!」

と言う方は、まずは全てがセットで手配できる旅行会社のサイトからのネット予約がおすすめです。

また、

「手間がかかってもいいからとにかく格安で海外旅行へ行きたい!」

方や、

「海外旅行へ一人旅」

と言う方は、格安航空券サイトや格安ホテルサイトからそれぞれ直接、個人での手配がおすすめです。

それぞれ別々に手配した方が最安値で手配出来ますが、心配な方は「航空券とホテル」がセットで手配出来るサイトもあります。

エクスペディア
スカイスキャナー

海外旅行関連記事

海外旅行へツアー旅行か個人旅行どっちにする?

海外旅行のネット予約 ①格安航空券の手配

①パソコンに「海外格安航空券」と入力

海外旅行の行き先が決まったらまずは、ネットで航空券を調べます。パソコンに「海外格安航空券」と入力すると、様々な格安航空券サイトが表示されます。

特に安心でおすすめのサイトが、「エクスペディア」と様々な航空券を比較している「スカイスキャナー」です。

乗り継ぎ便が多いですが、とことん格安航空券なら「ワントラベル」がおすすめです。

私の海外旅行の手配は、「予算を抑えるところはとことん抑えて出したいところに予算をかける」というように、予算金額の振り分けをしています。

航空券はとことん抑えたいので、必ず3つ以上のサイトを比較し最安値の航空券を購入しています。

また、ちょっとした日付や曜日の変更でも料金が変わってくるので日程を色々入れ替えての比較もしています。

正直、面倒ではありますが徹底的に比較する事でより旅行予算を下げることが出来ます!

海外旅行の予算をカット!

海外旅行を安くする6つの方法。予算を抑えて沢山の国を旅行したい!

②情報の入力

サイトを選んだら、海外旅行情報の入力をします。サイトによっては海外のサイトで英語表記になっているものもありますが、言語を日本語に変換する事が出来る表示が画面の右上にあります。

  • 航空券の種類
  • 出発地、到着地
  • 日程
  • 人数

航空券の種類とは、往復(Round Trip)片道(One Way)複数(Multiple Cities)があり、必要な航空券を選びます。ほとんどの旅行が往復だと思います。

  • Round Trip(往復)
  • One Way(片道)
  • Multiple Cities(複数)

③自分に合った航空券を選ぶ

全ての情報を入力すると、航空券の一覧が料金が安い順に表示されます。

表示された中から、料金や旅行先への到着時間、乗り継ぎがあるかなどを確認し自分に合った航空券を選びます。

また、飛行機に乗せることが出来る手荷物の量やキャンセルポリシーも必ず確認しておきます。格安過ぎる航空券には、飛行機に乗せる手荷物が有料の航空会社があります。

格安だから確認せずに購入してしまって、後から有料だったと気付いても遅いので必ず確認しておきます。

④クレジットカードの情報を入力

自分に合った航空券をしっかり確認して選んだら、「海外旅行保険への加入」も表示されます。もし必要であれば、航空券の購入と一緒に加入する事も出来ます。

ネット予約では、カード決済です。支払うカードの情報を間違えないように入力します。

決済を終えたら、登録したメールアドレスにメールが届きます。メールを確認し、名前や旅行日程などが間違っていなければ完了ですが、間違っている場合は変更が必要です。

スポンサーリンク

海外旅行のネット予約 ②格安ホテルの手配

航空券を手配したら、滞在するホテルの予約手配です。

航空券と同じ方法で、ホテルも3つ以上のサイトを比較し手配しますが、正直ホテルの料金はどのサイトも大きな違いはありません。

Airbnbは、一般の人々が家やマンションの1室を貸し出している民泊の取次ぎを行っているサービスです。携帯のアプリからも簡単に探し、予約が出来ます。

普段住んでいる空いた部屋を貸し出しているので、現地の普段の生活を体験出来たりプール付、大きな庭付の高級1件屋の1室にホテルより安く借りる事が出来る場合もあります。

格安ホテルでも十分満足できる!

海外旅行先の格安ホテルの予約、取り方。必ずチェックしておきたいこと1~6

海外旅行のネット予約 ③海外旅行保険の手配

航空券とホテルの手配を終えたら最後に、海外旅行保険への加入です。

海外旅行保険も航空券、ホテルと同じくパソコンで入力し、表示された各保険会社の中から3つ以上のサイトを比較をします。

実際に見積もりを出せるので、料金を比較する事が出来ます。

また、「価格.com」は様々な保険会社の比較が表示されていて一覧で見ることが出来とても便利です。

「損保ジャパン」は、海外旅行保険の項目の中から自分が必要と思うものだけを選ぶことが出来ます。

また、料金設定も出来るオーダーメイドで自由設計型の保険なので、要らないものを省いて旅行予算を下げることが出来ます。

  • 傷害死亡・後遺障害(ケガや死亡、後遺障害)
  • 治療費用(病気やケガの治療費)
  • 疾病死亡(病気で死亡した場合)
  • 賠償責任(ケガを与えてしまったり、お店の物などを壊してしまった場合)
  • 携行品損害(スーツケースや自身の荷物などが盗難、破損した場合)
  • 救援者費用(ケガや病気で入院した時に、日本からの親族の交通費や滞在費)
  • 航空機寄託手荷物遅延等費用(荷物が届かないかった時に、やむをえず身の回り品を購入した場合)

海外旅行保険付帯のクレジットカード

海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードがあれば、保険に加入する必要はありません。また、保険に入る手間も省くことが出来ます。

入会金、年会費無料の【エポスカード】は、最短即日発行でクレジットカードを海外旅行へ持っていくだけOK!ポイントを貯めてマイレージにも交換できます。



海外旅行ネット予約の注意点

入力ミスに注意!!

入力ミスには十分気をつけましょう!!

個人情報や旅行日程の入力ミスをしてしまっては、せっかく頑張って手配しても楽しみにしていた海外旅行の当日になって行けない!?というのはとても悲しいですよね?

以前、ニューヨーク旅行の航空券をネットで手配しましたが、日程を1か月間違えていたことに気付かずに取り直したという経験があります。

旅行日の1か月前に「ニューヨーク旅行は明日です!」というメールが届き驚いたのを覚えています。あわてて飛行機を取り直しました。(笑)もちろん、また航空券代を払いました。

キャンセル料金や追加料金の確認!

支払いをする前に、キャンセルポリシーや飛行機に預ける手荷物の追加料金などをしっかり確認しておきましょう!

格安飛行機は、飛行機に預ける手荷物が有料の航空券があります。後から気づく前に、何個まで無料か、有料であれば1つの荷物にいくらかかるかなどを必ず確認しましょう!

まとめ

いかがでしたか?初めてのネット予約は、分からない事だらけで不安ですが1度経験すれば次からは慣れます。慣れてしまえば、ネットで簡単に海外旅行予約が出来て大変便利です!簡単に予約が出来て海外旅行の予算も下げることが出来るのは嬉しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする