海外旅行で持ち歩くのは水筒派?それともペットボトル派?

海外旅行で飲料水はどうしていますか?

水筒を持って行く派やペットボトル派に分かれますが、荷物にならないように現地で買って捨てることが出来るペットボトル派が多数ではないでしょうか。

私は、海外旅行へ行き初めの頃はペットボトル派でしたが、今では水筒派になりました。

水筒の何がいいのか?まとめてみました。

スポンサーリンク

ペットボトルから水筒に!

以前は、常にペットボトルの飲料水を購入していましたが、コストもかかるし毎回購入することの方が面倒でした。

また、熱い飲料水は冷め、冷たい飲料水は温くなることも嫌でした。

そして、購入したのが魔法瓶です。

タイガー 水筒 ステンレスボトル MMP-J030 サハラ マグ 300ml 軽量 清潔 保温 保冷 丸洗い なめらか 

たまたまショッピングセンターで買い物中に目に入ったのが、タイガーの300mlの容量のボトルでした。

見た瞬間「あ!これは使える!!」

と思い購入しました。

魔法瓶なんて小学校以来の購入でした。(笑)

学校を卒業してからは、ペットボトルの飲料水を購入していたので水筒を持ち歩くことはありませんでした。

魔法瓶は、温かい飲み物や冷たい飲み物もそのままキープ出来るので美味しくいただけます。私は、冷え性なので常に温かい飲み物を飲むようにしていて、魔法瓶は助かります。

また、軽量で持ち運びにも便利で重さは気になりません!

海外旅行での持ち歩きバッグの中身は?

海外旅行で便利な水筒!

魔法瓶を購入してからは、普段から何処へ行くにも持ち運ぶようになりました。

自宅から飲み物を入れていくので外で飲料水を購入する事はなく、小さいことですが節約にもなっています。

海外旅行でも活躍しています!

旅行中は何処へ行ってもまずはペットボトルの飲料水を購入できるお店を探すことからし、毎回購入していました。結構、面倒ですよね?

水筒を持参するようになってからは、ホテルでお湯やお水を入れて出かけたり、観光途中で立ち寄ったカフェで温かいお湯を入れてもらえるのでわざわざ飲料水を買えるお店を探したり、毎回買う必要がなくなりました。

毎回購入するペットボトルがごみになることもありません。

空港のセキュリティチェックでは、ボトルの中を空にしていれば何も言われることなく持ち込みが出来ます

今まで止められたり、没収されたことは一度もありません。

まとめ

水筒は、海外旅行で便利なのでおすすめです!毎回飲料水を買えるお店を探す手間が省け、コスト削減!環境にも優しいメリットが揃っています!ぜひ、お試し下さい!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行にへアドライヤーを持ち物リストに入れる?入れない?

海外旅行でシャンプーやコンディショナーはどうする?持ち物リストに入れる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする