海外旅行でシャンプーやコンディショナーはどうする?持ち物リストに入れる

海外旅行の準備でシャンプーやコンディショナーを持っていくか迷いませんか?泊まるホテルに付いているのか?ホテルに付いているシャンプーはどうなのか?不安ですよね。

また、持っていく荷物を極力少なくしたいとも思いますよね。海外旅行のシャンプーやコンディショナーについてまとめてみました。

スポンサーリンク

海外旅行でのヘアーケア事情

海外旅行では、行き先によって日本の水と違うので髪の毛を洗ってキシキシになった。。。という経験はありませんか?

海外の水は「硬水」の地域が多く、髪の毛が乾燥しやすいです。また、気候も乾燥している地域も多いのでシャンプーとコンディショナーも気をつけたいものです。

また、ホテルに完備されているシャンプーやコンディショナーを使用してもキシキシになった経験がありせんか?

私は、1度だけシャンプーを持っていかずに海外旅行へ行き、ホテルのシャンプーやコンディショナーを使いましたが、髪の毛がギシギシのパサパサになりショックだったのを覚えています。

それ以来、シャンプーやコンディショナーは絶対に持参しています。

海外旅行にシャンプーを必ず持参

ここで、シャンプーについてのお話をしたいと思います。皆さんは、シャンプーよりコンディショナーやトリートメントが重要!と思っていませんか?

実は、コンディショナーやトリートメントより重要なのはシャンプーなんです!!

私もこの事を知った時は、驚きました!!

以前、美容師として働いていた経験があり働き始めの頃に、まずはシャンプーやコンディショナー、そして洗髪についての勉強をします。

そもそも洗髪は、髪の毛を洗う事ではなく「頭皮を洗う」ことなんです。そして、コンディショナーやトリートメントは髪の毛にだけにつけるヘアケア剤です。

だから、体の中でも吸収しやすい部分である頭皮を洗うシャンプーの成分はとても重要なんです。

乾燥に負けない美しい髪をキープするために重要な、頭皮ケアのシャンプーおすすめ!

そして、洗髪時に使用する順番は、

シャンプー ➡ トリートメント ➡ コンディショナー

の順です。コンディショナー➡トリートメントと思っていませんでしたか?私も思っていました。

コンディショナーはトリートメントより粒子が大きいので、粒子が小さいトリートメントを先に髪の仲間で浸透させ、コンディショナーで髪の毛をコーティングします。

さすがにこの3つの工程を毎日するのはたいへんですが、髪のパサつきが気になる時はこの方法で改善します。普段は、トリートメントかコンディショナーのどちらかを使用しています。

そして、普段使うシャンプーにはこだわっています。コンディショナーやトリートメントは、高額であるほど成分が良くなり洗い上がりも潤いますが、お手頃のものでもそこまでの大きな違いはありません。

話を戻すと、海外旅行へはシャンプーを必ず持っていきます。

シャンプーは、購入した時にもらったお試し品を持っていったり、日数分足らない場合は100円ショップで購入した小さい詰め替えボトルに普段使っているシャンプーを入れて持っていきます。

プッシュタイプのボトルが使い易く、また蓋つきがおすすめです。

コンディショナーやトリートメントを小さいボトルに入れて出し辛かった。。。という経験はありませんか?私はあります。ちょっとイラッともしますよね。(笑)

シャンプはコンディショナーやトリートメントのようにクリームっぽくないので、最後に出し辛いと思いません。

だから、コンディショナーやトリートメントは持っていかず現地で購入して使います。さらに、量を気にせずに使えるので安心です。

特に世界でも人気でがあり、何処でも販売されている「パンテ―ン」を使用する事が多いです。日本で購入するより格安であったり、毎日使うものなのでそのまま持って帰ります。

チューブタイプのコンディショナーやトリートメントが、かさ張りにくいのでおすすめです。

海外では、スーパーマーケットなどでナチュラル原料のシャンプーが多く販売されているので、シャンプーも現地で購入しそのまま使う事もあります。使って良かったらお土産としても購入して帰ります。

シャンプー、コンディショナーは液体扱い

海外旅行へ行く際に飛行機に乗るには、液体物の規制があります。シャンプー、コンディショナーやトリートメントは、液体です。

100ml以上の液体物の機内への持ち込みは禁止されています。100mlを超えていなくても機内では必要ないので、預ける荷物の中へ入れましょう。

機内持ち込みバッグの中身!荷物を少なくして旅行準備をシンプルに!

気をつけたいのは、時々シャンプーがボトルから漏れてしまう事があるのでボトルをジップ袋に入れておくことがおすすめです。

シャワーアイテムやコスメアイテムは漏れても良いように、ビニール素材のポーチに入れておくと安心です。

さらに、お風呂場や朝起きてから使うコスメなどのアイテムごとにまとめておくと、現地のホテルで使う時にいちいち探す必要がなくたいへん便利です。

ビニール素材のポーチは、100円ショップでも購入出来ます。

まとめ

海外旅行では、水の種類やシャンプー、コンディショナーも普段使っているのとは異なります。旅行中に写真をたくさん撮るので、ヘアーも気をつけておきたいです!海外旅行先でも快適に過ごせるように、行く前にしっかり準備をして楽しい旅になりますように!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行にへアドライヤーを持ち物リストに入れる?

海外旅行の持ち物リスト 必ず必要な物~便利なアイテムまでいろいろ

海外旅行の準備に役立つスーツケースの隙間を利用した荷物の詰め方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする