カナダ旅行のお土産にカナダで買えるおすすめの美容商品10選

カナダ旅行のお土産と言えば、メイプルシロップを思い浮かびませんか?

メイプルシロップは定番のお土産ですが、少し違うものを買って帰りたい!や、前回メイプルシロップをお土産で渡したことがあるなど、違うお土産をお探しではありませんか?

今回は、カナダで買える美容商品をまとめてみました。

スポンサーリンク

カナダ旅行のお土産

カナダは、日本のような湿気が少なく非常に乾燥します。お肌や髪の毛も乾燥し、お手入れに困っている人が多い国です。そのため、乾燥に効く商品も豊富に販売されています!

また、健康志向や環境保護を考える人々が多く、環境や体に良いオーガニック商品も多く販売されています。

1.M.A.C

日本でも人気のコスメブランド「M.A.C」は、カナダ発祥。カナダ女子にも大人気です!カナダでしか手に入らない商品をお土産にいかがですか?

カナダ バンクーバー国際空港にもM.A.Cがあり免税で購入が出来ます。

カナダ バンクーバー国際空港でお土産をお得に買える?!免税店お得情報!

2.Saje

カナダ発祥の「Saje」は、ナチュラル原料で作られている、エッセンシャルオイルやフェイスケア、ボディケア商品ブランドです。

100%ナチュラル癒しのSajeでショッピング

3.LA ROCHE-POSAY

「ラ ロッシュ ポゼ」は、世界中の皮膚科医が採用しているフランス発祥の敏感肌のためのスキンケア商品です。敏感肌や乾燥肌でお悩みの方におすすめです。

カナダで有名なドラッグストア「London Drugs(ロンドンドラッグス)」や「Shoppers Drug Mart(ショッパーズ ドラッグマート)」で購入が出来ます。

また、子供用の日焼け止め商品もあります。

4.Aveeno

カナダの乾燥に欠かせない大人気のブランド「Aveeno(アビーノ)」は、乾燥肌や敏感肌、アトピー肌にもヒリヒリ感が無く使用が出来る優しい商品です。⇒Aveeno

スキンケアボディケアケアケア商品が豊富にあり、ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

5.BIODERMA

敏感肌や乾燥肌の人々に人気の「BIODERMA(ビオデルマ)」は、フランス発祥のスキンケアブランドです。ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

6.VICHY

こちらもカナダの乾燥に人気のブランド「VICHY」は、フランス発祥のミネラル成分が豊富に含むスキンケアボディケア商品です。日焼け止めも人気です。

ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

7.Eucerin

「Eucerin(ユ―セリン)」は、敏感肌や乾燥による肌荒れ、ニキビ、アトピーなどの肌トラブルに効く商品です。カナダでは、スキンケアやボディ商品が販売されています。

ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

スポンサーリンク

8.Neutrogena

背中のニキビが気になる・・・

何をやってもなかなか治らない・・・

と困っている方へのお土産に!気になる背中のニキビに効く「Neutrogena(ニュートロジーナ)」のボディウォッシュです。

ニキビや毛穴に働きかけ余分な油分や不純物を洗い流しますが、洗い上がりは乾燥することなくしっとりとした仕上がりです。

ニキビ肌だった背中がビックリするほどきれいに!洗った後は、保湿を忘れずに!

ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

9.TRISAN

こちらも背中のニキビに悩んでいる方へ!

「TRISAN」のantibacterial skin cleanserは、細菌や汚れ、不純物、過度の油分などの抗菌効果があるクレンジングです。顔・体に使用が出来、洗う前に30秒ほどクレンジグしてから、洗い流します。

Neutrogena(ニュートロジーナ)のボディウォッシュとセットで使用すると、今まで悩んでいた背中のニキビが嘘のようにきれいになります!

ロンドンドラッグスやショッパーズ、カナダのスーパーマーケットで購入が出来ます。

10.Bath & Body Works

「Bath & Body Works(バス & ボディワークス)」はアメリカのブランドですが、お土産にも喜ばれます。

ボディケアやハンドケア商品の香りが豊富で、商品も沢山あるので選ぶまで迷ってしまいます!ショッピングモール内で購入が出来ます。

まとめ

カナダブランドの商品やフランス発祥のブランドも多くありますが、カナダの定番お土産を避けたい方におすすめの美容商品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする