カナダ・バンクーバーの新型コロナウイルス(COVID-19)感染状況3月18日現在:海外旅行

カナダの感染者数⇒covid-19canada.com

カナダではここ1週間で急速な新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者拡大を受けて、新たな発表がされました。

先日カナダ政府は、カナダ国民とカナダ永住権保有者、そしてアメリカ国民以外の入国を禁止する声明を発表されました。

「アメリカ国民以外?!」と懸念を抱く声もありましたが、ようやくカナダとアメリカの国境も閉鎖され旅行者の入国は禁止されました。

感染者拡大が急速に増えているブリティッシュコロンビア州(BC州)、オンタリオ州(ON州)では、レストランや各種ショップが新たな発表があるまでお店を閉める処置を取られています。

バンクーバーの一部のショップは消毒を徹底するなどの対応をし営業していましたが、食品や日用品を取り扱うお店以外は営業を休止。

様子を見ながら2週間の営業休止をするお店や、新たな発表があるまで無期限で営業を休止するお店など対応も様々です。一部のレストランでは、デリバリーサービスのみ行っているお店もあります。

学校やESL(語学学校)も休校やオンラインでクラスが実施されるなどの対応が取られています。

先が見えないので不安ですが、引き続き石鹸で手洗い、うがいや消毒などを徹底し新型コロナウイルスに関する症状がある方は他の人との接触を制限して「811」に連絡するようにとのことです。(在バンクーバー日本総領事館)

カナダ・バンクーバーの新型コロナウイルス(COVID-19)感染状況3月16日現在

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする