海外旅行の飛行機内での過ごし方!長時間のフライトでも快適に過ごすために出来ること

海外旅行先へ行くまでの飛行機内の過ごし方、皆さんはどうお過ごしですか?旅行先によって「長時間のフライトで退屈」と言う方が多いのではないでしょうか?

また、「長い時間座ってられない」や「何をしたらいいのか」などそれぞれ悩みがあると思います。今回は、飛行機内での過ごし方をまとめてみました。

スポンサーリンク

飛行機内を快適にする為に事前に出来ること

飛行機内を快適に過ごすには、飛行機に乗る前の準備も大切です。

通路側の座席を確保

まずは、通路側の席を確保!

「飛行機の窓からきれいな景色が見たい!!」と思いますが、窓側の席ではお手洗いに行くのを少しでも我慢してしまった経験はありませんか?

私は、あります。海外旅行に行き初めの頃は、やっぱり外の景色が見たくていつも窓側の席にしていました。

お手洗いに行く際に、隣の方に気を遣って言えなくて少し我慢してしまったり、隣の方が眠っている時など、普通に言ってお手洗いに行けばいいのですが、日本人の特徴か気を遣ってしまいますよね。(笑)

「自分で勝手にストレスに感じているな」と思い窓側の席を諦め、通路側に座るようにしました。それからは、自分のペースで自由に動けたので「何て楽なんだ!!」と思いました。

通路側の席の他に非常口付近の席が実は、ねらい目です。

非常口付近の席は、席が最前列なので前に席がない為、足が延ばし放題です!!エコノミーでも快適に過ごせるんです!!

一度、非常口付近の席になった時がありました。「何て快適なんだ!!」と思い、次の旅行でチェックインの際に非常口付近の席をお願いしてみると確保出来ました。

窓側や通路側の席と同じように、非常口付近の席もチェックインの際に空いていれば確保で出来ます。

ただ、デメリットもあるので紹介しておきます。

緊急非常時にお手伝い

非常口付近の席と言う事もあり、緊急時にはCA(客室乗務員)さんのお手伝いが義務付けられています。

座席の下に荷物が置けない

非常口がすぐ前にあるので緊急事態に備え、座席の下や足元に荷物を一切置くことが出来ません。

モニターが収納式や備えていない飛行機もある

座席の前に席がない為、モニターが収納式になっています。緊急事態に備えて離着陸の際は、早めに収納しないといけません。

また、モニターが無い飛行機もあるので、暇を持て余してしまう場合があります。

トイレがすぐ近く

非常口付近の座席は、トイレがすぐ近くにあります。また、トイレの混雑時には座席の周りがざわつきます。

離着陸時にCAさんと対面席

座席のすぐ前にはCAさんの席があり、離着陸時は向かい合って座ることになります。

このようにデメリットもありますが、大変快適です。非常口付近の座席と通路側の両方を一度試してみて、どちらがいいか選んでもいいですよね!

海外の空港でも安心!!

海外旅行で英語の心配は要らない!空港で使える旅行英語フレーズを完コピで乗り切る!!

海外旅行英語フレーズ!飛行機の中で役立つ旅行英語

飛行機内での服装はゆるめ

海外旅行当日の服装は、飛行機内で快適に過ごせる服装を選びましょう。

デニム素材のような素材が硬い服装ではなく、スウェット素材などの柔らかいリラックスできる洋服がおすすめです。

また、夏でも飛行機内は寒く感じる機内もあるので、上から羽織れる洋服で調節できるように準備しておきます。

折りたためるユニクロのライトダウンジャケットは、軽量でもあり便利で役立ちます。また、必要であれば機内で履ける携帯スリッパを持参しておくとよりリラックスできます。

飛行機内で必要な物の準備

座席に座って離陸後、必要な物を座席上の収納スペースに閉まったバッグから取り出して、また入れ直してと面倒ですよね?

必要な物はあらかじめ準備しておき、小さなバッグや足元に置くバッグに入れて直ぐに取り出せるようにしておきましょう。

パスポート

ボールペン

マスクやリップ、ハブラシなどの身の回り品

ガイドブック

本や雑誌

携帯

機内持ち込みバッグの中身は?

海外旅行の機内持ち込みバッグの中身!荷物を少なくして旅行準備をシンプルに!

スポンサーリンク

飛行機内での過ごし方

座席についたら、ブランケットを余分にもらう

座席付いて機内が寒いと感じたら、余分にブランケットを頼んでおきましょう!CA(客室乗務員)さんに伝えてブランケットを余分に借りる事が出来ます。

機内は思った以上に寒くなる時があり、薄手のブランケット1枚では十分ではない時があります。乾燥もするので冷え性の方や女性、初めから寒くなりそうと分かっていれば座席についた時点で借りておきましょう。

靴を脱ぐ

座席について離陸が終えたら靴を脱いでリラックスしましょう。履き替えように携帯スリッパがおすすめです!

機内では出来る限り体を締め付けないようにすると、よりリラックス出来ます。

モニターを活用

座席前にあるモニターをフル活用します。邦画や洋画、ドラマ、コメディーなどの動画やゲーム、音楽を聞いたりとエンターテインメント満載です。

長時間のフライトで映画を約3本~4本見れば、旅行先への到着があっという間に感じられます。最近は、最新映画の上映も多く「これ見たかった!!」と思う映画も機内で見ることが出来ます!

また、「今どの辺かな?」と思ったら、現上空のマップを見て楽しみましょう!現地までの到着時間も表示されています。

本や雑誌を読む

お気に入りの本や雑誌を持ち込んで読書を楽しむことも、機内を快適にする一つの方法です。自宅から持参してもいいですし、空港の書店で購入も出来ます。

また、タブレットは荷物にもなりにくくおすすめです。

音楽を聴く

携帯で自分のお気に入りの音楽でリラックスしましょう!最近は、充電が出来る飛行機もありますがない場合もあるので飛行機に乗る前に、携帯の充電を済ませておきましょう。

ガイドブック

「旅行前に忙しくて何も計画出来ていない!」と心配は要りません!飛行機内にガイドブックを持ち込み、旅行計画を機内で立てましょう。

行きたい観光スポットやレストラン、お店、お土産品などまとめて機内での時間を有効に過ごすことが出来ます。

ガイドブックを隅々まで大活用!

初めての海外旅行!役立つ情報満載ガイドブックの見方から使い方まで

書く

日記や旅の思い出、ブログのネタなど何かを書いて機内を過ごすのも悪くありません。また、将来設計やこれから5年後、10年後の予定なども書き出したり、せっかくある機内での時間を有効に使う頃が出来ます。

機内を歩く

中国系の航空会社の飛行機を利用したことはありますか?飛行機内を歩いている人が沢山いる事に驚いた事はありませんか?私は、驚きました!

また、歩かずにただ立っている人も多く見かけます。ただずっと座っているだけでなく、飛行機の中を自由に過ごしている人が目立ちます。まさかのお湯をもらってカップヌードルを食べる人も!(笑)

エコノミー症候群の防止にも良いので、座っているのがつらくなったりトイレに行く際などを利用して機内を歩きましょう。

ひたすら寝る

機内は、ひたすら寝ます!「なぜか、飛行機の中では眠れない。。。」と言う方も多いのでは?そんな方には、安眠グッズがおすすめです。

機内で大活躍!!安眠グッズ

「めぐりズム」のホットアイマスク!ラベンダーの香りでリラックス効果が増し、ぐっすり眠ることが出来ます!⇒こちらから

肌に塗ることが出来るアロマオイル!リラックス効果のある「ラベンダー」がおすすめです。液体ですが、100ml以下であればジップ袋に入れて機内に持ち込む事が出来ます。
⇒こちらから

まとめ

飛行機内で快適に過ごす方法をご紹介しました。飛行機に乗る前から準備できることもあるのでぜひ、お試し下さい!また、快適に過ごすためのグッズも利用し飛行機内も楽しみましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする