海外旅行英語フレーズ!飛行機の中で役立つ旅行英語

海外旅行は楽しみだけど、英語が不安。。。と悩んでいませんか?

海外旅行では、行く国によって飛行機に乗っている時間が異なります。日本から近くの国だと3~6時間、長い所では7時間~12時間かかります。

乗り継ぎがあると、16時間~24時間までと長旅ですよね。近いところだと良いですが、フライトが長くなると疲れや体調も心配です。

そんな中で、英語も分からないとストレスになったり、もっと不安になりますよね?

海外旅行に行く前に、旅行英語を少しでも知っておいた方が安心です!

私は、初めての海外旅行で体調を崩したのに英語で「お水を下さい。」も言えませんでした。。。

他にも、機内が寒いのに英語が出来ないから何も言えず、我慢して眠ることしか出来ませんでした。。。

心配して声をかけてくれた機内スタッフの英語も分からいので、無視。。。失礼でした。。。

長いフライトは疲れるので、使える英語を知っていれば少しは不安などのストレスは解消されるかな?と思い旅行英語を勉強しました!

英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力に変化?!

スポンサーリンク

機内で使える英語フレーズ

【何かを頼みたいとき】

” Excuse me!”(すいません!)

Can I have a cup of water/hot water?”(お水/お湯をいただけますか?)

” Can you fill my bottle with water/hot water? “(この水筒にお水/お湯をいただけますか?)

Can I have a blanket?”(ブランケットをお借りできますか?)

Can I have an earphone?”(イヤホンをァお借りできますか?)

Can I have a newspaper?”(新聞をお借りできますか?)

“Do you have any medicine for cold/fever?”(風邪/熱の薬はありますか?)

“Do you have any painkillers?”(痛み止めはありますか?)

” Can I go to the washroom?”(お手洗いに行ってもいいですか?)

「Excuse me.」は、誰かを呼び止める時や、何かを頼む時に必ず使うので覚えておきましょう!
「Can I have ~」は、「~をいただけますか?」という意味になり、何かが欲しい時にどんな場所(レストランやショッピング)でも使えるのでこちらも覚えておくと大変便利です!!

最後の「Can I go to the washroom?」は、お手洗いに行く時に自分の席が窓側だった場合、通路に出るために、隣の方に一言伝えます。

席に戻った時は、「Thank you!」と伝えましょう!

機内でお手洗いに行く時は、貴重品には気をつけましょう!安心と思われる機内でも何が起こるか分かりません!すでに日本ではないので、トラブル防止は必須です!!

【機内サービス】

(FA)” What would you like to drink?”(飲み物はいかがですか?)*FA(客室乗務員)

” Can I have an apple juice/orange juice/tea/coffee?”(リンゴ/オレンジジュース/ティー/コーヒーを下さい。)

(FA)” Here you are!”(どうぞ!)

” Thank you.”(ありがとうございます。)

(FA)” What would you like to have? Meat or fish?”(お食事は肉りょりですか、それとも魚料理どちらになさいますか?)

” Meat please?”(肉料理をお願いします。)

(FA)“Here is your meat.”(肉料理をどうぞ。)

” Thank you”(ありがとうございます。)

機内サービスは、まず飲み物からサービスされます。おかわり出来ます!!

  • Water(水)
  • Green tea(緑茶)
  • Soft drink(ジュース(リンゴ、オレンジ、炭酸飲料など。。)
  • Coffee(コーヒー)
  • Black Tea(紅茶)
  • Alcohol(アルコール飲料(ビール、ワイン、ウイスキー、酒 など。。)

そして、その後に食事がサービスされます。航空会社によって食事サービスが異なります!
基本的に1人1つですが、足りない場合は客室乗務員に聞いてみて下さい。対応してくれる場合があります。
  • Meat(肉料理)
  • Fish(魚料理)
  • Rice(飯類)
  • Noodle(麺類)
  • Curry(カレー)
  • Bibimbap(ビビンバ)

【海外旅行英語フレーズ関連記事】

海外旅行英語が話せなくても大丈夫!丸暗記で英語は伝わる!旅行英語フレーズまとめ

【困った時に使えるフレーズ】

” Where is my seat?”(私の席はどこですか?)

” Excuse me! This is my seat!”(すません!ここは私の席です!)

” I can’t find any space in the baggage compartment. Can you help me to put my bag in?”

(鞄を入れるスペースが見つかりません。私の鞄をどこかに入れてくれませんか?)

” I’m not feeling well.”(体調が悪いです。)

搭乗券に座席番号がありますが、自分の席を見つける事が出来ない時は、客室乗務員に気軽に聞きましょう!優しく教えてくれます!

時々、自分の席に間違えて誰かが座っている場合があるのでそんな時は、

「This is my seat.」と伝えましょう。

そして、最後の方に機内に乗り込むと、自分の席付近の荷物を入れるスペースが無い時があります。客室乗務員が入る場所見つけて荷物を入れてくれます!

見つからない時も、助けてもらいしょう!少し長い文章なので、覚える事が出来ない時は、メモか携に帯記入しておくと見て伝える事が出来ます!

最後の英語フレーズは、体調が悪い時にどこでも使える便利なフレーズなので覚えておきましょう!

体調が悪い時に使える旅行英語フレーズ集

機内で知っておきたい英単語

  • boarding pass(搭乗券)
  • seat number(座席番号)
  • window seat(窓側座席)
  • aisle seat(通路座席)
  • newspaper(新聞)
  • blanket(ブランケット)
  • earphone(イヤホン)
  • seat belt(シートベルト)
  • emergency exit(非常口)
  • pilot(パイロット)
  • flight attendant(客室乗務員)
  • passenger(乗客)
  • cockpit(操縦席)
  • lavatory(トイレ)
  • life vest(救命胴衣)
  • oxygen mask(酸素マスク)

まとめ

これらの英語フレーズを丸覚えし、次の海外旅行までに覚える事が出来なかったフレーズはメモにまとめ、メモを見ながら使っています。これらのおかげで、長時間のフライトで英語の不安はやストレスは、全くありません!!英語が出来ないと不安?と思う必要はありません!
これらの英語フレーズを参考に、楽しい旅にして下さい!!

海外旅行で英語の心配はもういらない!これだけ知っていれば旅行で全く困らない旅行英語

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする