海外旅行で英語の心配は要らない!空港で使える旅行英語フレーズを完コピで乗り切る!!

海外旅行に行きたいけど、英語が出来ない! 全く話せない?と思ったことはありませんか?

最近では多くの方が毎年、日本から海外旅行に行きます。旅行先でどうしても直面する問題は、英語を話すこと

分かってはいるけど、「なかな英語を話せるようにならない」「英語の勉強は大変そう」など英語に関して悩んだ経験はありませんか?

実は海外旅行で英語が話せなくても旅行を楽しむ事が出来ます!英語を全く話せなかった私が海外旅行へ行く時にした、旅行英語の完コピです。

今回は、海外旅行先の空港で使える旅行英語フレーズを紹介します。

スポンサーリンク

海外旅行で英語の心配を失くす旅行英語フレーズの完コピ

私は、中学・高校と全くと言えるほど英語の勉強をしていません

中学時代に関しては、テスト前の勉強もした事がありませんでした。

信じられないと思いますが、本当です。高校時代は、赤点を取ると所属していたクラブの連帯責任で部員全員に罰が与えられました。

周りに迷惑をかけてはいけないと思い、必死に勉強しましたが、中学で習う基礎が無いので英語の授業内容の意味がまったくわかりませんでした。

国語も苦手だった私には、英語なんて到底出来るわけがないと思ってあきらめていました。そんな私があるきっかけで突然、海外旅行に行くことになりましたが全く英語が話せませんでした。 ご想像通り、英語力ゼロで行った初めての海外旅行は、散々でした。

初めての海外旅行で、最低限の英語が必要だという事を思い知らされた私は、独学で英語を勉強し始めました。

私が実践した方法は、

頻繁に使う、海外旅行英語フレーズを丸暗記!!

英語が全く話せない方!初心者向け、旅行英語フレーズの習得方法おすすめ

ただこれだけです!!暗記が苦手で、全く勉強してこなかった私が実践した方法です。もちろんやり始めた時は、文法も英語単語も全くわかっていませんでした。

とにかく最初は文法など考えず丸覚えして、覚えたフレーズを口に出して実際に使用しました!

「子供が、大人が話していることを文法など考えず、聞いて覚えたことを実際に口に出して使う事」と同じことですよね!

覚えていくうちに文法や単語は後から身についてきます。私は昔から、覚える事が苦手なので、単語だけを覚える作業が出来ません。日本人なのに漢字も苦手です。。(笑)では、なぜフレーズを丸覚え出来るのか?と思いますよね?

英語フレーズ集は、場面別や感情別に分かれていて、場面ごとに頭の中で映像が出てきます。

例えば、カフェ編英語フレーズを覚える時は、” Can I have a cup of coffee?”(コーヒーを下さい。)

カフェにいる自分が実際に頭の中に出てきて、さらにコーヒーを飲みたいという感情も入るため、ただ単に単語を覚えるより覚えやすいんです!!

そして、このフレーズを覚えたら、現地でコーヒーが買える!!というモチベーションにも繋がっています!!覚える事が段々たのしくなってきます!!

英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力に変化?!

「覚える事が苦手。。。」と言う方でも心配ありません!!私のように覚える必要はありません!!英語フレーズをメモに書いて旅行先で持ち歩いたり、携帯の旅行英語フレーズのアプリを見て伝えても伝わります!

そうです!完コピです!!難しい事は何もありません!!

スポンサーリンク

旅行英語フレーズとは?

実際に英会話で使われている、英文の事です。

例えば、

” Hi! How are you doing?”(こんにちは!調子はどう?)

この英文の事をフレーズと言います。英語フレーズを場所別や感情別など、色々なシチュエーション別に丸暗記していきます。

まず初めは、「あいさつ」と「自分についての事」のフレーズを丸暗記します。

日本でもそうですが、世界中どこでもあいさつは基本です。

英語であいさつと自己紹介は出来る様にしましょう!

海外旅行で使える英語フレーズ 一番重要なのに簡単なあいさつ英語フレーズ

海外旅行で英語ができない!まずは自己紹介の言い方英語フレーズ

海外旅行先の空港で使える英語フレーズ

海外旅行先で、1番最初に必ず英語を話さなければいけない場所が、「空港」です!

近年では、頻繁に起こっているテロ事件が発生しているため、国際空港は国によってピリピリしたムードになっていたり、入国審査が厳しくなってきています。

ただでさえ緊張する環境で、話し慣れていない英語なんて。。。

という状況になっても大丈夫なのように、出来れば入国審査で使う英語フレーズや、空港内で使う英語は覚えておくと大変助かります。

覚えられなくても、メモに書いて持ち運んでおくと大変助かります!

入国審査

” Next!”(次の方!)

” May I see your passport please?” (パスポートを見せて下さい。)

” Here you are.”(どうぞ。)

” How long will  you be staying in Canada?” (どのくらい滞在しますか?)

” I will be staying in Canada for 7 days.”(7日間、カナダに滞在します。)

” Where are you planning to stay?”(どこに滞在しますか?)

” I am planning to stay in a Hotel.”(ホテルに滞在します。)

” What’s the purpose of your visit?”(旅行の目的は何ですか?)

” Sightseeing.”(観光です。)

” Do you have a return ticket?”(帰りの航空券はありますか?)

” Yes, I have.”(はい、持っています。)

” What’s your occupation?”職業は何ですか?)

” I am a (student, businessman, salesperson, hair designer.etc…).”(学生です、会社員です、販売員です、美容師です。)

” First time to Canada?”(カナダに来たのははじめてですか?)

” It’s my first time.”(初めてです。)

税 関

” Do you have anything to declare?”(何か申告する物を持っていますか?)

” No, I don’t have.”(持っていません。)

英語では、1つの質問で何通りかの言い方がありますが、全く英語が出来ない話せないという方は、他の言い方は気にせず、まず自分が簡単だと思う覚えやすいフレーズを1つだけ覚えていきましょう!

私も初めは同じ意味なのに2通りや、3通りの言い方があるフレーズには困りましたが、

初めからいくつも覚えられなかったので、 覚えやすい1つに絞って覚えました

その1つの言い方を何回も使っていると、あの時覚えなかった2つの文章が後から理解でき、覚えようとして覚えなくても習得できました。

入国審査、税関では厳しくチェックされるので、覚えたフレーズを自信を持ってハッキリと答えて下さい!!

オフィサーからの質問が早すぎて聞き取れなかった場合に、聞き返す言葉として使えるフレーズがこちら、

” Pardon me?”    “Excuse me?”     ” I’m sorry?”

3つ共同じ意味で「すいません。」と言う意味ですが、英語では会話の中で聞き取れなかった時に「え?何て言ったの?」というような意味で聞き返します。

このフレーズで聞き返すと、相手はもう1度言ってくれます。空港ではなくても、どのような場面でも使えるので、このフレーズは覚えておくと大変便利です!!

聞き返してもまだ聞き取れない場合は、

” Could you please speak slowly?”(もう少しゆっくり話していただけませんか?)

このフレーズを使って、ゆっくり話してもらいましょう!!

スポンサーリンク

出 国

「チェックインカウンターで」

” I would like to check-in.”(チェックインをお願いします。)

” Where are you flying to today?”(本日はどちらまで行かれますか?)

” I’m going to Tokyo.”(東京に行きます。)

” May I see your passport?”(パスポートを拝見します。)

” Sure. Here you are.”(どうぞ。)

” Would you like to have a window seat?”(窓側の席がよろしいですか?)

” Yes, please.”(はい、お願いします)

” No, Can I get an aisle seat?”(いいえ、通路側の席をお願いしたいのですが?)

” Do you have any check-in luggage?(チェックインするお荷物はありますか?)

” Yes, I have one.”(1つあります。)

” Can you put your luggage on the scale?”(お荷物をはかりの上に置いて下さい。)

” Sure.”(はい。)

” Can you put a fragile tag on my suitcase?”こわれ物のタグをお願いします。)

” Do you have any firearms or any flammable or firearms items in your suitcase?”可燃性の物や武器類はスーツケースに入っていせんか?)

” No, I don’t have.”(いいえ、持っていません。)

” Yes, I have.”(はい、持っています。)

” Here your boarding pass.”(こちらが搭乗券です。)

” Thank you.”(ありがとうございます。)

「空港の免税店でのお会計時」

” May I have your passport?”(パスポートを拝見します。)

” Do you have any connecting flight?”(乗り継ぎはありますか?)

” When you get your suitcase at the airport, could you put this liquid

inside your suitcase?”

(乗り継ぎする空港でスーツケースを受け取ったら、こちらの液体をスーツケースに入れて下さい。)

空港内にある免税店で何かを購入する際には、レジでパスポートと搭乗券の提示が必須です。

免税店では基本的に、国から国外に出る人しか購入出来なので、パスポートと搭乗券提示は、国外に出るかの確認の為です。

乗り継ぎがある場合、100ml以上の液体商品を購入すると乗り継ぎ先の空港でスーツケースの中に商品を入れる必要があります。

もし、スーツケースが目的地まで直行の場合は100ml以上の液体商品を購入は出来ますが、乗り継ぎ先で処分されるので、免税店はその確認をしてくれます。

この場合でも国によって、液体を乗り継ぎ用のプラスティックのバックに入れて持ち込み出来る場合もあります。お店の方の支持に従って下さい!

[空港内のカフェで]

” What can I get for you?”(ご注文は?)

” Can I have a cup of coffee?”(コーヒーを下さい)

” Anything else?(他にご注文は、ありませんか?)

” That’s all.”(それだけです。)

” What is your name?”(お名前は?)

” My name is Ken.”(ケンです。)

” It will be $5.”(5ドルです。)

” Here you are.”(どうぞ。)

” Your order will be ready at the other counter. Thank you!”(コーヒーはあちらのカウンターからお渡しします。ありがとうございました!)

” Thank you!”(ありがとう!)

ここで、気づいて欲しいのですが、「Here you are.」のフレーズがすでに3回(①②③)も出てきています!

このフレーズは相手に何か物を渡すときに「どうぞ」 などの意味で色んな場面で使えます。

この記事をここまで読んで下さった方は、もうすでにこのフレーズを覚えようともせずに覚えてしまっていると思います!

このように覚えているうちに何回も同じものが出てくるので、気が付けばフレーズを自然に覚えています!

楽しくなってきますよね!毎日読むだけでも良いと思います!!

実際に口出すと、もっと速く覚える事が出来ます!!

空港でよく見かける単語

  • Airport(空港)
  • Arrivals(到着便)
  • Depertures(発着便)
  • Passenger terminal(旅客ターミナル)
  • Boarding gate(搭乗口)
  • Boarding pass(搭乗券)
  • Boarding time(搭乗時間)
  • Check-in counter(チェックインカウンター)
  • Domestic terminal(国内線)
  • International terminal(国外線)
  • Information(インフォメーション)
  • Currency exchange(外貨両替)
  • Immigration(入国審査)
  • Customs(税関)

空港での英語が分かったら次に必要になるのが、飛行機内で使える英語フレーズです。参考にしてみて下さい!

飛行機の中で使える旅行英語フレーズ集

まとめ

以上が、英語が出来ない、話せない方でも最低限空港で使えるフレーズを紹介しましたが、全部覚える必要はいりません!少しずつ覚えて、またフレーズ集を見ながら実際に口に出して話してみて下さい! 通じた時には、海外旅行がもっと楽しくなります! ぜひ、お試し下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする