海外旅行の準備スーツケースの隙間を利用したパッキング(荷造り)方法

旅行に行く前に必ずしないといけないのが、持っていく荷物の準備です。「あ~めんどくさい。。。」と思いますよね。この準備まで楽しめる方は、本当にすごいと思います。

誰か代わりに荷物を集めてくれないかなぁと、いつも思います。というのも、持っていく荷物を考え、集めることはあまり好きではありませんが、スーツケースにいかに隙間なく詰めていくことは好きです。(笑)

家族のスーツケースの詰め方を見ていると、「そこの隙間もったいない!!」と思ってしまいます。しかし、スーツケースの詰め方は人それぞれなのでわざわざ「そこ空いてる!!」などとは、言いませんが。。。

旅行に行く前に、荷物をスーツケースに詰めることが苦手な方の参考になるように、私独自のスーツケースの詰め方を紹介します。

旅行で便利な長く使えるスーツケースのおすすめ!

スポンサーリンク

スーツケースの隙間を利用したパッキング方法

私は、スーツケースを4種類持っています。旅行の行き先や、航空会社の荷物規定(スーツケースを何個まで無料で預けることが出来るか)によってどれを持っていくか決めます。

持っていくスーツケースが決まったらまず、旅行に持っていく荷物のリストを作成します。私は普段から忘れっぽいので、何でも書くようにしていて、荷物を準備するときも必ず持っていく物を紙に書いて、リストを作成します。

そして、リストを見ながら荷物をとりあえずスーツケースに置いていきます。スーツケースにしっかりと荷物詰めするのは、荷物が集まってからです。

スーツケースに入れた荷物は、リストから消します。

海外旅行持ち物一覧、困った時にこれだけはチェック!

当日まで使うものは、別のリストに書き当日スーツケースに入れます。前日までにリストの荷物をとりあえずスーツケースに集め、前日にスーツケースに詰めていきます。

持っていくもの

  • タオル
  • 下着
  • 靴下
  • 洋服
  • シャンプー
  • リンス
  • 洗顔
  • 化粧水
  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 薬           など。。。
当日に入れるもの

  • 充電器
  • ドライヤー
  • メイク類
  • ブラシ         など。。。

私はいつも旅行前日に荷造りをしますが、早めに出来る方は早めの方が良いと思います。前日に何かが足らないから買いに行かなくては!と焦らなくてもいいように準備は前もってされることをおすすめします。

では、荷造りしていきます。

どのスーツケースにも伸縮する持ち手の部分ありが、スーツケースの中の片側にその持ち手部分が出っ張っています。このデコボコは荷造りの大敵です。

私はこのデコボコのへこみをまず、Tシャツやレギンスなどで埋めていき平らにします端の方の穴には、Tシャツやレギンスなどを丸めて埋めていきます。この小さい隙間も利用します。

そして、へこみが無くなり平らになったらタオルや洋服を平らに入れていきます

ポイントは、ケーキのミルクレープのように、平らに敷いていく感覚です。

こうする事で無駄なく荷物を手めることが出来、また洋服のシワも最小限に抑える事が出来ます。

パンツを畳むときは、この出っ張ったお尻の部分を中に織り込んで長方形に畳みます。スーツケースに詰めていく時は、平らになるように意識して入れていきます。

スポンサーリンク

そして、タイヤとタイヤの間の隙間もビーチサンダルや、Tシャツなど平らな物で埋めます。ビーチサンダルや靴などは、ジップ袋に入れます。

シャンプーや化粧水などの細かい物は、ポーチにまとめます。スーツケースの中で液体漏れが心配な方は、ジップロックに入れると一番安全なのでおすすめです。

ポーチなどは、ダイソーなどの100円ショップで可愛い物が安く販売されています。100円ショップでは、旅行に便利なグッズもたくさんあるので旅行前に安くアイテムを揃えることが出来ます。

写真一番右の、綿棒が入っている小さいジップ袋もダイソーで購入しました。

女性必見!海外旅行に持っていく持ち物、便利グッズおすすめ

また、靴下や下着も一つにまとめます。私は、アウトドアショップなどで販売されている防水のバッグにまとめています。

このバックはとても便利で、旅行先で濡れた水着や汗をかいて濡れたTシャツなどを入れる事が出来る便利なバッグです。そして、素材が薄くてかさ張らず軽量です。

お持ちでない方はわざわざ買わなくても、ジップ袋で代用できます。

そして、シャンプーやメイク類はまとめると重たくなるので、重たい物はスーツケースの一番下になるタイヤが付いている部分に入れます。そして、空いている隙間を埋めていきます。

両端の角の隙間にも、荷物で埋めていきます。

すべての荷物を詰め終えたら、最後にタオルやシャツなどで詰めた荷物を覆います。スーツケースを開けた時に、荷物が散らばらないようにするためです。

他にも、お土産に日本からお酒などの割れ物を持っていく時は、タオルやシャツなどで便を巻いて割れないようにします。巻いた便は、最も安全なスーツケースの内側の真ん中に入れるようにしましょう。

スーツケースにはこのような、ジップが付いていると思います。海外旅行に行く時、私はこちらにパスポートのコピーを入れています。

海外旅行では、万が一パスポートを失くした時の為にコーピーを必ず持っていきます。コピーはパスポートを失くした時用なので、パスポートとは別のバッグに入れておく必要があります。

スーツケースに荷物を詰める時に便利なアイテム

様々なサイズのジップ袋

ジップ袋は旅行の荷造りに欠かせないアイテムです!私は、一番小さいジップ袋には綿棒やアクセサリーを入れて持ち運んでいます。

また、機内に持ち込む荷物にもジップ袋を使い、マスク入れにしています。そして、旅行先でも使える様にジップ袋を何枚か余分に持っていきます。現地でも結構、活躍します!

意外に使える洋服

洋服は、旅行で意外に使えるんです!旅行先で買った瓶や置物などの、割れ物のお土産を包むのに大変役立ちます。

私は海外旅行には、大事な洋服は持っていかないので旅行先で買った割れ物はすべて洋服で包みます。今までに、割れたり洋服がダメになった経験は一度もありません!

キーホルダーの輪っか

昔はスーツケースに鍵をして海外旅行に行けましたが、最近は特にアメリカに行く時は南京錠は使えません。番号式の鍵は、空港に開けることが出来る機会があるそうです。

私は、アメリカ経由でブラジルに行った際にそのことをすっかり忘れていて、番号式のスーツケースではなかったので南京錠を付けて荷物を預けてしまいました。

ブラジルに到着すると直ぐに空港で、私の名前が呼ばれ話を聞くと私のスーツケースがアメリカにあり、遅れて到着するとの事でした。

航空会社は何をやっているだ!と思いましたが、3日後に私のスーツケースがホテルに到着し開けると、アメリカの税関からの手紙が入っていました。

手紙の内容は、「凶器と思われる物が、画像に映ったので中身を確認するために南京錠を壊しました。」のようなことでした。

その時すべてが繋がりました!荷物が遅れたのは、私のせいでした。。。(笑)

スーツケースにはブラジルの友人に頼まれた、缶詰を空ける缶切りが3本入れていたのでそれが凶器と間違えられました。

それ以来、南京錠は使わなくなりました。しかし、鍵がないバッグはやっぱり少し心配なので代わりにキーホルダーの輪っかを使っています。

これだと、荷物を運んでいる間に空いてくることもありません。

まとめ

いかがでしたか?スーツケースの隙間を埋めていく詰め方を紹介しました。段々慣れて来ると、隙間を埋めていくことが楽しくなってきます。

嫌いだった荷造りが好きになるかもしれません!荷造りも旅行の一部と楽しめるようになると良いですね!しっかり準備して、楽しい旅行になりますように!

海外旅行で英語が話せない!初心者向け、空港で使える旅行英語フレーズ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする