カナダ バンクーバー旅行中に予算を節約する方法!

カナダ バンクーバー旅行!物価が高いって聞くけど何とか予算を抑える事は可能なのでしょうか?バンクーバー旅行を楽しむためにお得に出来る事をまとめました。

スポンサーリンク

格安ホテルに滞在

物価が高いバンクーバーでも格安なのに素敵なホテルが沢山あります!また、Airbnbなども利用し、お特に現地の生活スタイルを楽しむ事が出来ます。

とことん格安に抑えたいという方には、世界各国からの旅行者に出会えるバックパッカーズホテルがおすすめです。

海外旅行先の格安ホテルの予約、取り方。必ずチェックしておきたいこと1~6

【格安ホテルサイトはこちら

【Booking.com】世界のホテル割引予約
 

公共交通機関を上手に活用!

バンクーバーの主な公共交通機関は、

●バス

●電車

●水上バス(シーバス)

の3つで、トランスリンク(Translink)と言う一つの同じ会社です。

乗車チケットを1度購入すると、1枚の同じチケットでこれら3つの交通機関の利用が出来ます。

例えば、

電車に乗るためにチケットを購入し乗車した後、バスやシーバスに乗り換える際に再びチケットを購入し直す必要がなく、電車に乗るときに購入した同じチケットで乗車する事が出来ます

更に!

乗車チケットを購入し利用した時間から90分はチケットの再利用が出来、乗り放題です!

だから、片道料金でお店に行き必要な物を購入してホテルに戻ることが出来ます!

更に更に!

平日18時半以降、週末、そして祝日は乗車料金が何処へ行くにも一律料金です!

そして、バンクーバーの主要観光スポットへ公共交通機関を利用して行くことが出来ます。

また、1日使い放題のデイパスや乗車運賃がお得になるコンパスカードも充実!!

【詳しい乗車料金やチケットの購入方法についてはこちら

カナダ バンクーバー旅行!公共機関を上手に活用!!バンクーバーの移動方法

出来るだけ歩く!

バンクーバーのメインエリアは小さく、歩ける範囲に観光スポットがあります。

観光スポットで人気のガスタウンイングリッシュベイスタンレーパークなどへ、メインエリアの中心部「Vancuver City Centre Station」からは何処も歩いて約30分ほどです。

グランビルアイランドへも、グランビルブリッジを渡って歩いて行くことが出来ます。

グランビルブリッジから見えるバンクーバーの景色がとてもきれいで、思わず立ち止まって写真を撮らずにはいられないくらいです!インスタ映え間違いなし!!

歩くとダウンタンの地図も分かりやすく、また交通費削減にもなります。行きは歩いて帰りは疲れるのでバスを利用してもいいかもしれません!

無料シャトルバスを活用!

バンクーバーの観光スポットへ無料シャトルバスが発着しています!

  • グラウスマウンテン(Grousmoutain)(5月~9月のみ)
  • キャピラノサスペンションブリッジ(Capilano Suspension Bridge)

無料シャトルバスは、バンクーバーのランドマークである「カナダプレイス」から出ています。

また、キャピラノサスペンションブリッジ行きのバスは、カナダプレイス以外からも乗ることが出来ます。

バンクーバー図書館前

ハイアットホテル前(バラード駅側)

ロブソン通り(ブルーホライゾンホテル前)

そして、観光スポット以外にもバンクーバーから少し離れたショッピングモールへの無料シャトルバスが発着しています。

ダウンタウンからバスで約1時間15分、デルタ市にある「TSAWWASSEN MILLS」は、アウトレットショップと正規ショップが混在する大型ショッピングモールです。

カナダ発祥の大人気ヨガウェアブランド「lululemon」も入っているので、予定が合う方は必見です!

バンクーバーでアウトレット・ショッピングモールを満喫!TSAWWASSEN MILLS

誕生日は無料!

バンクーバーには、誕生日の日に食事やドリンクが無料でサービスされているお店がいくつかあります!

あの人気のスターバックスやRed Robinなど様々な店舗がBirhtdayサービスを行っています!

詳しくはこちら

スポンサーリンク

食事は持ち帰り!

せっかくの旅行だからレストランで贅沢に食事をするのもいいですが、とことん予算を抑えたい!というかは、レストランの持ち帰りを利用!

カナダでは、サービスに対してチップを支払うチップ文化です。レストランでの食事にも料金プラスチップを支払います。

あくまでも良いサービスに対してのチップなので、必ずしも支払わなければいけないという事ではありませんが、基本的には支払います。

ですが、持ち帰りにするとチップを支払う必要はありません。

もちろん、持ち帰りでもサービスが良いと感じたら支払っても構いません!

特に日照時間が長い夏のバンクーバー旅行を予定されているなら、持ち帰りにして公園やビーチなどの屋外での食事がおすすめです!

フードコートやスーパーマーケットを活用!

物価が高いバンクーバーのレストランでの食事は、チップを含めると安くはありません。

食事のコストを下げてお得に旅行をするには、ショッピングモールのフードコートやアジア系スーパーマーケットを利用!

フードコートでは、レストランで食事するよりも低予算ですみます。また、持ち帰りにするとチップも要りません。

バンクーバーでは、アジア系のスーパーマーケットがありお惣菜や、簡単に食べることが出来るパン類なども充実しています。

Whole Foodsの総菜コーナーもおすすめです!

バンクーバー生活で食材を買うなら?安い!品揃え!アジア系T&Tスーパーマーケット

安くて美味しいレストラン!

節約旅行と言ってもせっかくの旅行、レストランでの食事も楽しみたいですよね?

バンクーバーにも低予算で食事を楽しむ事が出来るレストランやカフェが沢山あります!

バンクーバーの美味しいレストラン・カフェおすすめ18選~ブランチ・ランチ・ディナー

1ドルショップやドラッグストアを上手に活用!

バンクーバーで困ったら、1ドルショップやドラッグストアへ!また、お土産もお得に見つかる比較的何で揃うお店です。

バンクーバーでお土産や日用品がお得に買えるダラーストアがおすすめ!

バンクーバー観光でお土産や日用品まで揃うお店「ロンドン・ドラッグス」

まとめ

物価が高いカナダ バンクーバー旅行は、高いだけではない事が分かりました!お得な情報を活用し低予算でも旅行が楽しめます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする