ニューヨーク旅行!クリマス感たっぷりクリマスホリデー

海外で1番盛り上がるクリスマスシーズンが来ました。海外旅行を計画中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

日本でもクリマスシーズンは、イルミネーションなど様々なイベントで盛り上がります。では、海外の「クリマスはどんな感じなの?」と興味を持って事はありませんか?

アメリカやカナダなどでは、11月の「Thanks giving day」や「Remenberance day」が終わると、街中はクリスマス雰囲気になります。

クリスマス前から1年で最も長いロングホリデーに入ります。そのクリスマスやホリデー前が観光するのにねらい目です。

一足先に楽しむ、クリマス感たっぷりのニューヨーク旅行を紹介します。

スポンサーリンク

ニューヨーク基本情報

ニューヨークはアメリカの北東部に位置し、日本から飛行機で約13時間~14時間です。時差は、14時間ニューヨークの方が進んでいます。

12月の気候

12月のニューヨークの気温は、0℃~7℃と1月や2月に比べるとまだそこまでの寒さはありませんが、急に寒くなっても良いように準備しておきましょう。

また、室外と室内の温度差が激しいのであまり気過ぎてしまうとお店やレストラン内では暑すぎて汗だくになりかねません。

汗をかいてまた寒い外に出て風邪を引いてしまうという事にもなりますので、気を付ける必要があります。

海外の人は、気温の割に薄着気味の人が多く「今日は暖かいのかな?」と思って薄着で出かけてしまうと実はすごく寒かった。。。ということもあります。

ビザ

日本のパスポート保持者が、アメリカに観光で行く場合はビザが免除されますが、「電子渡航許可証(ESTA)」(US$14)が必要です。

オンラインで申請ができ、2年間有効です。

すでにESTAをお持ちの方で、有効期限が現地滞在中に切れてしまうという方は、再度申請する必要はありません。ESTAは入国の際に有効であれば、アメリカに滞在中に有効期限が切れても問題ありません。重要なのは入国する際に、有効であるかです。

私はハワイに行ったときに、このESTAの有効期限がハワイ滞在中に切れましたが、入国の際に有効であれば問題ないという事でした。

通貨

$1=約111円(2018年8月現在)

【硬貨】

  • 1セント
  • 5セント
  • 10セント
  • 25セント

【紙幣】

  • 1ドル
  • 5ドル
  • 10ドル
  • 20ドル
  • 50ドル
  • 100ドル

アメリカでは硬貨の事を、1セントをペニー、5セントをニッケル、10セントをダイム、25セントをクウォーターと言います。

交通手段

ニューヨーク旅行の交通手段は、主に地下鉄で大体の場所へは行くことが出来るので大変便利です。硬貨をいちいち気にしてチケットを購入する必要がない「メトロカード」を購入しておくと、地下鉄の乗り降りが大変便利です。

お得な乗り放題(7日間$31、30日間$116.50)もあるので、地下鉄を利用する場合はメトロカードの購入がおすすめです。メトロカードは、地下鉄の改札にある券売機で購入出来ます。

クリスマス感たっぷりニューヨーク旅行

11月~12月のクリスマスは、意外にねらい目のニューヨーク旅行です。12/25はクリマスホリデーなので、お店などは閉まっておりデッドタウンのようになります。

そして、この時期はクリスマスホリデーに入る前なので旅行費用を抑えることも出来ます。ニューヨークの街は、すでにクリマスイルミネーションでいっぱいなので、ニューヨークのクリマスを感じることが出来ます。

私は、友人と2人で12/14~21の7日間で行きました。その時は、現地で友人と待ち合わせでしたが飛行機の日程を間違えて11月で取ってしまい大失敗をしてしまった旅行でした。(笑)

ですが、チケットは高額なはず。。。と思いましたが思っていたよりも安くこの時期はねらい目だなと思いました。

ニューヨークの街中は、クリマス雰囲気一色で初めてのニューヨーク旅行だったのですがとても感動したのを覚えています。街を歩いているだけも楽しかったです。

田舎出身の私は、「さすがに最先端の街、ニューヨーク!!」と感動しっぱなしでした。

お店のディスプレにも魅了されました!いちいち素敵過ぎました!!

そして、有名な「ロックフェラーセンター」のクリマスツリーを見ることも出来ました。ツリーの周りには、一目見ようとたくさんの人だかりでその周りでは様々なストリートパフォーマンスが行われていました。

スポンサーリンク

自由で人が優しい街ニューヨーク

ニューヨークは、聞いていた通り自由な国で世界中からパフォーマーやアーティストなどたくさんの人が挑戦しにくる場所っていうのが感じました。

ツリーの周りでもそうですが、様々な場所でパフォーマンスをしている人々がいました。ストリートパフォーマンスは、観客を巻き込んで楽しんでいます。

特に衝撃を受けたのは、電車の中でのパフォーマンスでした。

子供達がダンスをしていたり、楽器で演奏や歌を歌っている人など様々でした。初めは「え?!」と思いましたが、ニューヨークでは普通で日常のようでした。

「自由で何でもありだな」と思いニューヨークに集まってくるのが、分かりました。「やりたいことをやっていいんだ!」という勇気をニューヨーク旅行でもらえました。

友人はニューヨークで有名な観光スポットの「自由の女神」に興味がなかったので、1日別行動をしました。私は、ニューヨークと言えば!ベタな自由の女神を見たかったので見に行きましたが、自由の女神よりニューヨークの町並みの方が感動しました。(笑)

自由の女神を見た後、ダウンタウンに戻ろうとしたら地下鉄のラインが事故で止まっていました。戻り方が分からなくて困っていると、向こうから「大丈夫?」と聞いて親切にどの電車に乗ればいいか教えてくれました。

他にも、道を聞きても親切に目的地まで一緒に行ってくれる人などもいて涙が出そうなくらい感動しました!

地下鉄のアートも素敵で人も良く自由で、ニューヨークに住みたくなったくらいです。

お得なチケットでブロードウェイの観劇

ニューヨークに来たらやっぱり外せないのが、「ブロードウェイミュージカル」ですね。どれを見ようか迷うところですが、お得にチケットを購入して観劇が出来ます。

タイムズスクエアにある当日券販売カウンターでは、最大でも半額でチケットを購入出来ます。

私と友人は、特にこだわりはなかったのでチケットを購入できるものから選ぼうという事になり、「シカゴ」の当日券を半額で購入出来ました。シカゴは見たかったうちの一つでした!

長時間待つのを覚悟していましたが、30分ほどで購入出来ました。劇場は、思っていたよりも小さく舞台からも近くライブ感がたっぷりでした。

まとめ

ねらい目のクリスマス前のニューヨーク旅行を紹介しました。クリスマス以外にも、タイムズスクエアでのカウントダウンも人気が高く世界中から人が集まります。この時期も魅力たっぷりのニューヨーク旅行はいかがでしょうか!

合わせて読みたい

■ 海外旅行あこがれのニューヨークへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

■ アメリカ・ニューヨーク旅行に必要な持ち物リスト

■ 海外旅行で英語が話せなくても大丈夫!丸暗記旅行英語フレーズいろいろ

■ 海外旅行初心者でも大丈夫!空港での手続きと流れ

■ 海外旅行で困らないお土産の見つけ方!おすすめのお土産アイデア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする