初めての海外旅行への行き方を分かりやすく説明!!旅行準備ガイド1~11

初めての海外旅行って、「何からしたらいいの?」と悩んでいませんか?

また、海外旅行への行き方が分からずに旅行が先延ばしになっていませんか?

海外旅行は国内旅行と違い、旅行行きが決まってからの準備が沢山あります。

1度経験してしまえば次からは同じことの繰り返しなので、「大変そう。。。」と思ってしまうのは初めだけです。

海外旅行では、準備をしっかりしておくことで旅行先でのトラブル防止にも繋がります。

だから、旅行前の準備はしっかりしておきたいです。

準備次第で旅行上手になる、海外旅行への行き方をまとめました。

スポンサーリンク

1.パスポートの作成

海外旅行に行くには、パスポートが必要です。まずは、パスポートの作成をしましょう。

ずいぶん前にパスポート作成し、既にお持ちの方は有効期限を必ずチェックして下さい。

もし有効期限が切れていれば、そのパスポートは無効です。

6か月未満だと入国できない国があるので、有効期限が足りない場合は更新が必要です。

パスポートをお持ちでない方は、必要書類を持って

「各都道府県のパスポート申請窓口」で申請します。

パスポートには5年と10年がありどちらか選ぶことが出来ますが、

20歳未満の方は5年間有効なパスポートしか申請できません。

申請してから約1週間くらいで作成できますが、

それ以上かかる場合もあるので早めに申請しましょう。

初めての海外旅行!必ず必要なパスポートの取り方

【パスポート申請時の必要書類】

  1. 一般旅券発給申請書(パスポート申請窓口で入手) 1通
  2. 戸籍謄本または戸籍抄本(申請日前6か月以内に作成されたもの) 1通
  3. 住民票の写し(申請日前6か月以内に作成されたもの) 1通
  4. 写真(縦45mm × 横35mm、縁なし、背景なし) 1枚
  5. 身分証明書

【料金】

10年有効パスポート:16,000円
5年有効パスポート(12歳以上):11,000円
5年有効パスポート(12歳未満):6,000円

2.海外旅行の手配

パスポートの申請を終えたら、海外旅行の手配をします。

海外旅行には、3通りの手配方法があります。1つずつ見ていきましょう。

  • 旅行会社の窓口で申し込み
  • インターネットの旅行会社サイトから申し込み
  • 個人で手配


旅行会社の窓口で申し込み

街中にある旅行会社の窓口に直接行き、

海外旅行の相談や提案を参考に旅行の申し込みが出来ます。

海外旅行への行き先が決まらない!簡単に行き先が決まる旅行目的10選

初めて海外旅行に行かれる方は、

窓口のスタッフが「航空券」「ホテル」「ビザ」「海外旅行保険旅行」など、

全ての手配をしてくれ、分からない事も気軽に聞くことが出来るので安心です。

海外旅行先によっては、入国の際に滞在目的などのビザが必要な国があります。

初めての海外旅行では、ビザ取得はとてもややこしいので旅行会社で手配してもらえると、

とても楽で安心です。

また、旅行会社から出ている「海外ツアーへの参加」もしくは、現地で自由に行動できる

「海外フリープラン」を選ぶことが出来ます。

ツアーへの参加は、現地でのサポート付きで旅行日程が組み込まれています。

現地での移動方法の心配や、英語の心配が全くありませんが、旅行日程が決められています。

興味がない場所に行かなくては行けなかったり、

次の場所へ行くために時間が十分でない場合もあるなどのデメリットもあります。

フリープランは、旅行前の全ての手配をしてくれ現地では自分が行きたい場所だけに行ける、

終日自由に旅行を楽しめるプランです。

自由に旅行が出来ますが、

現地で添乗員サポートがないので移動方法や英語なども全て自分でしなくてはいけません。

旅行慣れした方におすすめです。

インターネットで旅行会社サイトから申し込み

旅行会社の窓口からの申し込みは、

スタッフが提案、手配全てをしてくれるので安心ですが予算も1番高くなります。

初めての海外旅行だけど予算を出来るだけ抑えたいという方は、

インターネットで旅行会社サイトからの申し込みがおすすめです。

旅行会社のサイトでは、様々な旅行ツアーやパッケージが提案されています。

また、価格もお手頃なので予算を抑えることも出来るためおすすめです。

個人で手配

海外旅行初心者向けではありませんが、

初めての海外旅行だけど予算をとことん抑えて現地でも自由に行動したい!

と言う方には、全ての旅行手配を個人でします。

手配しなくては行けないのが、こちら。

  • 航空券
  • ホテル
  • ビザ
  • 海外旅行保険

「格安航空券」と「ホテル」の手配方法を紹介している記事はこちらです。

⇒ 海外旅行に格安で行きたい方におすすめ!格安航空券、ホテルの取り方

海外旅行に行くには、パスポートと同様に「ビザ」が必須です。

海外一人旅必見!ビザが必要な国とビザの申請方法いろいろ

ビザは、日本以外の国への入国と滞在を認めた許可書です。

個人手配の場合は、ビザの取得も自分でします。

日本にある各国の領事館に行き申請する場合や、

インターネットで申請などビザの取得方法も様々です。

しかし、日本のパスポート保持者は、

ビザ免除で入国出来る国があるので行く国を決める前や決まってから、

ビザが必要な国か調べる必要があります。

そして、「アメリカ」「カナダ」「オーストラリア」への観光は、ビザが必要ありませんが、

「電子渡航証認証」が必要です。

電子渡航認証はインターネットで申請します。

スポンサーリンク

3.海外旅行保険に加入

海外旅行保険は必須ではありませんが、

初めての海外旅行では万が一の事を考え加入されることをおすすめします。

海外旅行保険は項目を選んで加入が出来るので、

必要ではないと思うものは省いて旅行予算を抑えることが出来ます。

旅行会社から申し込むと、海外旅行保険も手配してくれます。

個人手配の場合は、インターネットで格安の海外旅行保険サイトから加入が出来ます。

また、空港内の国際線ロビーにも海外旅行保険デスクがあるので、

当日に加入する事も出来ます。

海外旅行保険に入らない人がいるとは知りませんでした

4.スーツケース/荷物の準備

海外旅行へは、「スーツケース」もしくは、「大きめのバッグ」が必要です。

私は、7日間の初めての海外旅行へ小さい手提げバッグのみで行ったら、

現地の空港で「荷物が少なすぎる」という理由で犯罪者と疑われ、

約2時間の質問、ボディチェックを受けました。

嘘のような本当にあったことです。(笑)

その後の海外旅行からは、スーツケースか大きなバッグで行くようになりました。

普段から何処へ行くにも荷物が少ないので、

初めての海外旅行でも足らない物は現地で購入すればいいと思っていましたが、

まさかスーツケースなしで空港で止められるなんて思いもよりませんでした。

旅行で便利な長く使えるスーツケースのおすすめ!

そして、持っていくバッグが決まったら荷物の準備です。

まずは必要な持ち物をリストに書き出し

準備できたものはリストから消していくと忘れ物がなくスムーズに準備が出来ます。

海外旅行の準備スーツケースの隙間を利用したパッキング(荷造り)方法
海外旅行の持ち物リスト一覧 海外で何が必要?初めてでも心配なし!

5.クレジットカードの準備

海外では、キャッシュレス環境が整っているのでほとんどの場所で、

クレジットカードが使用出来ます。

現金を持っていると盗難被害に遭ったりなどの犯罪防止のためにも、

現金を少なめにしてクレジットカードでのお支払いをおすすめします。

海外では、「VISA」「Master」カーがどこでも使えるので持っていると便利です。

「Americanexpress」「JCB」カードは、お店によって使用できない場合があります。

6.通貨の準備

行かれる国の通貨への両替は当日、日本の空港で出来ます。

初めての海外旅行では、「いくら両替すればいいの?」と思いますよね?

でも大丈夫です!両替所のスタッフが、金額の提案もしてくれます。

両替した現地の現金は、防犯上いくつかの財布やポーチなどに分けて入れておきましょう

旅行後、日本に帰ってきてから通貨を日本円に戻す場合、

外国の紙幣は日本円に戻せますが、硬貨は日本円に両替出来ません。

日本に帰国の際、最後に買い物をする時や現地の空港で余った硬貨を全部支払い、

残りの差額分をクレジットカードで支払うと硬貨を残すことなく使い切ることが出来ます。

インド旅行へ行かれる方は、インド通貨は日本では両替する事が出来ないので、

インドに到着してから両替します。

インドでは日本円が両替できない場合があるので、

念のためにアメリカドルを持って行っておくと安心です。

ニューデリーの空港では、日本円をインドルピーへ両替する事が出来ました。

スポンサーリンク

7.観光の準備

旅行前に、旅行先の国について知っておきましょう

日本とは文化や生活スタイルが全く違う国もあります。

日本では「たかがこんな事」が、他の国では「やってはいけない事」である場合があります。

もしかしたら、犯罪になるようなこともあります。

旅行先の文化やマナーは、ガイドブックでも紹介されています。

トラブル防止の為にも、必ず知っておきましょう!

海外旅行初心者におすすめ!旅行で役立つガイドブックの見方から使い方

8.旅行英語の準備

海外旅行に行くには、決して「英語を話せないといけない」という事はありません。

旅行会社で添乗員サポート付きのツアーに参加するのであれば英語の心配は要りませんが、

完全フリープランや個人手配の場合は、ある程度の英語が必要です。

ですが、心配は要りません。

旅行英語は、場所や場面で使う英語のフレーズがほとんど決まっているからです。

ガイドブックの1番後ろに、場所・場面別に簡単な英語フレーズが載っているので、

それを参考に英語で言える準備はしておきましょう。

旅行英語に関しての詳しい記事はこちらです。

英語は丸暗記で伝わる!旅行で全く困らない旅行英語まとめ

9.携帯やWifi について知っておく

海外旅行へ普段使用しているスマートフォンを持参する場合に必ずするべき事は、

飛行機に乗る前に「機内モード」に設定します。

この設定をせずに海外旅行をしてしまうと、日本に帰国してから高額の請求になっている!!となりかねません。

海外では、日本からの持参した携帯を使用しなくてもメールや写真などを受信するだけで料金が発生します。

それを防ぐために、機内モードに設定しておく必要があります。

そして、旅行先でも日本に到着するまでは機内モードにしたままで旅行をします。

日本の空港に飛行機が到着してから機内モードを解除します。

そうする事で、海外では受信が出来ないので高額請求にならないように防止します。

旅行中に受信したメールなどは、

日本に到着してから機内モードを解除したと同時に一気に受信します。

海外でWi-Fi が使える

海外では、フリーWi-Fiが使えるところが多くあります。

Wi-Fi を接続すればインターネットが使えるので、

もちろん「LINE」やメールの確認も出来ますし、LINEでの通話も可能です。

また、「マクドナルド」や「スターバックス」、他にもカフェやショッピングモール、

メインエリアなどでも Wi-Fi 環境が整っています。

滞在中のホテルでもパスワードを入力すると、Wi-Fi が無料で使用できます。

ただし、フリーWi-Fi はセキュリティーが保証されていないので、そのことを把握したうえで利用しましょう。

滞在中は、スマートフォンの設定を機内モードにしたまま、

Wi-Fiの設定を「オン」にします

そうする事で、機内モードのままフリーWi-Fi が使用できます。

【Wi-Fi の設定方法】(iphone)

iphone の「設定」から「機内モード」を「オン」にします。

機内モードをオンにすると、他の機能が「オフ」になります。

この時点では、Wi-Fi 機能も「オフ」になっているので、Wi-Fi の設定を「オン」にします。

Wi-Fi の設定を「オン」すると、「ネットワークを選択…」の下にいくつかのアルファベット

と数字が組み合わさった「ID」が並んでいます。

ロックキーが表示されているものは、パスワード入力が必要です。

下の写真の2段目と6段目のように、フリーWi-Fi の ID は ロック記号がないものです。

ロック記号が表示されていない ID を選択すると、Wi-Fi に繋がります。

(ロック記号がないIDでも繋がらないものもあります)

また海外のカフェでは、IDとパスワード聞けば教えてくれるお店もあるので、

ロック表示があっても教えてもらったパスワードを入力すれば無料でWi-Fi を使用できます。

(機内モードにすると、 左上に飛行機のマークが表示されます。)

10.身分証明書のコピー

万が一盗難に遭ったときのために、パスポートや運転免許証などの身分証明書のコピー

別のバッグに保管しておきましょう。

海外でパスポートの紛失や盗難の場合、帰国するための手続きが大変です。

少しでもスムーズにするためにも、身分証明書のコピーがあると助かります。

海外旅行でまさかの!?トラブルが起こった時の対処法と予防方法

11.お土産リストを作成

海外旅行でのお土産探し、何を誰に買って行くのか現地で考えていては、

時間の無駄になりお土産購入に時間を費やしてしまいます。

旅行に行く前から、「誰に」「何を」「いくつ」など、

大体でもいいのでお土産リストを作成しておきましょう。

お土産リストを作成しておくと、お土産購入がとてもスムーズに出来ます。

海外旅行で困らないお土産の見つけ方!おすすめのお土産アイデア

まとめ

いかがでしたか?初めての海外旅行でも安心して楽しめるように、

旅行前の準備をしっかりしておくのとしないでは、旅行が全く別のものになります。

何事にも準備が大切ですが、旅行前の準備は旅をより楽しくするだけではなく、

トラブル防止やトラブル対処にも繋がります。

ぜひ、海外旅行のお手伝いになれば嬉しいです!楽しい旅になりますように!!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行初心者でも大丈夫!空港での手続きと流れ

初めての海外旅行!おすすめの魅力満載人気の旅行先ランキング

初めての海外旅行!事前に知っておくと役立つ海外と日本の驚きの違い8つ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする