初めての海外旅行!事前に知っておくと役立つ海外と日本の驚きの違い8つ

初めての海外旅行では、海外のイメージはこんな感じと思って実際に旅行先で驚いた経験はありませんか?

また、海外旅行に行って想像とぜんぜん違った。。。などとガッカリもした経験がありませんか?

最近は、日本に訪れる海外からの観光客が増え、日本のマナーを知らずに観光している旅行者

を見て驚いたり不快感を抱いた経験もありませんか?

私たちが海外旅行に行った際に、マナーや日本との違いを知らずに行動し、日本に来る日本の

マナーを知らない旅行者のようになってしまう場合もあるかもしれません。

そうならない為にも、また海外旅行であまりの違いに驚かないように、海外と日本の違いをま

とめてみました。

初めての海外旅行で失敗したくない!これだけは準備しておくことおすすめ

スポンサーリンク

海外旅行で驚きの海外と日本の違い

列の並び方が違う

駅の切符販売機やトイレの列への並び方が、日本とは違います。

日本では、どの切符販売機やトイレが空いても1番長く待っている人が優先に利用できるよう

に並びますが、海外では機械やトイレのドアの前に直接並びます

だから、先に来て待っていたのに後から来た人が、長く待っていた人より先に利用してしまう

状況が発生します。

知らないとビックリします!

私は、海外に住んでいるので慣れましたが、何度か日本のような並び方をしてみましたが全く

そのようになることはありません。(笑)

現地の人も後から並んだ人に抜かされイライラしているのに、日本のような並び方に変わらな

いのはなぜだろう?といつも思います。

やっぱり相手の事を考え、空気が読める日本人ってすごい!と思いう瞬間です。

全ての国がそうではありありません!国によって日本と同じような並び方のところもあります。

また、国の中でも場所によって並び方が異なります。ショッピングモールのトイレでは日本式

の並び方なのに、駅の切符売り場では機械の前に並びますが、なぜ?といつも思います。

チップ

海外では、日本ではないチップを払わないといけない国があります。

日本のサービスは世界一と言われるほどのサービスなのにチップ制度がなく、他の国では

はチップ制度があるって疑問ですよね。

国によっては、サービスが悪いのにチップを払わなかったら「チップは?」と聞かれるお店も

あります。

しかし、あくまでサービスに対するチップなので自分の感じた通りの金額で良いと思います。

日本のサービスとは比べない方がいいと思います。(笑)

時間通りに来ない公共機関

海外でこの事は有名ですよね。

そうです、時刻表通りには来ません。全く来ないという事はありませんが、日本と比べてしま

うと全く来ないに等しいかもしれません。

遅れるだけでなく、どうせ遅れるからゆっくりでいいかと思っていても、早く来て時刻前に

ってしまう事もあります!

自分は悪くないのに、乗り遅れてしまいます。。。

店員は愛想がなく押し売り?!

海外のお店で接客してくれた店員の中には、愛想がなく押し売りされているように感じる店員

もいます。

しかし、愛想が悪いのではなく笑顔がなく「素」だからです。だから、一見怒っているのか

な?と感じますが怒ってもいません。

ただ、「素」なだけです。(笑)

「買った方が良いよ!!」と率直に商品をすすめられるので強引で押し売り?!と感じますが

押し売りではありません。

海外では、回りくどい言い方はあまり好まれません。だから、ストレートに

「似合ってるから絶対に買うべき!」

と行ってきますが、決して絶対に買わないといけないことはありません!!

スポンサーリンク

「I will think about it!」(考えます!)

「I’m just lookinng. Thank you!」(見ているだけです。ありがとう!)

と言っても、海外の店員は全く気にしません!

押し売りの様に感じてしまうのは、日本のお店の店員はいつも笑顔で決して「絶対買うべ

き!」とはあまり言われないからです。

他にも、店員がなれなれしいと感じる方もいるかもしれません。

海外では、接客方法が全く違います

また、はっきりと目上の人、お客さんへの何種類もの敬語の種類があるのは日本だけです。

お客様へは失礼のないように丁寧に!と言うのが、日本の接客ですが、海外では高級店以外の

お店ではそこまで考えられていません。

日本では、何処でも接客に対する考え方は同じですよね。

だから、日本の接客が世界一なのかもしれませんね。

ショッピングがもっと楽しくなる旅行英語フレーズ

買い物袋はいる?と聞かれる

海外でスーパーマーケットや量販店に行って買い物をすると、レジで「買い物袋はいる?」

と聞かれます。

買い物袋にお金が発生するからです。日本でも、最近はこのようになってきていますよね?

海外は、日本より環境を考えた行動を取っている国も多くなりました。

海外旅行でも、エコバッグは役に立つので日本から持っていくことをおすすめします。

また、海外では各お店オリジナルのエコバッグが販売されているので、あえて日本から持って

いかずに気に入ったデザインのエコバッグを、現地で購入してもいいかもしれません!

レジで寄付をするか聞かれる

海外は日本とは違い、誰でも気軽に寄付をします。

お店で買い物をする際にレジで、「~に寄付する?」みたいなことを聞かれます。

現地でもほとんどの方が断っていますが、もちろん寄付する方も多くいます。

断っても何も問題ありません!

バスは前から乗る

日本ではバスに乗車の際、後ろから乗りますが海外では前から乗車します。

料金も日本では後払いですが、海外では先払いです。

国によっては、ハワイやカナダのように1度購入した切符で1時間や1時間半以内であれば乗

り放題の所もあります。

知らないで切符を買ってしまって損にならないように、事前に調べましょう。

ガイドブックに必ず紹介されています。

そして、日本ようにバスの中に両替機がないので乗車前に準備が必要です。

しかし、バスの運転手によっては、運賃が足らなくても乗せてくれる人もいます。

Wifiのパスワードを聞くと教えてくれる

海外のカフェやレストランでは、無料でWifiが使えるところが多いです。パスワードが必要な時は、店内のスタッフにWifi のパスワードを聞くと教えてくれます。

パスワードの変更がなくいつも同じお店や、毎回違うパスワードを入力しないといけないお店など様々です。

自分のスタイルで注文できる

私が海外で最もビックリしたことは、カフェやスターバックスで自分が嫌いな物を抜いてもら

ったり、好きな物を入れてもらうことが出来るんです!

どういう事かと言うと、海外のスターバックスで働いていた友人が教えてくれたのですが、海

外の人の注文の仕方がすごい!と言う事でした。

日本でスターバックスに行ったときの注文は、「Sサイズのカフェラテ」ですが海外では、

「Sサイズ、カフェラテ、ダブル、豆乳」

というように、牛乳を豆乳やアーモンドミルクに変えたり自分のスタイルで注文が出来るんです。

おそらく日本のスターバックスでも出来ますが、日本人はあまりしないそうです。

スターバックスで働く友人が、日本人のオーダーはすごくシンプル!と言っていました。

他にも、海外のレストランやハンバーガー店では、自分が嫌いな物を抜いてもらうように注文

します。

マクドナルドでこんな人がいました。

「ハンバーガーのピクルス、チーズ、マヨネーズ、ケチャップを抜いて下さい」

と。。。

え?!?!

ですよね!友人と私は、あまりに驚いて言葉も出ませんでした!

え?パンとハンバーグ??

美味しいのかな??ですよね!

この事を知ってから、色んな所で現地の人の注文方法に耳を澄ませて聞いているとかなりの人

がこのような注文をしています。

ビックリしました!!

そして、つい最近こんなニュースが流れていました。

マクドナルドでピクルス抜きのハンバーガーを注文したのに、ピクルスが入っていたと激怒し

た女性客が、マクドナルドで怒鳴り散らし暴れている映像が流されていました。

その女性は、店員に暴力までふるっていました。

ピクルスくらいで。。。と思ってしましますが。。。

その女性には、大きな問題だったのでしょう。

このように、海外は何でもありなんだな。。。と思いますよね。(笑)

本当に、驚くことがたくさんあって面白いです!

まとめ

いかがでしたが?海外と日本の違いについて紹介しました。

海外と日本では、驚きの違いがたくさん!

海外旅行に行く前に、知っていると驚くことなく意外と楽しめるかもしれません!

海外旅行で英語の心配はもういらない!これだけ知っていれば旅行で全く困らない旅行英語

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする