ギリシャ観光アテネで古い歴史を感じる旅

ギリシャには、紀元前前からある古い歴史と遺跡があります。また、エーゲ海に浮かぶ30もの小さな島があり、どの島もそれぞれ違った魅力があります。ギリシャに観光で行かれる際は、あわせて島にも訪れたいですね。魅力たっぷりのギリシャを紹介します。

スポンサーリンク

ギリシャ観光の基本情報

ギリシャ空港からアテネ市内までは、バス・タクシー・電車で約40分~60分で行くことが出来ます。

気候

夏の平均気温は22℃~30℃と過ごし易く、6月から9月が観光ベストシーズンです。冬は、10℃前後なので冬も比較的寒すぎず、年間を通して日本より雨も少なく大変過ごし易い気候です。

通貨

€1=約130円(2018年7月現在)

ギリシャはユーロを使用します。

【硬貨】

  • 1セント
  • 2セント
  • 5セント
  • 10セント
  • 20セント
  • 50セント
  • 1ユーロ
  • 2ユーロ
【紙幣】

  • 5ユーロ
  • 10ユーロ
  • 20ユーロ
  • 50ユーロ
  • 100ユーロ
  • 200ユーロ
  • 500ユーロ

チップ事情

ギリシャでは、チップ制度があります。こちらは大体の目安ですが、サービスが良いと感じたらこれ以上でも払っても良いです。

レストランやバー:10~15%タクシー:10~15%

ホテル:1ユーロ~2ユーロ(荷物を運んだり、ベッドメイキングなどのサービス)

古い歴史と遺跡のギリシャ・アテネ

おすすめホテル

アテネ市内の便利な場所にある「Hotel Astor」です。こちらのホテルからは、観光スポットの「パルテノン神殿」が部屋から見ることが出来ます。朝食がホテルの上階で食べることが出来、またパルテノン神殿を見ながら食べることが出来ます。

海外旅行に格安で行きたい方におすすめ!格安航空券、ホテルの取り方

おすすめ観光スポット

【パルテノン神殿】

古代ギリシャ時代に建てられた。パルテノン神殿です。アクロポリスの上に建設されていて、ここからアテネの景色を見ることも出来ます。

神殿はスケールが壮大で、こんなものを昔の人々が作ったのか!?と圧巻されます。

スポンサーリンク

【イドロ・アティコス音楽堂】

今でも使用されている音楽堂です。5000人~6000人収容できるそうです。ここからも、アテネの景色が一望出来、昔と現在が混在して、不思議な景観です。

【アテネ国立考古学博物館】

歴史あるギリシャの古代遺跡が展示されています。

スポンサーリンク

【プラカ地区】

パルテノン神殿があるアクロポリスのすぐそばに、ギリシャの旧市街プラカ地区があります。この地区は昔ながらの古い町並みで、景観がとても可愛く素敵なお店が沢山立ち並びます。お土産もこちらで揃います。

ギリシャの街を歩いていると、よく猫を見かけます。どの猫もみんなとってもフレンドリーでかわいいです!

【Bairaktaris】

プラカ地区にあるケバブのこちらのお店は、本当に美味しくておすすめです!お店は、常に満員で沢山の人々で賑わっています。私は滞在中に、美味しすぎて何回も食べてしまったくらいです。持ち帰りも出来ます。

まとめ

ギリシャは古い歴史と現在の町並みが混在する、普段の海外旅行とはまた違った旅になること間違いなしです!

ギリシャ旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする