海外旅行英語!旅行英語のパターンを知って最低限の英語で旅行を楽しもう!

スポンサーリンク

英語が話せないが海外旅行に行けるの?

「英語が話せないから海外旅行には行けない」、と諦めてはいませんか?また、英語に自信がないから、「海外旅行ではいつも不安」と思ったことはありませんか?そんな方でも大丈夫です。

心配は要りません!私は初めての海外旅行で、英語が全く話せないのに無事日本に帰ってきました。ですが、現地の空港でトラブルがあり英語が話せたら。。と思いました。

日本に帰って来てからは、海外旅行英語フレーズ集の本を購入し旅行英語フレーズを丸覚えしました。というのも、海外旅行英語にはパターンがあり、ポイントを押さえて使える場所ごとに英文を1度覚えてしまえば、あとは「同じことを話す」の繰り返しで何回も使えるからです。では、詳しく見ていきましょう

旅行英語のパターンを理解する

海外旅行英語フレーズ

海外旅行英語には、パターンがあります。場所・場面別・自己表現などです。これらには、それぞれ決まった言い方があるので、その中でもよく使う最も簡単な言い回しを覚えるだけです。

覚えなくても、メモに書いたり携帯のメモに保存して、現地ではそれを見て話してもちゃんと相手に伝わります。現地の方は、英語を話せるという事より話そうとしている事を評価してくれます

日本で海外からの観光客が日本語を話しているのを聞くと、嬉しい気持ちになりませんか?海外旅行先でも、それと同じ事です。

海外でビジネスの商談などで、商談相手の言葉を少しでも話そうとすると商談がうまくいくそうです。全く話さないのとでは、商談結果も変わるそうです。

海外旅行で役立つ旅行英語フレーズまとめ

【場所・場面】

  • 空港、飛行機内
  • 交通機関
  • ホテル
  • ショッピング
  • レストランやカフェ
  • 病院
  • トラブル など。。。

【自己表現】

  • あいさつ
  • 自己紹介
  • 感情
  • 体調
  • 意志 など。。。

5W1H

中学校の英語で習った、「5W1H」を覚えていますか?日本語を話す時にも、これらは重要ですよね?英語でも同じです。この5W1Hで使える海外旅行英語は沢山あり、パターン化して覚えておくととっても便利です。

旅行英語が出来ないは間違い。海外旅行で使える5W1H英語フレーズ集

  • When(いつ)
  • Where(どこ)
  • Who(誰)
  • What(何)
  • How(どのように)

頻繁に使う英語フレーズ

旅行英語フレーズの中には同じ英語フレーズを、どこでも頻繁に使えるものがあります。それだけ覚えておけば海外旅行先で、英語が話せなくても何とかなります。

スポンサーリンク

これだけ知っていれば旅行で困らない旅行英語

あいさつ

世界中どこの国でも1地番大切なのは、「あいさつ」です。英語が話せなくても、このあいさつと次に紹介する自己紹介だけは、英語で話せるようにしましょう。

上でも伝えましたが、ビジネスの商談結果も左右する初めのあいさつです。あいさつと自分のことを英語で話せるのと話せないのとでは、相手の対応も変わってきます。

海外では会う人みんなに、「こんにちは。」だけではなく「元気?」と合わせて聞くことが普通です。セットで覚えて、お店やどこでも誰にでもセットで使いましょう。

そして、先に相手に聞かれたら、必ず「ありがとう。」と言ってから、こちらから相手にも聞き返しましょう!

海外旅行英語!あいさつ英語フレーズ

「Hello, How are you?(こんにちは。元気ですか?

「Hello, I am good. Thank you. How about you?(こんにちは。元気です。ありがとう。元気ですか?

【答え方】

「 Not too bad.」(悪くないかな。)

「Same as usual.」(いつも通りだよ。)

「Excellent!」(絶好調だよ!)

「I am great!」(調子いいよ!)

また、レストランやショッピングの帰りにお店の人から言われた時も必ず一言返しましょう。

「Thank you! Have a great day!(ありがとうございました!良い一日を!

「Thank you. You too!(ありがとう。あなたも!

自己紹介

自己紹介は自分のことについてある程度、英語で話せるようにしておきましょう。私は初めての旅行で、現地の空港でトラブルがあったとお伝えしましたが、現地の方の英語での私に関する質問に何一つ答える事が出来ませんでした。

名前・仕事・旅の目的などは最低限、英語で答える事が出来る様にしておきましょう。トラブルがあった時などにも自分の情報は英語で必ず聞かれます。

海外で役立つ自己紹介の英語フレーズ

【質問】

「What is your name?」(お名前は?)

「How old are you?」(年齢は?)

「What do you do?」(仕事は何ですか?)

「How long have you been working?」(働いて何年ですか?)

「What is your purpose for visiting?」(旅行の目的は?)

「What do you like doing?」(趣味は何ですか?)

【答え方】

「My name is 〇〇.」(私は、〇〇です。)

「I am 〇〇 years old.」(私は、〇〇歳です。)

「I am a Hairstylist.」(私は、美容師です。)

  • Office worker (会社員)
  • Salesperson (営業、販売員)
  • Engineer (技術士)
  • Nurse (看護師)
  • Accountant (会計士)
  • Lawyer (弁護士)

「I have been working as a Hairstylist for 5 years.」(私は、働いて5年です。)

「Sightseeing.」(観光です。)

「I like snowboarding.」(趣味は、スノーボードです。)

  • play tennis、football、basketball、golf(テニス、サッカー、バスケットボール、ゴルフ)
  • sewing(裁縫)
  • cooking(料理)
  • play piano、guitar、drum、violin(ピアノ、ギター、ドラム、バイオリン)
  • traveling(旅行)                                         など。。。

頻繁に使う言い回し

海外旅行では、何度も使う英語フレーズがあります。覚えておくと大変便利なので、覚えましょう。

Can I have ~?(~いただけますか?)

この英語フレーズは頻繁に使えるので、覚えましょう。飛行機の中で、ブランケットや飲み物をもらう時や、レストランやカフェでの注文の際に使えます。

Can I have a blanket?」(ブランケットをお借りできますか?)

Can I have a glass of water?」(水をいただけますか?)

Can I have a cup of coffee?」(コーヒーをいただけますか?)

How to get to ~?(~へはどうやっていけますか?(行き方)) 

海外旅行先では行きたい場所への行き方が分からなかったり、目の前に見えて入るのになかなかたどり着けない経験がありませんか?そんな時に使えるフレーズです。このフレーズと同じく頻繁に使えるのが「Where is ~?」(~はどこですか?)です。

How to get to the Art Museum?」(美術館まで、どうやって行けますか?)

How to get to the Hotel?」(ホテルまで、どうやって行けますか?)

How to get to the station?」(駅まで、どうやっていけますか?)

この前に、「Could you tell me」を合わせて使うと、より丁寧な言い方になります。

Could you tell me how to get to the station?」(駅までの道を、教えてくれませんか?

I would like to ~.(~したいです。)

こちらも覚えておくと、結構使えます。自分の要求を伝える事が出来ます。

「I would like to buy some souvenir.」(私は、お土産を買いたいです。)

「I would like to go the washroom.」(私は、トイレに行きたいです。)

「I would like to take a bus.」(私は、バスに乗りたいです。)

体調表現

万が一旅行先で体調を崩した時に、自分の体調を英語で表現出来る様にしておきましょう。医療用語なので、無理に覚える必要はありません。

普段自分が体調を崩した時に、よくなる症状の英語表現フレーズをメモして旅行に持っていきましょう。

私は飛行機酔いをすることがあり、その英語での表現方法を丸覚えしていました。すぐに対応してもらえました。

海外旅行で体調が悪い時に使える英語フレーズ集

トラブル時

海外旅行ではどんなトラブルが起こり得るかを予想し、その際に自分が言いたい英語フレーズをあらかじめ書き出しすか、覚えておきます。

海外旅行でトラブル時に使える旅行英語フレーズ

「I lost my passport.」(パスポートをなくしました。)

「I lost my way.」(道に迷いました。)

「I didn’t order a salad?」(サラダを注文していません。)

これらの旅行英語のパターンを覚えたらどうなったか?!こちらの記事で紹介しています。

海外旅行で英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力が劇的に変化?!

まとめ

英語と聞けば範囲が大きすぎて、どこから手を付け良いのか分かりませんが、海外旅行英語はこれらのパターンの英語フレーズを場所ごとに1フレーズだけでも覚えておけば海外旅行で使えます。

難しいフレーズに関しては無理に覚えず、メモに書いて持っていきましょう。見ながらでも英語は伝わります。大事なのは、話そうとすることです!そして、少しずつ英語フレーズを増やしていくと、気が付けば英語が話せるようになっています。

ぜひ、英語でお困りの方はお試し下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする