海外旅行へリュックのみで行く時の理由と持ち物

海外旅行へスーツケースで行くか?それともリュックのみで行くか?迷う時ってありまよね?

私は、普段の生活から出かけるの荷物が少なかったり旅行の荷物もすごく少ない方です。だから、20年くらい海外旅行に行っていますが、そのうちの半分はリュックのみで行きました。

そして、友人には「楽なスーツケースがあるのに、なぜリュック一つで行くのか?」良く聞かれるので考えてみました。海外旅行へリュックで行く理由と持ち物を紹介します。

スポンサーリンク

海外旅行へリュックのみで行く理由

荷物が少ない

移動しやすい

「高価な物を持っていそう」と思われない

時間が短縮できる

荷物が少ない

海外旅行へスーツケースかリュックのみのどちらで行くかは、特にこれ!という理由は決まっていませんが、私はいつも荷物がとても少ないです。想像以上に少ないです。

普段、出かける時も鞄を持ち歩くのがあまり好きではないので「財布」「携帯」の2点でしたが、最近は携帯のケースにカードが入るタイプにし財布も持ち歩くことがなくなりました。

初めての海外旅行では、7日間の滞在で小さい手提げバッグ一つで行き荷物が少なすぎて犯罪者と疑われたくらいです。滞在する日程によって、スーツケースを持っていくほどの荷物はありません。

また、人によっては現地で買い物をする前提で行きのスーツケースにスペースを確保し、あえて大きめのスーツケースで行かれる方もいます。私は、現地でそこまで買いものをしないのでリュックのみで十分です。

移動しやすい

リュックのみでの旅行は、背負えるので海外旅行先での移動がとても楽でスムーズです。現地の空港からホテルまでの電車やバスに乗るときも、スーツケースでは何かと不便な時もあります。

「高価な物を持っていそう」と思われない

リュックのみでの旅行は、見た目が明らかに高価なものを持っているとは思われないので現地で騙されるや勧誘などで声を掛けられることはありません。

時間が短縮できる

飛行機の機内に持ち込める大きさのリュックのみだと、預ける必要がないので到着後荷物が出てくるのを待つ必要もなく時間が短縮されます。

1度、仕事の休みと飛行機の日程がギリギリで、出勤日の朝に到着することになり荷物を預けて受け取る時間がなかったのでリュックのみで海外旅行に行きました。

飛行機が到着し、荷物を待つ必要がなくそのまま仕事に行けたので遅れることなくギリギリ間に合いました。荷物を預けていれば、仕事には間に合っていませんでした。

しかし、機内へは100ml以上の液体は持ち込めないので、100ml以上の液体がある場合は荷物を預ける必要があります。

海外旅行へリュックのみで行く時の持ち物

もちろん荷物は最低限です。約7日間~1ヶ月用の荷物です。持っていく持ち物は、足らないかも。。。と思うほどの最低限に抑えます。最悪足らなけば現地で買えるので、必ずこれだけは!と思う持ち物だけにします。

私は、現地でのショッピングも旅行の楽しみなのであえて荷物を持っていかずに現地で購入してすぐに使用するアイテムもあります。

衣類

10日間くらいの滞在では洗濯は必要ありませんが、それ以上の滞在になると基本的に洗濯をします。また、海外では洗濯部屋があり洗濯機が完備されているホステルやホテルもあるので利用出来ます。

●ズボン 2本(はいていくものとパジャマ用)

1本は、家からはいていくズボンで現地で着まわします。そしてもう1本は、パジャマ様にコットン素材などの楽々快適ズボンがおすすめです。

また、パジャマ用のズボンをレギンスにすると荷物がよりコンパクトになります。そして、れレギンスにあうトップスがあれば、現地の服装の幅も広がります。最終日にパジャマ用のズボンをそのままはいて帰る時もことも出来ます。

●Tシャツ2,3枚(着ていくものを含める)

Tシャツも家から着て行く分を入れて2、3枚です。汗をかかない季節では、2枚でも十分です。

●その他トップス1,2枚

デザインもののブラウスやキャミソール、またはワンピース。現地でもオシャレを楽しみたいですよね!

●羽織れる防寒着

海外では、日中と夜の温暖さや室内と室外の温度差が激しかったりするので羽織れる物は必須です。羽織るだけでオシャレに見える「薄手のデニムシャツ」やコンパクトに折りたためる「ユニクロのライトダウン」は、使える便利アイテムです。

スポンサーリンク

●下着3~5日分

下着は、洗濯してもすぐに乾くので日数分も持っていきません。また、私は下着代わりに洗ってもすぐに乾く水着で代用しています。

●水着2着

水着は、リゾートだけではなく海外旅行で意外に使える便利なアイテムです。汗をかいても気持ちが悪くなくすぐに乾くため、現地での観光やハイキングにも使えます。また、洗ってもすぐに乾くため荷物を減らすことが出来ます。

●靴下2,3足

私は、冷え性なので夏でも靴下は日数ですが必要ないという方もいるかもしれません。3足あれば選択しても十分足ります。

●レギンス 1枚

パジャマの代用でも紹介しましたが、レギンスは急に冷えた時にも使えます。そして、荷物としてもかさ張らないのであると便利です。

女性必見!海外旅行に持っていく持ち物、便利グッズおすすめ13選

日用品

●タオル大 1枚 / 小1枚

ドミトリー部屋(1部屋を何人かでシェア)のホステルに止まることもあるので、タオルを持参しています。また、寒い時にも使えたり、現地で購入した割れ物を包んで帰ることも出来るので何かと使えます。

●歯磨きセット / ヘアケアセット / 基礎化粧品

ヘアケアセットは、小さいボトルやお店でもらった試供品を持っていきます。基礎化粧品類も小さいボトルを持っていきコンパクトにします。

メイク道具は、「日焼け止め」を下地に使いファンデーションは使わずに「パウダー」「アイブロー」「マスカラ」「リップクリーム」のみの簡単メイクなのでほとんど持っていきません。

●ティッシュ / ウェットティッシュ 

街歩きやハイキング用に持ち歩いています。

電気系

●スマートフォン / 充電器

●現地の形状コンセントプラグ

●バッテリー

●ヘアドライヤー

ヘアドライヤーは、ほとんどのホテルに完備されているので必要ではありません。また、部屋に完備されていなくても、ホテルの受付で貸し出ししているホテルもあります。

個人的に、完備されているドライヤーの弱い風量が、髪を乾かすのに時間がかかりあまり好きではないので、持参する事が多いです。海外では、環境が変わり体調も崩し易いので髪を洗ったらすぐに乾かして体調管理もしています。

その他

●ウォーターボトル

海外旅行へは、ウォーターボトルを持参しています。冷え性の私は、温かい飲み物を持ち歩けるように「軽量の魔法瓶」を持参しています。

リュックへ持ち物の詰め方

リュックへは、少しの隙間もなく詰めていきます。また、リュックのカバー部分も利用しバスタオルや厚手の洋服などを丸めて挟む事が出来ます。ポケットがたくさん付いているバッグを選ぶと、パスポートなどのこまごました持ち物も出し入れがしやすく便利で使い易いのでおすすめです。

雨が降ってもいいように、バッグカバーがあると荷物が濡れません。使わない時は、折りたたんでおけるので便利です。

ポーチを使ってアイテムごとにまとめておくと、リュックに詰めやすく現地のホテルでもスムーズになるのでおすすめです。

海外旅行で使える便利なポーチいろいろ

また、リュックは特に女性の方は腰ベルトが付いているものがおすすめです。帰国の際にリュックが重くなっても腰ベルトがあることによって、重たい荷物を腰でも支えることが出来ます。

そして、バッグ選びは色んなお店を回り実際に試着をして自分にぴったり合ったリュックを選んでください!

まとめ

海外旅行へリュックへ行くと移動が楽になり、機内にも持ち込めるので到着時に荷物が出てくるのを待つ長い時間が短縮できます。海外旅行では、荷物が少なくても現地でもほとんどのものは購入できるので、最低限での持ち物で身軽に行かれることがおすすめです。しっかり準備をして、楽しい旅になりますように!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行での持ち歩きバッグの中身は?パスポートは持ち歩く?

海外旅行に身軽で行きたい派?持っていく荷物で正直いらないもの

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする