海外旅行の持ち物で正直いらないもの

海外旅行に行く時は、荷物が多いですか?それとも少ないですか?

荷造りをしながらも、これっているのかなぁ?と持っていこうか迷ってしまう荷物ってありませんか?

他にも、持っていった荷物で全く使わなったなどの経験がありますよね。

私は、荷物がすごく少ない方です。海外旅行へは、元々最低限の荷物しか持っていきませんでしたが、始めの頃に持って行っていた物からもさらに荷物リストから省いたものもあります。

私が感じた、海外旅行の荷物で正直いらないものを紹介します。

海外旅行たったこれだけで大丈夫!機内持ち込みバッグの中身

スポンサーリンク

海外旅行の荷物で、正直いらないもの

ネックピロー

海外旅行と言えば、長時間の飛行機で快適に過ごすための「ネックピロー」です。

空気を入れて折りたためて携帯できるネックピローは、そんなに荷物になりませんが、折りたたみ式ではないネックピローは正直いりません。

私も海外旅行に行き始めた頃は、折りたたみ式の物を持っていっていました。それが、破れてしまったので折りたたみ式ではないネックピローを購入し、何年か使用していました。

ですが、折りたたみ式ではないものは、飛行機内でしか使用せず意外に邪魔と言う事に気付きました。

というのも、以前はなかった飛行機の座席の頭部分両サイドに、高さを変えることが出来る頭を支えるものが出来ました。

座席の頭付近の両端を立てることが出来るので、頭を支えられネックピローが必要ありません。

他にも、座席に置かれているクッションを首にあてたり、ブランケット余分に借りて首に巻き、ネックピローの代わりになります。

私は、機内にタオルを持ち込むのでタオルを首に巻いたりもします。

だから、ネックピローは意外に必要ありません。安くはないネックピローをわざわざ購入する必要もありません。

パスポートケース

パスポートケースは便利ですが、パスポートと一緒にクレジットカードや免許証などを入れておくと、万が一落としたり、盗難にあった時に全てなくなってしまうと大変困ります。

出来れば、パスポートとクレジットカードやその他の本人証明書などは別々にしておいた方が安全です。

私は、パスポートカバーをお気に入りの記事で作りましたが、何処へ行くにも空港でパスポート見せる際は「カバーを外して!(怒)」と言われるのでとても面倒です。(笑)

スポンサーリンク

たくさんの服

あれもこれもと洋服を持っていってしまい、全く着なかった・・・という経験がありませんか?

旅行に行く前から気候などを考慮して、何を持っていけばいいか予想しなくてはいけないので難しいですが、そんなにたくさんの洋服は必要ありません。

7日間の旅行なら、7日分の洋服は必要なく2.3日分の洋服で着まわせます。暑い国に行く時は、特に軽装で大丈夫です。

海外旅行で荷物が少ない人が実際にしていること

たくさんの薬類

薬類もたくさん持っていく必要はありません。私は、飛行機に酔うので酔い止めと目薬以外の薬は全く持っていきません。

私の友人は、海外旅行にたくさんの薬を必ず持っていきますが、自分でも使ったことがないと言っています。(笑)

旅行前に必ず必要で飲むかもしれないなや、お水にあたりそうな国に行く時以外はたくさんの薬は必要ありません。

スーツケースバンド

スーツケースバンドは、正直必要ありません。海外では、スーツケースバンドを使用しているスーツケースをほとんど見かけません。

最近のスーツケースは、とても丈夫で壊れる事はほとんどないと思います。目印で使用すならわざわざ購入しなくても、自宅にあるスカーフを巻いたりステッカーなどで代用が出来ます。

海外旅行者が使っている旅行アイテム

変圧器

日本のヘアドライヤーやシェーバーなどの電化機器は100Vですが、海外では110V以上なので、日本の電化機器を使用すると故障の原因となります。だから、海外旅行へは変圧器が必要です。

しかし、ヘアアイロンやドライヤー、シェーバーなどを持っていかないのであれば変圧器は特に必要ありません。海外旅行に行くから変圧器をとりあえず購入しておこうというのも必要ありません。

長期滞在の海外旅行では、普段使い慣れている自分の気に入った電化機器が必要かもしれません。実際にカナダ旅行で長期滞在した時、私は電圧が違う事をまだ知らなくて日本のヘアドライヤーを使っていましたが、2年くらいしてから壊れました。

壊れるの早いなと思っていたら、ルームメイトが「カナダは電圧が違うから日本のだと壊れるよ」と教えてくれました。

それまで海外旅行へ何度も行っていましたが、電圧が違う事を知らなかったので今までに変圧器を持って行ったことはありませんでした。

普通にヘアドライヤーを日本から持っていき使用していたのですが、壊れたことが一度もなかったので気づくこともありませんでした。

私は、ホテルについているヘアドライヤーの風圧が弱いのが嫌いで海外旅行へはヘアドライヤーをよく持っていっていました。その当時、髪の毛を洗った後に髪を乾かさないとよく風邪を引いていたからです。

どうしても海外旅行へ普段使っているヘアアイロンや日本の電化機器を持っていきたい!という時でなければ、変圧器は必要ありません。

iphoneの充電器は、世界共通で使用できるので変圧器は要りません。また、日本の電機機器でも100V~240V対応のものであれば変圧器は必要ありません。

たくさんの化粧品

普段使っている化粧品を全て持っていく必要はありません。基礎化粧品は必要ですが、アイシャドーやコンシーラーなどの手のかかるものは必要ありません。

海外では、ほとんどの人がノーメイクです。メイクをするのは、夜にレストランやパーティー、クラブに行く時にしっかりメイクをするくらいです。

旅行のスケジュールも立て続けに入っていたら、化粧の時間もあまりありません。

海外旅行では、基礎化粧品と日焼け止めなど最小限で十分です。

折りたたみ傘

折りたたみ傘は、荷物になるので持っていく必要はありません。あれば便利ですが、雨シーズンを避けて海外旅行に行かれると思うので、旅行先で雨が降ることは少ないと思います。

アジア圏以外の国は、日本みたいに雨が1日中降り続くという事はほとんどないので傘を使う人は少ないです。フード付きの防水ジャケットを持っていく方が便利です。

旅行で便利な長く使えるスーツケースのおすすめ!

スポンサーリンク

海外旅行で意外と使える便利なもの

ウォーターボトル

ボトルにホテルで水を入れてもらい、観光に持ち歩くと水分をいつでも補給できて便利です。

私は、350mlの軽量の魔法瓶を海外旅行へいつも持っていきます。冷え性なので、寒い機内では暖かいお湯を入れてもらったり、旅行先のホテルでお水やお湯を入れて観光に持ち歩いています。

また、ペットボトルのごみを毎回出さずに済みます。意外にとても使えるアイテムです。

ジップロック

ジップロック海外旅行でも、大変活躍するアイテムです。観光途中で濡れた服を入れたり、余ったお菓子などを入れたり、色々活用でき大変便利です。

水着

暑い国に行く時は、汗をよくかくので私は、下着代わりに濡れても不快感がなく直ぐに乾く水着を使用しています。

下着を持っていく必要がなくなるので、その分荷物も減らせます。ホテルでもすぐ洗えて、乾くのも早いので使いまわしが効き大変便利です。

女性必見!海外旅行に持っていく持ち物、便利グッズおすすめ

まとめ

いかがでしたか?海外旅行の荷物で、正直いらないものを紹介しました。海外旅行では、荷物が多いと何かと不便です。極力、持っていく荷物を少なくして必要のないものは置いていきましょう。楽しい海外旅行になりますように!!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行持ち物一覧、旅行準備で困った時にこれだけはチェック!

海外旅行での持ち歩きバッグの中身は?パスポートは持ち歩く?

海外旅行にへアドライヤーを持ち物リストに入れる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする