海外生活バンクーバー(カナダ)で手に入る生活に欠かせない日本の商品

カナダ・バンクーバーはアジア系移民が多く暮らす都市として知られています。そのためアジア系のレストランや日用品店、食品店も多く「日本で暮らしているかのよう」に生活しやすく何でも揃います。

これからバンクーバー生活が始まる方や移住を考えている方など「バンクーバーでこんなものは揃いますよ!」といった情報をお届けしたいと思います。バンクーバーに来る際は荷物が少なくなるかもしれませんね!

スポンサーリンク

食品類

海外生活でも重要な食事。バンクーバーには日本、中国、韓国系のスーパーマーケットが充実しています。日本食を作る上で欠かせない調味料は全て揃います。

調味料にこだわりがある方は、特別な調味料を日本から持参されるかもしれませんが特にこだわりがなければ日本から持参する必要はありません。

日本であれば特別なお店に行かないと手に入らないような中国料理や韓国料理に使用する調味料もアジア系のスーパーマーケットで簡単に手に入るので料理の幅がとても広がります!

日本人なら誰もが好む「お茶」

日本食レストランが人気のバンクーバーでは現地に住む人々からお茶が愛されています。茶葉の種類も幅広く販売されています。嬉しいですよね!

他にもインド、イタリア、インドネシアなど他の国の調味料や食材が揃う専門店も揃っています。日本で人気のお店「カルディ」のようなお店が日常の中にあるので普段のお買い物が楽しい♪

バンクーバー生活で日本食(アジア食)が恋しい!日本食材、中国食材、韓国食材が買えるお店一覧

バンクーバー生活でオーガニック派必見!インド系スーパーマーケット「Fruiticana」

▼塩麹や納豆も♪

【日本の商品が買えるお店】

  • コンビニ屋(1238 Robson St)
  • Fujiya(912 Clark Dr)
  • Izumiya(7971 Alderbridge Way #160)
  • Darumaya(1715-4700 Mcclelland Road ガーデン・シティ内)
  • Oomomo(88 W Pender St)
  • T&T( 179 Keefer Pl)
  • H Mart(590 Robson St)

日用品

海外の商品って初めて使用する時の不安感ってありませんか?「この商品、大丈夫かな?」といまいち信用できない場合がほとんどではないでしょうか?

あるいは、

「購入したけどあまり良くなかった…」

「合わなかった…」

など、購入して使用したのは1回きり…

日本には「100円ショップ」という素晴らしいお店がありますよね!なんて便利でお手頃価格で生活に必要なものが何でも手に入る!「失敗しても100円だから」となりますが、100円でもクオリティは高め!

バンクーバーにも以前まで「ダイソー」がありましたが「Oomomo」という名前に代わり日本の100円ショップのセレクト商品が販売されています。ダイソーやセリアの商品など。

バンクーバーでは約2倍の価格で販売されていますが、生活に必要な日本の商品が販売されています。現地の方にも人気の高いお店です。安心ですよね。

食品類でご紹介したアジア系のスーパーマーケットでは、日本のコスメティックやヘアケア商品、プチプラコスメも販売されています。価格は日本で販売されている約2倍ほどしますが、失敗しない、使い慣れた安心感があります。

バンクーバーからお隣、リッチモンドにある「東京生活感」で取り扱っている商品は全て日本の商品。コスメから日用品まで日本の商品が充実!「あ!これも売ってるんだ~」がいっぱい詰まっています。

▼プチプラコスメ♪

【日本の商品が買えるお店】

  • コンビニ屋(1238 Robson St)
  • Fujiya(912 Clark Dr)
  • Izumiya(7971 Alderbridge Way #160)
  • Darumaya(1715-4700 Mcclelland Road ガーデン・シティ内)
  • Oomomo(88 W Pender St)
  • T&T( 179 Keefer Pl)
  • H Mart(590 Robson St)
  • 東京生活感(6551 No 3 Rd リッチモンドセンター内)

日本でも人気のブランドが充実!

バンクーバーには日本で人気のブランドが充実しています。慣れない海外生活でも「ここの商品なら間違いなし!」と安心して購入できるのはありがたい!

ユニクロ

「ユニクロがあれば十分!」とまでになった日本のブランドユニクロ!何年か前より価格は上がっていますが、

クオリティ良し!

デザイン良し!

あらゆる場面で使える!

が需要に繋がっているのではないでしょうか!特にほしい物はないけどついつい店内に引き寄せられてしまうのは日本でも海外でも同じようです(笑)

日本より価格が少し高め設定ではありますが、週末になれば「日本と同じくらいのプライスに?!」下がる時が狙い目!現地の人々にも人気が高いユニクロです。

【所在地】

  • 4700 Kingsway(メトロポリタン内)
  • 6551 No 3 Rd(リッチモンドセンター内)
  • Centre court 10355 152 St(ギルフォードタウンセンター内)

バンクーバーからサレー(Surrey)「Guildford town centre」でショッピング!

無印良品

ユニクロ同様、シンプルで使い易い「無印良品」の商品愛用者も多いのではないでしょうか?

特に文房具類は、現地の学生やビジネスの場でも使い易くてスタイリッシュなデザインは人気が高いようです。唯一スキンケア類の商品量が幅狭いのがネック。

【所在地】

  • 1125 Robson St(ダウンタウン)
  • 4700 Kingsway(メトロポリタン内)
  • 6551 No 3 Rd(リッチモンドセンター内)
  • Centre court 10355 152 St(ギルフォードタウンセンター内)

Costco

お買い物はやっぱりコスコ(コストコ)!「大容量でお特に購入して数か月を過ごす」を繰り返すのは海外生活でも同じ。いつ訪れても沢山の人が沢山のお買いモノをしている光景に毎回驚きますが、コスコでのお買い物って楽しいですよね(笑)

【所在地】

  • 605 Expo Blvd(ダウンタウン)
  • 4500 Still Creek Dr(バーナビ)
  • 9151 Bridgeport Rd(リッチモンド)

海外生活Costco(コスコ)で必ず購入するおすすめのリピート商品

IKEA

今では「IKEA」は生活の一部になっている方も多いのではないではないでしょうか?IKEAを訪れるとなぜこんなにわくわく感が上がるのでしょうか(笑)

部屋のおすすめレイアウトを見ながらIKEAグッズを紹介している販売戦略にまんまと引っかかってしまいますが、デザインが素敵でお手頃プライスなので生活を楽しくするのに大活躍ですよね!

【所在地】

3322 Jacombs Rd(リッチモンド)

バンクーバー生活の助け!IKEAリッチモンド店で買って良かった商品!朝がお得な理由!!

まとめ

バンクーバーでの生活、日本の商品がこんなにも手に入るなんて嬉しいですよね!不安で慣れない海外生活を助けてくれる日本の商品に安心して暮らすことが出来ます。日本から持参する荷物が少なくて済むのもうれしいですね!

カナダで海外生活が始まる!持ってきてよかった日本から持参しておくべき持ち物

海外生活いざ日本以外の国カナダのバンクーバーに住んで困ったこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする