カナダで海外生活が始まる!持ってきてよかった日本から持参しておくべき持ち物

ワーキングホリデイや留学、仕事や移住で海外生活がカナダで始まる方へ慣れない海外生活で使い慣れた日本の商品で安心する事もあります。

日本を離れて始めて気付くのが「日本の商品ってやっぱりすごい!!」

使い慣れているという事もありますが「便利!」「高品質!」「安心!」なのが魅力。

そんな日本の商品で不安やストレスがある海外生活で心の支えにもなる持ってきてよかった持参品をまとめました。

スポンサーリンク

プチプラコスメ

日本のプチプラコスメは最強!商品量の数、品質、お手頃と良い事しかないコスメ。海外の方へのお土産としても人気が高い日本のプチプラコスメ!次回からは「買てきて!!」とお願いされることも!

女性には必需品のコスメ類は、海外生活でまた一から様々な商品を試して自分に合った商品を見つけなければいけません。

「高額なのにあまり肌に合わなかった…」

と言う事も。購入したけど使っていないコスメが増える一方で残念な結果に…

「環境が変わると肌の調子が悪くなる…」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

日本で使い慣れているコスメを持参しておくとそんな失敗や心配もありません!長期になりそうな海外生活ではストックも持参しておくことがおすすめ。

使い慣れた、安心の商品を使いながら、海外のコスメにも少しずつトライし自分に合ったコスメを見つけることで肌へのトラブルや海外生活でのストレスを回避できます!

海外生活でも日本のドラッグストアが恋しくなります!私自身も必ずカナダに戻る前にドラッグストアで沢山買って持ち帰っています。

少しずつカナダでも自分に合った良い商品を見つけ、両方の良いとこどりで使用しています。

バンクーバーの乾燥にも負けない朝と夜のスキンケアルーティーン

日本でしか販売されていない食品

カナダではアジア系のスーパーマーケットが充実しているので醤油などの調味料は揃っています。しかし、食にこだわっている方や海外生活でも日本食をしっかり食べたい!と言う方には、日本でしか手に入らない材料にこだわった調味料の持参がおすすめです。

日本食って優しい味で身も心も落ち着きますよね?食べ慣れているということもありますが、近年では世界中でも愛されるようになった日本の味。カナダでも日本食は人気です。

「そこまで知っているの?!」と驚くほどの日本食に関しての知識を持った方もいるくらいです(笑)

ご飯に味噌汁だけで満足できる日本食の力ってすごい!!

私自身も日本から持参している特におすすめの食品類は、こだわりのだしや醤油、味噌、梅干し、柚子ポン酢、様々な種類の茶葉(緑茶・煎茶・ほうじ茶・ゴボウ茶・ルイボス茶…)などの海外生活では手に入らない商品です。

「だし」って日本食には欠かせないですよね!

カナダでも「ほんだし」や「うどんスープの素」などは手に入りますが、だしが変わるだけで味の仕上がりもかなり変わってきますよね。

海外生活でもできる限り美味しい日本食を味わいたい!日々の活力にもなります!

カナダでは「メイプルシロップ」の原作国なのでデザートだけではなく家庭料理にも使用されています。日本食でも使う、砂糖とみりんの代わりになり味にコクが出るのでおすすめです。

バンクーバー生活で日本食にも使えるメイプルシロップの使い方

「自炊は全くしない」と言う方にも安心、日本食店が充実していることがカナダの魅力でもあります!ラーメン店はもちろんのことカレー店やとんかつ店、居酒屋も充実!日本から持参する必要はありません!!

タブレット/パソコン

パソコンはやっぱり日本語の方が使い易いので日本からの持参がおすすめ!!「パソコンは重たい…」と言う方はタブレットがあると便利です。

ネット時代になった現在では、必須アイテムになったスマートフォンやタブレット、パソコン。現地で住む部屋や仕事探し、履歴書作りなど何かと必要です。

特に海外では日本よりもネット社会化が進んでいます。また、せっかくの海外生活で恐らく旅行にも沢山行くでしょうし、タブレットやパソコンがあると情報収集や予約も簡単です!

「スマートフォンじゃダメなの?」

と思いますよね?日本から持参のSimロックがかかっているスマートフォンでは無料でネットを使うくらいは出来ますが、携帯会社と契約しても使えません。

携帯は現地で購入するか、日本からSimフリーの携帯を持参すれば現地で携帯会社と契約し電話として使えます。

荷物は最小限でOK!

カナダには日本のブランドや商品が充実しています。ユニクロや無印良品、ダイソーのような日本の100円ショップのセレクト品を販売しているお店もあります。

アジア系のスーパーマーケットには日本の食材が揃っています。日本の商品を販売している専門店もあるので、荷物は最小限で「絶対にこれだけは!」と言う自分のお気に入りだけで十分生活できます。

日本のアルコール飲料も揃っています。ただプライスが日本の約2倍はすることを頭に入れながらの荷造りが必要です。節約派には日本からの持参がおすすめです。

カナダの冬の寒い時期に必要な防寒着なども現地には良い商品が揃っています。敢えて日本の商品を忘れ、カナダの商品にどっぷりつかるのもまた海外生活の楽しみでもあります。

カナダの情報が細かく紹介されている便利なサイト「JP CANADA」では、日本人在住者が要らなくなった商品や滞在中使いきれなかった新品商品などを販売されているので上手に活用できます。

海外の方に人気の日本のお土産

●抹茶関連商品

●浴衣

●日本酒/梅酒

●文房具

●化粧水/フェイスパック

●日本製のメイクブラシ

日本人も大好き抹茶関連商品。抹茶のお菓子類や抹茶セット、茶葉など海外の方にも大人気です!抹茶以外にも桜関連商品も人気が高い!桜のお菓子やグッズなど。

海外では浴衣と着物の違いを知らない人が多いのが現実(笑)しかし、着物に比べお手頃プライスで簡単に着ることができる浴衣はお土産にも最適!!

海外の飲み好きに人気の日本酒や飲みやすい梅酒も大人気!海外で購入すると高額なのでお土産に大変喜ばれます!

海外の英会話学校で普通に使っていた日本の3色ボールペンを見てクラスメイトが驚いていたことに衝撃を受けたのが「日本の文房具って凄いんだ!」と初めて気づいた瞬間でした(笑)それ以来、お土産候補に追加!

他にも5色ボールペンや消すことができるボールペン、スラスラ書けるペンなどお土産として喜ばれます!

海外の女性へのお土産に困ったときは日本の化粧水やフェイスパックを渡しておけば間違いなし!!「そんなに良かった?!」と驚くほど喜ばれました(笑)確かに自分が貰っても嬉しいですよね!

そして、メイクやコスメ大好き海外女子に密かに人気なのが「日本製のメイクブラシ」メイクにそこまで興味があるとは言えない私だから知ろうともしなかったのか日本製のメイクブラシが何だかやばいらしい(笑)

何処で購入出来るのかも知らなかったのでネットで検索。いくつかブランドがあり、海外メイクマニア女子には喜ばれる商品です!

まとめ

海外生活が始まるからと言って「あれもこれも」と持って行く必要はありません!カナダには「これあったらなぁ」と思う日本の商品がほとんど揃っています。荷物は最低限に抑えて現地で揃えることができます!日本から持参する持ち物で「これだけは!」というお気に入りの荷物に抑えて身軽に海外生活をスタートさせましょう!

▼合わせて読みたい関連記事

カナダ旅行に必要な持ち物・必需品リスト

バンクーバー生活で日本食(アジア食)が恋しい!日本食材、中国食材、韓国食材が買えるお店一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする