海外旅行一人旅!初めてでもマネするだけでいい旅行準備ガイドその④自宅から空港、機内編:実際にしている旅行準備を一挙公開!

これから初めての海外旅行へ一人旅される方へ。

旅行準備を何から始めればいいのか分からない方へ。

旅行準備ガイドがあればそれに沿って行動するだけでいい!

第3回目「持ち物準備」編に続き、第4回目「自宅から空港、機内」編です。

旅行準備ガイドその③

海外旅行一人旅!初めてでもマネするだけでいい旅行準備ガイドその③持ち物の準備編

スポンサーリンク

さぁ、空港へ!!

旅行準備ガイド①~③に沿って準備が完了したら、いよいよ旅行当日です!!

自宅を出るまえにもう一度パスポートを持ったか確認しましょう!!

パスポートがなければ旅行にはもちろん、飛行機にも乗ることが出来ません!!

「空港でパスポートを忘れた!!」と言う実話を結構聞きます。最終確認は忘れずに!!

国際線のチェックインは2時間前からです。

チェックインカウンターが空くとチェックインする旅行者でどんどん長い列になることもあるので早い旅行者は2時間前からカウンターの前で待っている方もいます。

空港へは2時間前までに到着でもいいのですが、自宅から空港までの交通状態が必ずしも何事もない!とは言い切れません。2時間~3時間前の到着がおすすめです。

また、空港に到着してもやるべきことが沢山あります。電車、バスの遅延や渋滞なども考量し余裕を持って自宅を出発しましょう!

空港に到着したら、国際線エリアへ。

空港での準備

●荷物を測る(必要であれば)
●海外旅行保険への加入(必要であれば)
●チェックイン
●両替
●セキュリティエリア
●免税店でのお買い物
●搭乗

荷物の重さが気になる方は、チェックインの前に荷物の重さを測って確認しておきましょう。国際線エリアに荷物の「はかり」が設置されています。

規定の荷物を超えているようであれば、重かった分の荷物を機内に持ち込みましょう。

海外旅行保険に関して、

「時間がなくて加入できなかった」

「すっかり忘れた!」

「やっぱり加入しておきたい!」

と言う方に、空港の国際線エリアに海外旅行保険カウンターがありその場で保険に加入出来ます。必要な方は、保険に加入し安心して旅行に行くことが出来ます。

ここまででも「2時間で足りる?」と感じてきませんか?また、空港の国際線エリアはよく来る場所でもないので勝手が不確かです。

不安な方は、早め早めに空港に到着しておきましょう!!時間が余っても空港にはお店などのみどころが満載!!空港散策も結構楽しめます!

最近は、事前にインターネットでチェックインが出来るようにもなりました。ネットでチェックインが出来る航空券であれば事前に済ませておくと時間短縮にもなり、空港では荷物を預けるだけです。

旅行先の通貨への両替ですが、チェックイン後のセキュリティエリアへ行く前に国際線エリアで両替が出来ます。また、セキュリティエリアと出国審査を通過した後の免税店などある出発エリアでも両替が出来ます。

両替も完了し、免税店でのお買い物も済んだら出発ゲートに行き飛行機への搭乗を待ちましょう。

空港でやるべきことの詳しいガイド

海外旅行へ!空港でのチェックイン方法。旅行当日の空港での手続きから飛行機に乗るまで

機内で快適に過ごす準備

いよいよ飛行機に乗り出発です!!

搭乗券に記入されている番号のシートを探し荷物があれば、シートの上の荷物入れに荷物を入れます。荷物が一つであればシートの足ものとに置くことが出来ます。

シートのすぐ上の荷物入れが既にいっぱいで入らない場合は、シートから離れた場所でも何処に荷物を入れても構いません。

シートの上の荷物入れだけがあなたの場所と決まっているわけではありません。

シートに座ったら必ず、

●ブランケットがあるか?

●クッションがあるか?

●イヤホンがあるか?

●モニター画面が正常か?

●トイレの位置

を確認しておきましょう!なければ、機内スタッフにお願いして借りておきましょう。飛行機に乗ってすぐは寒くなくても飛行機が走り出すと後で機内は寒くなってきます。

機内で快適に過ごす為にも最初の準備が重要です。

機内では、こんなこともお願い出来る!

●雑誌や新聞紙

●ブランケットやクッションの追加

●飲料水やスナック類

機内スタッフが回ってくる時にしかもらえない。と言う事ではありません!!

機内は乾燥します。喉がカラカラになったり、小腹も空いてきます。そんな時は、遠慮せずに機内スタッフに聞いて下さい!!

回ってこないならこちらからお願いする!!

長時間のフライトを機内で快適に過ごす為にやっていることは、ヘッドフォンを持参して機内のエンジン音や他の雑音も聞こえないように映画、音楽鑑賞により集中出来る環境を作っています。

1時間に1回はお水を飲むようにしています。機内スタッフが全く回ってこない時は、トイレのついでに作業場まで行きお水をもらって水分補給をしています。

機内にカップラーメンを持ち込んでお湯を注いでもらっている旅行者もいます。思っているより機内は自由です(笑)

機内で快適に過ごすにはあなた次第!

海外旅行の飛行機内での過ごし方!長時間のフライトでも快適に過ごすために出来ること

まとめ

海外旅行一人旅に役立つ旅行準ガイド①~④までをご紹介しました。いざ、細かい事まで挙げてみるとやはりやる事が多いですね(笑)旅行準備ガイドを基にあなたが必要だと思う準備を足して、あなた自身の旅行準備で安心!楽しい!旅行になるようにしっかり準備をしてくださ!素晴らしい旅になりますように!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする