海外旅行でも安心!英語が出来なくても大丈夫!!旅行英語フレーズの勉強方法

海外旅行といえば、まず思い浮かぶことは英語ですね! 「英語は好きですか?」と問われると中学・高校で習ったことを思い出しますが、「好きです!」と答えられる方がどれだけいるのでしょうか?

私は英語が特に嫌いではなかったのですが、学生時代は全く勉強してこなかったので私の英語は、中学1年の ” This is a pen.”” I can~ .”、” I will ~.” で終わっていました。

英語を全く知らないそんな私が、初めて海外旅行に行った時は散々でした。

アメリカのシアトルの空港で入国拒否され、別室で質疑応答やボディーチェックを受けましたが、もちろん英語での質問攻めです。

私は英語を全く何一つ話せないことと、もちろん何を聞かれているのかもわかるはずがありませんでした。

さすがに、簡単な自分の名前を言う ” I am (名前).”” My name is (名前).” くらいは知っていましたが、今まで実際に使った経験がなかったので話すことすらできず。

そのうえ、異国でこのような状況の中、使ったこともない英語を冷静に使えるわけもなく、何も答えられませんでした。

空港の別室で約2時間拘束された後、日本人のスタッフがなぜ私が拘束されたのかを説明してくれました。

この時私は、たった7日間の旅行に来るだけでも英語が必要!!だと、深く思い知らされました。

スポンサーリンク

旅行英語フレーズの勉強方法

この予想もしなかった、初めての海外旅行での経験の後、日本に帰ってまず私がした事は、英会話スクールを探しました。

調べると、当時(1998年)は英会話スクールの数も少なくどこも高額でした。インターネットも今ほど普及していなかったので、便利な英会話アプリすらない環境でした。

まだ若かった私は、英会話スクールをあきらめ、自分で英語を勉強することに決めました!

  1. 海外旅行英語フレーズ集の本を購入する
  2. 場面別にフレーズを覚える
  3. 覚えきれていないフレーズは、小さいメモ帳やIphoneにメモしておく
  4. 海外旅行先で実際に口に出して使う
  5. 1~3を繰り返し、更に新しいフレーズを覚えて増やしていく

シアトルの空港であんなことが起きたのに、なぜまだ海外旅行に行くために英語を勉強したのかと言うと、空港では散々でしたが初めて行った海外は、

日本とは考え方や生活スタイル、文化の違いに驚き、感動し、

「世界は広いんだ!」 と多様性に魅了されたからです!!

まず本屋に行き、「海外旅行で使えるフレーズ集」 を購入しました。

本は、自己紹介や質問の答え方の本や、場面別に使えるフレーズが紹介している本など色々あります。

私はシアトル滞在中に聞いたり、使えそうなフレーズが載っている本を2、3冊購入し、

次また行く海外旅行までに旅行英語フレーズの丸暗記していきまた!

そして、フレーズを覚えていくうちに、同じフレーズが何回も出てくる事に気づきます。

例えば、 Can I have a blanket?”(ブランケットを下さい。)

「Can I have ~?」は、「~を下さい」 と言う意味になるので、~の部分を変えて使いまわしが出来るます!

他にもこれと同じように、1度このフレーズを覚えてしまえば単語を変えて、使えるとういう事です。

特に焦って覚える必要はありません! これに関してテストもないですし、次にまたいつ海外に行くかもわかりません。(笑)

次の海外旅行までに覚えきれていないフレーズは、持ち運びが便利な小さいメモ帳や携帯のメモに入力して、実際に海外旅行で使う時は、それを見ながら話します!

覚えたフレーズやメモしたフレーズは、実際に口に出して積極的に使う!!事で、速く覚

えることが出来ます!!

私は、覚えたフレーズを「私は英語を話せている!」と思いこみ、何の躊躇もなく海外旅行で使いまくってました!!

今思えば、フレーズを覚えて実際に使ってみて、通じたことがうれしすぎたのだと思います!(笑)

実際に現地で口に出して使ったフレーズは、20年経った今でも頭の中に強い印象で残っています。

あとは、1~4でやった事を、、繰り返し実行していくだけです。

いつまた行くかもわからないのに、覚えることは苦痛に感じるかもしれませんが、実はこれを実行していると、いつの間にか英語が少し話せるようになっていたんです!!

海外旅行で英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力が劇的に変化?!

はじめにお伝えしたように、私は全く英語が分からず一言も話すことも出来ませんでした

ですが、この5つの方法を実行した結果、海外旅行で問題が起こった時も何とか対応できるようになりました!

初めての海外旅行が1人旅だった為、その後の旅行も1人で行くことが多いですが、この方法のおかげで何の問題もなく旅行を楽しんでいます!!

しかも、フレーズを覚えて実際に海外旅行で使うだけで、現地の方や他の国からの観光者と

英語でコミュニケーションを取ることが出来る様になり、旅行がもっと楽しくなりました!!

英語でコミュニケーションを取れているという事は、そう英語が話せているという事なんです!!

英語フレーズを丸暗記するだけで海外旅行をより楽しめ結果、英語の習得にもつながるなんて、一石二鳥ですよね!!

スポンサーリンク

海外旅行でも安心!最低限必要な旅行英語フレーズを抑えておく

 “始まりのあいさつと、自分の事を英語で言えるようにしておくことです!”

海外で、まず最初に使う英語は、「あいさつ」と、「自分の事について」です。この2つは使う頻度も非常に高いので、1番初めにこの2つの英語フレーズから覚える事をおすすめします

あいさつ

海外のどこの国に行っても日本と同じように、「あいさつ」は大切です。

” Hello, How how are you? “

「こんにちは。元気ですか?」や「調子はどう?」などの意味ですが、このフレーズは誰もが知っていますよね!

ただ、知っているのに「Hello!」は使うけど、実は「How how are you?」を実際にほとんど使っていないという事です。

海外ではこの「How how are you?」と初めに言うことは大切です。なぜかと言うと、海外では会話でのコミュニケーションをとても大事とします。

「こんにちは。」では、そこから会話がつながりにくく、「元気?」、「調子はどう?」から会話を広げることが出来ます!また、こちらから相手を気にかけていることも伝わります。

実際に、「Hello!」のみではなく、「Hello, How are you?」を使った場合、相手の対応は、笑顔が見え良くなります!!

例えば、空港のカウンターやホテルのカウンター、お店のスタッフや誰かに何か質問するときなど、全ての場所で会話の始まりに使う事をおすすめします!!人によっては感じの良くないタクシーの運転手にも、使うと本当に対応が違います!!

海外旅行でも安心!使える「あいさつ」英語フレーズ

[聞かれた時の答え方]

” I am good.”(まあまあだよ。)

” Not too bad.”(悪くないかな。)

” Same as usual.” (いつも通りだよ。)

“Excellent!” (絶好調だよ!)

“I am great!”(調子いいよ!)

学校では、「I am fine.」と習ったかと思いますが、実際海外ではあまり使いません。
使えるのですが、不自然に聞こえるそうです。これらの、いくつかを覚えておくと役立ちます!

他にも「How how are you?」と同じ意味ですが、こんな聞かれ方や、実際に自分から聞いてみましょう!

” How are you doing?” (3つの中で1番丁寧な言い方です。

” How’s going?”(3つの中でも仲の良い友達に使う、1番くずした言い方です。)

スポンサーリンク

自分の事について(自己紹介)

自分の事について英語で話せるようにすることは、とても大事で、使う機会が多いです。自分の事についての英語フレーズだけを覚えておくといい!と言っても良いくらいです。

“What is your name?”(お名前は?)

” My name is 〇〇.”(私は〇〇です。)

” Where are you from?”(出身はごこですか?)

” I am from Japan.”(私は、日本から来ました。)

” What do you do?”(職業は何ですか?)

” I am a doctor.”(私は医者です。)

 

” Do you have a family?(家族はいますか?)

” I have two kids.”(2人子供がいます。)

 ” Which places have you traveled?”(今までどこに旅行した事がありますか?)

” I have been to Hawaii.”(ハワイに行ったことがあります。)

” How long are you going to stay here?”(どのくらいここに滞在しますか?)

” I am going to stay here for 7days.”(7日間の滞在します。)

このように、海外でこれらの事は結構聞かれます。自分に関しての事を出来るだけ英語のフレーズで覚えておくと、とっても役に立ちます。

また同時に、質問のフレーズも覚えていると聞かれたことが理解できますし、こちらからも聞くことが出来ます!

海外旅行で役立つ「自己紹介」英語フレーズ

私は昔、飛行機で隣に座った日本人に英語でこれらの事を質問され、自分の事に関する英語フレーズを覚えていたので丸暗記した英語で答えると、それだけしか話せないのに外国人と間違えられました。

ただこれ以上は覚えていなかったのでこれ以上の会話は出来ませんでした。お互いに日本人と気付いてからは日本語で会話しました。(笑)

覚えたことを実際に使っていると、相手は私が英語を話せると勘違いして英語でどんどん話しかけてきます。

これ以上話せない時や、早すぎて聞き取れないそんな時は、こちらのフレーズが役に立ちます!

” I am learning English.”(私は、英語を勉強中です。)

” Could you please speak slowly?”(もう少しゆっくり話してくれませんか?)

” Can you write it down?”(書いてくれませんか?)

旅行英語の習得方法が分かったところで、空港で使える英語フレーズはこちらです。

空港で使える旅行英語フレーズ集

まとめ

このように、旅行英語といっても一気に全部覚える事は出来ません。 まず、ご紹介した簡単で分かりやすフレーズから丸覚えしてみて下さい!

そして、徐々にゆっくりでいいのでフレーズをどんどん増やしていく事をおすすめします! 最近では、携帯でも便利な、海外旅行英語フレーズのアプリも沢山あります!

海外旅行がもっと楽しくなります!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする