海外旅行で英語ができない!まずは自己紹介英語フレーズをマスターしよう!!

スポンサーリンク

英語が全く話せないまま海外旅行へ

英語が全く話せないけど、海外旅行に行きたいと思った事はありませんか?また、海外旅行に

行きたいけど英語が話せないから、行けないとあきらめてしまった経験はありませんか?

私は、英語が全く話せないまま初めての海外旅行に一人で行きました。

本当に全く英語0の状態です

現地では知人の友人が、観光のサポートをしてくれたので英語が全く話せなくても何も問題はありませんでした。

問題は、一人だった現地での空港でした。私の荷物が現地の空港の税関でひっかかり、税関スタッフに英語で多くの質問を受けました。

ですが、英語が全く理解できず何も答える事がせきませんでした。自分のことすら何も言えませんでした。

この経験から、海外旅行に一人で行くには英語が必要だと思い知り、日本に帰ってからは旅行英語を独学で始めました。

英語が全く話せない方!初心者向け、旅行英語フレーズの習得方法おすすめ

海外旅行でも役立つ自己紹介の英語フレーズ

初めての海外旅行で一番よく聞いた英語と、よく聞かれた英語が、「あいさつ」でした。

英語が全く話せない私でも、「Hell」や「How are you?」は知っていましたが、答え方を知りませんでした。

また、よく聞かれるのが「自分のこと」でした。

まず、海外旅行で一番初めに英語が必要となるのが現地の空港の「入国審査」です。

職業どこにどれくらい滞在するかなどの自分のことについての事を聞かれます。

また、私のように税関でたくさんの質問をされたのも、名前職業など自分のことについてでした。

そんな事くらい中学1年のときに習っているから簡単!と思いそうですが、実際に体験してみると今まで英語を全く話したこともない私には、簡単ではありませんでした。

私はまず、「あいさつ」と「自己紹介」を英語で言えるように購入した英語フレーズを丸覚えしました。

英語でのあいさつは、日本人のほとんどの方が知っていると思います。

「Hello」(こんにちは)

「Good morning」(おはようございます)

「How are you?」(元気ですか?)

など、日本でもよく耳にします。中学では、「How are you?」の答えに「I’m fine」と習いましたが、この答え方はあまりしないそうです。

答えても伝わるそうですが、不自然に聞こえるそうです。

「I’m good」(まあまあです)

「Not too but」(悪くないです)

「I’m great!」(好調です!)

などが自然でよく使われている答え方です。

他にも「あいさつ」旅行英語の参考記事はこちらです。

海外旅行で英語が話せない!初心者向け、海外で最低限必要なあいさつ英語フレーズ

自己紹介を英語で話せるようになる

あいさつの次に頻繁に使うのが、「自己紹介」です。自己紹介は、名前や出身、職業などですが、自分の事についてもっと詳しく英語で話せるようになる事です。

日本でもそうですが、会話の始まりは自己紹介から始まり、またこの自己紹介から会話が広がります。また、海外では自分のことをよく聞かれます。

特に、職業をよく聞かれます。こちらからも相手のことについて聞くことが出来ると、英語で会話ができるようになります。

だから、英語を始めるにはまずこの自己紹介を英語で詳しく言えるようになることから始めます。

【自己紹介】

名前

出身

職業

趣味

My name is Makiko.

I’m from Japan.

I’m an acountant.

I like traveling.

私の名前は、まきこです。

私の出身は、日本です。

私は、会計士です。

私の趣味は、旅行です。

まずは、簡単な自己紹介から言えるようにします。そして、これらの事が言えるようになれば、もっと詳しく言えるようします。

そして、聞かれたらこちらかも聞き返してみましょう!

また、海外の方は会話好きな方が多いので英語を伸ばしたい!と言う方は、飛行機でとなりに

座った方や現地のホテルスタッフやお店で、こちらから聞いてみるのもいいかもしれません。

【聞き方】

名前

出身

職業

趣味

What is your name?

Where are you from?

What do you do?

What do you like to do?

お名前は?

出身はどこですか?

職業は何ですか?

趣味は何ですか?

【名前】

日本の名前の発音は、英語を話す人々には難しいです。「りか」や「ゆき」など発音しやすい

名前は理解されやすいですが、「まゆみ」や「ゆみこ」などの3文字以上の名前は、なかなか

伝わりにくいので、名前を伝えたり、スペルでわかりやすく伝えたりします。

My name is Makiko.    私の名前は、まきこです。

Spells M.A.K.I.K.O.     スペルは、エム・エイ・ケイ・アイ・ケイ・オーです。

Please call me Maki.   まきと呼んでください。

【出身】

最近では、日本に興味を持っている方や、実際に日本に旅行に行ったことがあるという方も多くなりました。

「日本のどこ出身?」と聞かれることもよくあります。東京や大阪、京都といった観光地で有名な出身地は分かってもらえます。

しかし、和歌山県や三重県などの海外ではあまり知られていない出身県の場合は、県の特徴なども言えるようにしておくと相手にも分かりやすいです。

I’m from Wakayama.

Wakaya is located under Osaka.

Wakayama is facing pacific ocean.

There are hot springs and pandas.

私は、和歌山県出身です。

和歌山県は、大阪の下にあります。

和歌山県は、太平洋沿いにあります。

温泉があり、パンダがいます。

【海外旅行英語フレーズ関連記事】

海外旅行英語が話せなくても大丈夫!丸暗記で英語は伝わる!旅行英語フレーズまとめ

スポンサーリンク

【職業】

職業は、現地の空港の入国審査で聞かれます。海外では、働く目的での入国に非常に厳しいです。だから、職業についていることが信用になります。自分の職業を英語で言えるようにしておきましょう。

職業の聞かれ方は様々ですが、よく使われるのが、

「What do you do?」です。そのまま訳すと、

「あなたは何をする?」ですが、

「あなたの職業は?」と言う意味で使われます。他にも、

「What is your job?」とも聞かれる場合があります。

<職業一覧>

会社員

看護婦

美容師

販売員

技術士

受付

農家

歯医者

医者

タクシー運転手

バス運転手

スタイリスト

デザイナー

office worker

nurse

hair stylist/hair designer

salesperson

engineer

receptionist

farmer

dentist

doctor

taxi driver

bus driver

stylist

designer

【趣味】

趣味の聞き方で日本で知られているのは、

「What is your hobby?」ですが、このフレーズは海外ではあまり使いません。よくこのよ

うな言い方で趣味を聞かれます。

「What are your favorite things to do?」
(何をすることが一番好きですか?)

「What do you like to do in your free time?」
(あいている時間にする好きな事は何ですか?)

I like playing piano.

I like playing guitar.

I like playing the violin.

I like snowboarding/skiing.

I like hiking.

I like swimming.

I like cooking.

私は、ピアノを弾くことが好きです。

私は、ギターを弾くことが好きです。

私は、ヴァイオリンを弾くことが好きです。

私は、スノーボード/スキーが好きです。

私は、ハイキングが好きです。

私は、水泳が好きです。

私は、料理が好きです。

他にも知っていると便利な自己紹介の英語フレーズ

海外旅行では、これまでに紹介した自己紹介のリ語フレーズで十分ですが、もっと詳しく言えると旅行がもっと楽しくなります。

【家族構成】

I have an older brother.

I have a younger sister.

  • grandfather
  • grandmother
  • father 
  • mother
  • father in law
  • mother in law
  • brother in law
  • sister in law

I have a cat/a dog.

年上の兄がいます。

年下の妹がいます。

  • 祖父
  • 祖母
  • 義理の父
  • 義理の母
  • 義理の兄/弟
  • 義理の姉/妹

猫/犬を飼っています。

【旅行について】

海外旅行先の空港で、「今までに来たことはありますか?」や「何度目ですか?」などの質問も聞かれます。

入国審査では不法滞在を予防するための質問ですが、観光中にもよく聞かれます。

It’s my first time visiting Canada.

It’s my second time visiting Thailand.

I have never been to Hawaii. 

I have been to New York 5 years ago.

I would like to go to Taiwan.

カナダに来るのは初めてです。

タイに来るのは2回目です。

ハワイに行ったことがありません。

ニューヨークに5年前に来ました。

台湾に行きたいです。

まとめ

このように、英語が全く話せない方でもまずは簡単な、「あいさつ」や自分のことについての「自己紹介」を英語で言えるようになることから始めてみてはいかがでしょうか?

自分のことはよく分かっているので話しやすいですし、英語も簡単な単語ばかりです。あいさつや、自己紹介から会話が始まり、また会話がどんどん広がります!

少しずつ、英語フレーズを増やして、海外旅行での英語の不安を取り除きましょう!また、楽しい旅になりますように!

海外旅行で英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力が劇的に変化?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする