海外旅行の持ち物「旅女が必ず持って行く持ち物リスト」

海外旅行へ女子一人旅する時の持ち物は?海外へ一人旅行する「旅女」は一体何を持って行っているのでしょうか。気になるバッグの中身、旅女が必ず持って行く持ち物リストをまとめした。

スポンサーリンク

海外旅行で必須の持ち物

海外旅行へこれだけは忘れてはいけない必須の持ち物!

パスポート/往復航空券

パスポートは世界中で通用する身分証明書。また、往復航空券がないと日本の空港でチェックインを断られる旅行先も!こちらの2点は絶対に忘れることが出来ません!

観光ビザ(必要であれば)

海外旅行へ行くには、観光ビザ(入国、滞在を認められた証)が必要です。しかし、日本のパスポートがあれば観光ビザが免除されビザなしで行ける国が世界中には沢山あります。

日本のパスポートは本当に便利です。海外旅行へ行く時に「日本人で良かった」と本当に実感します(笑)

観光ビザが免除されている国でも「電子渡航認証」が必要な国があるので事前に調べておきましょう。

ビザが必要な国とビザの申請方法いろいろ

現金/クレジットカード

事前に旅行先の両替を忘れずにしておきましょう!海外はクレジットカードやデビッドカード、アップルペイなど、支払いのほとんどはカードで済ますカード社会です。

旅行先によっては、American ExpressカードやJCBカードは取り扱い店舗が限られています。世界でも取扱店が多い、VISAカードやMasterカードのどちらか1枚は持参しておきましょう。

スマートフォン

航空券の情報や現地の旅行情報、旅行中の写真撮影、そしてお買い物の支払いなどのほとんどがスマートフォン1台で出来、とっても便利になりました。

必要であれば現地でも携帯が使えるように、モバイルWi-Fiをレンタルして持参しておくといつでもどこでも気にすることなくインターネットが使えます。

モバイルWi-Fiレンタルを利用しなくても海外ではフリーWi-Fiが充実しています。

海外旅行で必ずやっておきたいiPhoneの設定方法と海外で使えるフリーWi-Fi の接続方法

海外旅行保険

海外旅行保険への加入は必須ではなく個人の自由です。心配な方は加入しておきましょう!

海外旅行保険に入らない人がいるとは知りませんでした

わざわざ旅行保険に加入しなくとも便利な海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードは、年会費無料【エポスカード】がおすすめです!


衣類

日数分の衣類ですが、ボトムスは1、2枚にトップスは何枚かのみに抑えて着まわすことで荷物を減らす事が出来ます。また、現地でも欲しい洋服に出会うかもしれないので全ての日数分の数の衣類を持参する必要はありません。

ユニクロの商品は海外旅行の助けです!使えて便利なアイテムが沢山!

ヒートテック

海外旅行の鉄板アイテムです!暖かいのに薄手で荷物もかさ張らない!

ウルトラライトダウン

ヒートテックと同様に海外旅行の鉄板アイテム「ウルトラライトダウン」は軽い!薄手!暖かい!厚手のインナーとしてもかさ張らない!必要なければ折りたたんでしまっておける!

良い事しかないアイテムで海外旅行何処へ行くにも大活躍です!

薄手のデニムシャツ

海外では室外と室内温度の差が激しいです。急に寒くなってもすぐに羽織れて持ち運びが面倒ではない「薄手のデニムシャツ」がおすすめ!

デニム素材なので一枚でお洒落に着こなすことが出来る便利なアイテムです。必要がない時は丸めてバッグに入れたり腰に巻いたりできて邪魔になりません!

水着

実は下着代わりに使えるとっても便利な「水着」は、汗をかいても直ぐに乾き着心地も快適!旅行中ビーチに行く予定がない場合でも暑い国への旅行では必須アイテムでおすすめです!

アウトドアサンダル/ビーチサンダル

ここ数年、普段のファッションスタイルにも取り入れられている「アウトドアサンダル」は海外旅行でも大活躍のアイテムです。

何と言ってもラバー素材で厚底!旅行中に沢山歩いても疲れにくく快適!さらにソックスを合わせて履けるので冷え性の方にも嬉しいサンダルです!

また、旅行先によってスリッパがないホテルや東南アジア方面のバスルーム事情でビーチサンダルがあると便利で何かと使えます。

帽子

日よけや防寒対策以外にも長時間の飛行機の後でもヘアを気にしなくてもいいように、帽子を一つ持参しておくと安心です。帽子とサングラスがあれば、化粧直し要らず!

スポンサーリンク

日用品

コスメ類

基礎化粧品やメイク道具など普段使用している愛用品。旅行用に小さいボトルに詰め替えてコンパクトに!

また、海外ではノーメイクの女性が多く「化粧をして出かけるのは特別な日だけ」と言う方も多いです。

この機会に普段のメイク時間を減らして旅行時間に追加!荷物も減らすことが出来てお肌にも優しい自然体に挑戦してみては!

海外旅行中は非常に乾燥します。保湿ケアアイテムは忘れずに乾燥対策をしっかり出来るように準備しておきましょう!そして日焼け止めは必須アイテムです!

ヘアケア/ボディケア

現地のホテルにも完備されていますが、必要であれば普段使い慣れているお気に入りのケアアイテムを持参しておきましょう!

また現地でしか買えないアイテムを購入しそのまま使用するのもおすすめです。わざわざ持って行かなくて済みます。

海外旅行でシャンプーやコンディショナーはどうする?持ち物リストに入れる

ヘアドライヤー

旅行にヘアドライヤーを持参するかしないかは賛否両論。ホテルに完備されているヘアドライヤーの風量が弱過ぎてイラッとした経験はありませんか?(笑)

海外は乾燥しているので旅行先によっては体調を崩しやすい環境です。体調管理のためにも入浴後は直ぐに髪を乾かしておきたいです。

また、日本のヘアドライヤーは髪の毛を守る優秀な商品ばかり!お気に入りのヘアドライヤーを持参と言う方もいるのはないでしょうか!

海外旅行にへアドライヤーを持ち物リストに入れる?入れない?

スカルプヘアブラシ

女性なら旅行へアブラシを持って行く方も多いのではないでしょうか?100円ショップで購入出来る「スカルプヘアブラシ」は、ヘアブラシにも使えて便利なブラシです。入浴中も使えて直ぐに乾くので旅行にピッタリのアイテムです!

魔法瓶

海外旅行へ水筒を持参しますか?実は海外旅行で使えて便利な「水筒」特に冷水、温水を維持できる魔法瓶タイプがおすすめ!

旅行中も持ち歩くことができ、毎回飲料水をわざわざ購入するためにお店を探す必要もありません!ホテルで入れて置いたり、休憩で立ち寄った飲食店で補充して持ち開いておくといつでも水分補給が出来ます。

海外旅行で持ち歩くのは水筒派?それともペットボトル派?

サングラス

日差しがきつい海外旅行先へは「サングラス」が必須アイテムです。

折りたたみバッグ/エコバッグ

旅行の帰りに荷物が増えてスーツケースに入りきらなかった場合を考え、小さく折りたためるバッグを入れておきましょう。使えます!

コンセントのプラグ/変圧器

日本と海外ではコンセントのプラグの形状や電圧が異なります。

海外へ日本から電化製品を持って行く場合は、旅行先のコンセントプラグや電圧を調べて必要であれば持参しましょう。

機内へ持ち込む持ち物

  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード
  • スマートフォン
  • マスク
  • 酔い止め
  • ドライノーズスプレー
  • 目薬
  • ティッシュ/ウェットティッシュ
  • 小さいタオル
  • リップクリーム
  • ボールペン
  • ヘッドフォン
  • 魔法瓶
  • (ユニクロのダウンジャケット)

ややこしい液体物の飛行機内への持ち込みについて。ややこし過ぎるので機内への持ち込みは最低限の荷物に抑えておきましょう!

機内持ち込みする持ち物

海外旅行の機内持ち込みバッグの中身!荷物を少なくして旅行準備をシンプル…

旅行中の旅のお供

  • 海外旅行用の財布
  • 現金 / クレジットカード
  • パスポート
  • 携帯
  • ポータブルバッテリー
  • ティッシュ / ウェットティッシュ
  • タオル(ハンカチ)
  • リップクリーム
  • サングラス(必要であれば)
  • ウォータボトル

旅行中に持ち歩く「旅のお供」はこれだけ。機内に持ち込む持ち物より少なくシンプルに!!

旅行中は身軽で安全を確保!

海外旅行での持ち歩きバッグの中身は?パスポートは持ち歩く?

まとめ

あれもこれもとついつい持って行きたくなりますが、海外旅行へは普段使っているお気に入りアイテムを厳選して持ち物を少なめにしておきましょう!

▼合わせて読みたい関連記事

女子一人旅でも絶対楽しめるおすすめの海外旅行先ランキングTOP10

海外旅行一人旅初めての方でもマネするだけいい旅行準備ガイドその①航空券、ホテルの確保編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする