海外旅行へ一人旅!格安で行くいちいちおしゃれなヨーロッパ北欧8日間の旅~憧れの北欧~

北欧といえば、何を想像しますか?「北欧インテリア」や「イケア」、「マリメッコ」など、デザインが素敵なイメージですよね。

とっても素敵な所なのに、海外旅行ではあまり選ばれない場所です。「予算が高そう」というイメージもあるかもしれません。

私も予算が高そうと思っていましたが、実際計画してみると思っていた予算をはるかに下回りました。

いつも、私が海外旅行の計画でする、渡航費を徹底的に抑えた旅行計画で、北欧のフィンランド、スウェーデン、そしてデンマークを8日間の一人旅をしました。

では、計画からおすすめ観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

北欧の旅で予算を最低限に抑えた計画

私は「マリメッコ」と「イケア」が大好きだったので、北欧に行くことに決めました。
北欧は、

  • アイスランド
  • フィンランド
  • デンマーク
  • ノルウェー
  • スウェーデン

の国々があり、マリメッコの発祥の地フィンランドとイケアで有名なスウェーデンに行きたいと思い、ひとり旅には欠かせない「地球の歩き方」を購入したらデンマークにも行きたいと思いました。どうしたら、8日間で周れるか調べました。

デンマークからスウェーデン行きの電車があることが分かったので、3つの国を回る計画が経ちました。

日本 ➡ ヘルシンキ(フィンランド) ➡ デンマーク ➡ スウェーデン ➡ ヘルシンキ ➡ 日本

計画が立ったので、自分で全て手配します。海外旅行にひとりで行くと、何人かで行くパックになっているツアーよりは高くなってしまいます。だから私は、いつも航空券とホテルを別々に取ります。

北欧は90日間の観光滞在では、ビザがいらないのでビザを自分で手配する手間がありません。

まず、パソコンで「海外格安航空券」もしくは、英語で「Cheapest flight」と入力します。そして、いくつかのサイトで場所と日程を入力しサイトごとに価格を徹底的に比較します。

その中から1番安い航空券を購入します。私はいつも5つくらいのサイトで比較しますが、いつも比較して1番」安くてよく購入するのは、「OneTravel」という航空券販売会社です。

海外旅行、格安航空券とホテルの取り方

サイトを開くと全て英語です。画面の「Flights」を選択し、いつもの旅行だと1つの国の往復なので「Round Trip」を選びますが今回は3か国に行くので、「Multiple Cities」を選択します。選択すると、何処から何処に行くかを入力する画面に変更になります。このように入力します。

From 日本 To ヘルシンキ
From ヘルシンキ To デンマーク
From スウェーデン To ヘルシンキ
From ヘルシンキ To 日本

日程と人数を入力すると、航空会社を最安値順に比較され表示されます。その中で1番安い航空券を購入しました。

以前に使用した事がある航空会社で、サービスなどがあまり良くなかった航空会社が1番格安で表示されると、次に安い航空券を私は選びます。

いくら格安でも旅を楽しくしたいので。それでも、1番最安値と2番目3番目の価格差はそれほどないです。また、

注意してほしい事は、

最安値の航空券は2回や3回と乗り継ぎがあったり、乗り継ぎまでの待ち時間が7時間~20時間のフライトもあるので、フライトスケジュールをしっかりチェックする事をおすすめします。

私は乗り継ぎであまり待ち時間がないフライトを購入します。より便利な航空券を選んでいくと、価格も上がってきますが、それでも格安です!

ホテルも同様に、パソコンで「海外格安ホテル」と入力し、表示されたサイトを5つほど選び価格比較をして予約します。

航空券とホテルを比較して、購入・予約が全て終わった後は大変疲れますが、これも海外旅行の楽しみの1つと捉え楽しんでいます。いかに、渡航費を押さえて現地で使う予算にして旅を楽しくします。

スポンサーリンク

3か国の見どころ

まず、日本からフィンランドのヘルシンキまで行き、ヘルシンキの空港からそのまま乗り継ぎでデンマークまで行きました。

デンマーク(コペンハーゲン)

デンマークはすべての建物やインテリアなどのデザインが素敵で、オシャレでした。1番最初に着いた空港がモダンなデザインでアートギャラリーのようで素敵でした。

空港からメイン都市のコペンハーゲン行きのバスに乗り、市内まで行く途中もバスから見える建物や家などが絵本のようでした。

私が予約したホテルは、バックパッカーズホテルの6人部屋の格安ホテルで2泊しました。格安でしたがモダンなデザインでとってもキレイなホテルでした。

デンマークに到着してからは小雨で、ホテルに着くころには止み部屋から虹を見ることが出来ました!

ホテルから見える景色はとても素敵で、私の部屋の人達は何処に行っているのか1人しか部屋には帰って来ませんでした。だから6人部屋なのに1人でシャワーの時間も気にせず自由に使う事が出来て格安なのにラッキーでした。

コペンハーゲンといえば、飲食店やアンティークショップが立ち並ぶカラフルな建物が川沿いに並んでいる「ニューハウン」です。

アンデルセン童話で有名な「人魚姫」がモチーフに作られたブロンス像です。沢山の観光客でにぎわっていました。この周りは大きな公園みたいになっていて、ハンドメイドのレースやハンドメイドフードが販売されていました。


「ラウンドタワー」
の中を登っていくと、コペンハーゲンの街が一望できます。

そして、コペンハーゲンを楽しんだ後は、コペンハーゲン駅でスウェーデンのストックホルム行きの切符を購入し電車でストックホルムに行きました。電車で5,6時間で着きました。電車の旅も悪くないと思いました。

スウェーデン(ストックホルム)

ストックホルムは「イケア」や「H&M」発祥の地です。駅に着いたらまず、予約していたホテルを探しましたが、思ったよりも駅から遠く坂があったので疲れましたが、ホテルがカラフルでとても素敵だったので疲れも忘れるほどでした。ストックホルムでは、10人部屋に2泊しました。

ホテルには、広いキッチンが完備されていて同室のみんなで夜ご飯にパスタを作って食べました。全員、節約海外旅行だったためみんなで情報交換などしました。

バックパッカーズホステルの魅力は、他の宿泊者と情報交換や友達作りが出来るメリットがあります。

ストックホルム滞在は、週末だったのでストックホルム駅の近くでは蚤の市が開催されていました!可愛い物がたくさんあり、カップ&ソーサーやレース、アンティークの食器などを購入しました。

ストックホルム駅から、電車で約30分のところにある世界遺産「スコーグスシュルコゴーデン」は共同墓地で広大に広がり、巨大な十字架が立っています。

ストックホルムに行かれたらぜひ、訪れて頂きたいおすすめ観光スポットです。スケールがすごいです!!

そして、ストックホルムから、また飛行機でフィンランドのヘルシンキ戻ってきました。

スポンサーリンク

フィンランド(ヘルシンキ)

フィンランドは「ムーミン」でも有名なので、ヘルシンキ空港にはムーミングッズが販売されています。

ヘルシンキでも朝市が開催されていました。野菜や果物などが販売されていました。サーモンのスープが絶品でした!

「マリメッコ」本店に行きました。やはり日本に比べて価格が安かったです。

朝から始まる蚤の市でショッピングを楽しみました!掘り出し物がたくさん!!

こちらはすべてボタンです!!どれも可愛すぎて、ここだけでかなりの時間を費やしました。。。

ヘルシンキの街を歩いていると、観光客のお手伝いをしてくれるインフォメーションのTシャツを着た方達がいます。とっても助かりますね!

そして、ヘルシンキで有名な観光スポット「ヘルシンキ大聖堂」です。大聖堂の前には、長く続く階段がありその階段の前は広場になっています。大聖堂をバックに沢山の観光客が写真を取り合っていました。

「テンパリアウキオ教会」はデザインが素晴らしく、岩を積み上げて出来ています。中は今までに見たことのない芸術的な教会です。おすすめです!

ヘルシンキでも2泊し、もう少し滞在出来れば。。。と思いましたが、2日間でもたっぷり楽しむ事が出来ました!

まとめ

まだまだ魅力たっぷりの北欧です。海外旅行ではあまり選ばれませんが、8日間でも十分楽しめ見どころ沢山あります。ぜひ、北欧も海外旅行リストに追加して下さい!

海外旅行一人旅におすすめのバッグ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする