海外旅行でのあれこれやめてみた!それ本当に自分に必要?

海外旅行へ初めての方も、旅行慣れした海外旅行上級者の方も、旅行での習慣や旅行方法は様々ですよね。ただでさえ緊張する場面や普段とは違った経験、思いもよらなかった事に出くわす機会が多い海外旅行。

そんな海外旅行へは「海外」というだけでどうしても興奮し気合が入ってしまい、いつも以上に頑張ってみたり無理をしてはいませんか?

確かに、いつも以上の準備は必要ではありますが意外に抜いても良い部分も沢山あるのではないでしょうか?随分前から準備し、楽しみしていた海外旅行ですからいつも以上に気合も入りますよね(笑)

必要のないことは「やめて」抜くとこは抜く、しっかり締めるところは締めてできれば万全の状態で海外旅行に行って楽しみたいですよね。実際に「やめてみた」ことをまとめました。

スポンサーリンク

「海外旅行と言えば」の持ち物をやめた

海外旅行へは普段持ち歩かない持ち物を持って行きがちではありませんか?初めての海外旅行へは何を持って行けばいけばいいのか分からないのは当たり前。

旅行雑誌やインターネットで旅行に持っていく持ち物を調べて準備すると思いますが、紹介されている全ての荷物が本当に必要でしょうか?

旅行スタイルは人それぞれ異なり、必要な持ち物も人それぞれ。必要のない持ち物もあるのは当然!また「海外旅行と言えば」の言葉に気を取られ「持って行かないといけない」についついなってはいませんか?

海外旅行初心者の何年かは私も今では全く持って行かなくなった様々な持ち物がありました。

「ネックピロー」は「飛行機に乗るから」などの理由で何も考えることなく持って行っていました。しかし、数年後「旅行中に邪魔?!」と思いやめました(笑)

「パスポートケース」も「なんかいいな!」程度の理由で数年使ってはいましたが空港で「いちいち出し入れが面倒」という事でやめ、かさ張る衣類をまとめられる「圧縮袋」に関しては、スーツケースのスペースは空きますが重量が変わらないのでやめました。

他にも「日数分の衣類」や「化粧品類」を普段使っているそのままを持って行くのをやめ「これだけは!」というアイテムだけにしぼり沢山持って行くのをやめました。

ホテルのヘアドライヤーの風量が嫌で「ヘアドライヤー」だけは持って行くのをやめず、今でも譲れません(笑)

やめて良かった事は、

  1. 荷物が減る!
  2. 旅行準備が楽!早い!
  3. 帰りの準備も楽々!
  4. 普段と変わりない荷物でストレスフリー!
  5. お土産をたくさん買える!

海外旅行だからといって気合を入れて準備しなくてもよくなり、普段「ちょっとそこまで!」くらいのつもりで出かける準備になり面倒な荷造りのストレスがなくなりました!

海外旅行の持ち物で正直いらないもの

海外旅行にへアドライヤーを持ち物リストに入れる?入れない?

窓側の席をやめた

海外旅行で飛行機に乗るときは窓側の座席に座って外の景色を見たいですよね?普段はほとんど見ることができない空の景色や上空からの景色。

しかし、長時間のフライトともなるとトイレに行かずにはいられません。食事もするので歯磨きや顔を洗ったり、コンタクトレンズの付け外しなど。

窓側の席では仕方ないと思いつつもやっぱり隣の席の方を気にせずにはいられません。毎回トイレに行く時のこのちょっとした気遣いでもストレスになり疲れにも影響します。

だったら窓際の座席はやめてみよう!

始めは「窓際の席が気になる…」と思いましたが、初めて通路側に座ってみた時の驚き!は今でも覚えています(笑)

何も誰にも気にすることなくトイレに何度も行ける!!

ストレスフリー!!

さらに「通路側の方が広々してる?!」と感じ窓際の囲まれた圧迫感がないのでよりリラックスできます!座るポジション変えも楽々♪良いこと尽くめ!!

「どうして早くそうしなかったのか…?」と後悔したほどです(笑)

更に更に喉が渇いた時に飲み物を頼みやすいメリットも!!窓側の席をやめて良かった!

海外旅行の飛行機内での過ごし方!長時間のフライトでも快適に過ごすために出来ること

機内で我慢するのをやめた

現地に到着するまで機内で色んな小さい我慢ってしていませんか?そんな機内での細かい我慢をやめました。例えば「喉がかわいた」時や寒いと感じる時など。皆さんはすぐに「お水下さい!」と言えますか?(笑)

海外旅行始めの頃は英語が全く話せず「お水下さい!」も言えませんでしたが、英語で言えるようになってからも何故か控えめになってしまって我慢する方でした。

しかし、これまでの我慢が一転したのが某アジア系航空会社を始めて利用した時のこと。

飛行機が上空で安定飛行になり数時間すると乗客が歩き回るわ、客室乗務員にカップ麺のお湯をもらいに行くわ、食べ物をもらいに行くわと今まで見たこともない光景を目の当たりに!!

「え?!何これ?!」

と、見開いた目や開いた口がふさがらない状況です(笑)飛行機の中が賑わっているじゃないですか!それを見た瞬間、今までの我慢が吹っ飛びました!

これまでの我慢をやめ、喉が渇いたら飲み物をもらう事に躊躇しなくなりました。機内で我慢するのをやめたことで機内でのストレスもなくなりました。

スポンサーリンク

現金持ち歩きをやめた

海外旅行の現地通貨への両替っていつも困りませんか?両替時の時の「いくら必要?」や「これくらいでだいじょうぶかなぁ?」といつも悩んでしまいますよね。

思い切って現地での現金持ち歩きをやめました。

やめたと言っても「現金ゼロ」ではありません。現金の金額を大幅に下げ、現地での支払いはほとんどをクレジットカードにしました。

現地の通貨への両替は何処へ行くにも大体30,000円ほどし、余った現地の硬貨は日本円に戻せないので現金は全て使い切り!

両替のストレスもなくなりカードでかんたん決済!防犯効果もありでやめて良かった!!

水を毎回買うのをやめた

海外旅行中の現地での飲料水はどうしていますか?観光中に毎回飲み物を購入しては飲み干してまた購入してって飲料水を買える場所を求めて探し、そして毎回購入する事も大変ですよね。

お水を購入したけど観光中に美味しそうなカフェでお茶したり、美味しそうなバブルティーを飲んだりなど意外に全く飲まずに買わなければよかった後悔も。

毎回飲料水を購入するのをやめました。

その代わりに海外旅行中はマイボトルを持ち歩き。小さい飲料水ボトルを毎回購入するのではなく、大きいサイズの飲料水を購入しホテルから出かける前にマイボトルに入れて持ち歩く。

ホテルの部屋にあらかじめお水があればそれをマイボトルに入れて持ち歩くことで買う必要がなくなります。お財布にも環境にも優しいストレスフリーになりました!

冷え性の方には保温機能付きのマイボトルがおすすめ!冷たい飲み物ではなく温かい飲み物で海外旅行中でも体のケアをしっかり!!

海外旅行で持ち歩くのは水筒派?それともペットボトル派?

「日焼けしない」をやめた

日本では白い肌が好まれますが海外では日に焼けた肌が「セクシー」というイメージがあり焼けた肌が好まれます。昔から直ぐ日に焼けて真っ黒になる肌が嫌で必死に日焼け防止対策をしていましたが、これもやめました。

海外旅行中に「日に焼けた肌の方が良いよね!!」と言っているのを何度も聞いたのがきっかけ。「白い肌が良し!」と思い込んでいた私には衝撃的な言葉で「え?!今何て言った?!」と驚いたのを覚えています(笑)

単純ですが、それ以来必死になってやっていた「日焼けしない」ことをやめました。むしろ喜んで日焼けするまでに!焼けても結局は次の夏までにはまた元の肌の色に戻りますよね(笑)

もちろん何も塗らないで出かけることはしません!日焼け止めやオイルを必ず塗り、日焼けした後も保湿をするなどアフターケアはやめていません!!

将来出てくるかもしれないシミなんて気にしない!

メニューを見るのをやめた

日本の飲食店のメニューは写真が多くてどういう料理なのかがとてもわかりやすいですよね。

しかし、海外のレストランのメニューはほとんど写真がなく字だけのメニューでどんな料理なのかいまいち分かり辛いと思った事はありませんか?

食べ物にそこまでこだわりのない私は元々メニューを見るのが好きではありません。特に海外のメニューなんて何が何だかさっぱり!

メニューを見るのをやめました(笑)

海外のレストランではおすすめを聞けば必ず教えてくれます。こちらから聞かずともお店側から本日のおすすめや欠品メニューや食材などテーブルに着いた時点で教えてくれます。

メニューを見るのをやめ、おすすめを注文する事で迷う時間も省くことができややこしいメニューストレスもなくなりました!!

よく分からないメニューを見て注文し失敗したことはありますが、おすすめしてもらったメニューを注文して失敗したことはこれまで一度もありません(笑)

「失敗は嫌だな…」とおすすめが不安な方は、私のように全てを店員さんに委ねてしまうのではなく「お肉メニューでのおすすめ」や「シーフードメニューでのおすすめ」のように食材をこちらから選んでおすすめしてもらう事も出来るので安心です。

海外旅行先で失敗しない!美味しかったおすすめの海外グルメ♪

まとめ

海外旅行であまり深く考えずに普段していることが意外に必要なかったり、知らず知らずのうちにストレスになりそのストレスが疲労に繋がっていることもあります。せっかくの海外旅行「みんながやっているから…」「海外旅行だから…」をやめてみて今一度、海外旅行で「本当に自分に必要なのか?」を見直すいい機会にしてみてはいかがでしょうか!やめてすっきりしましょう!

海外旅行で荷物が少ない人が実際にしていること

海外旅行者が使っている旅行アイテム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする