インド旅行!コルカタ観光に便利でおすすめ!メトロの乗り方

未知の世界インド旅行。インドでの旅行中、交通方法が気になりますよね?タクシー?バス?電車?日本とは全く異なるインドの交通機関を利用するにも不安や勇気がいるのではないでしょうか。今回は、インドのコルカタの交通手段である「メトロ」の利用方法をまとめました。

スポンサーリンク

コルカタ観光の交通手段

コルカタの主要交通手段は、リキシャ―、タクシー、Uber(携帯アプリ)、メトロ、列車です。

少し離れた遠くの観光スポットへは、メトロとUbeやリキシャ―を併用することで交通費を抑えることが出来ます。

タクシーも利用出来ますが、観光客には通常料金より割高に言われる場合があります。Uberは、携帯に料金が表示されるのでそれ以上高くなることはなく安心です。

また、自分がいる場所付近の車が料金と一緒に何台か表示され、より安い料金で選ぶことが出来ます。さらに、運転手の評価も表示されているのでトラブルが少なく安心です。

コルカタのメトロを利用した感想

「メトロの乗り方」の前にコルカタでメトロ初体験の感想から!

実際にメトロを利用する前は正直、

「大丈夫?!」

「人生の経験として乗りたいようなでも乗りたくないような…」

と言うように、「乗ってみたい!!」ではなく断然不安の方が大きかったです(笑)

ドキドキしながら駅の階段を下りて行くと、

「あれ?きれい??」

と言うのが第一印象。

想像していたものとは全然違い、まずは安心しました。いざ、切符を購入しよう!と気合を入れていたら、自動販売機ではなくチケットカウンターでの購入でまた安心。

チケットではなく、コイン!?

「わーコインだ!!」

とはしゃいで改札機へ。

「え?!このコインをどうするの?!」

と改札付近であれこれしていたら、現地の人が「こうだよ!」と優しく教えてくれました!!この時点で不安は一気に吹っ飛びました!

朝早くだったので駅はガラガラ。

友人と私以外他には人2,3人いる程度。ほっとして目的地にまで楽々、簡単に行くことが出来ました!

「思っていた以上に簡単だったねー!」

と、一安心。

帰りは、混雑時間帯。また、不安が…

ラッキーな事に座ることが出来たのですが、朝の行きとは全く違い大混雑。東京のラッシュ時と同じくらいなので慣れている方は大丈夫だと思います。

しかし、荷物はしっかりと抱えておかないと危ないそうなので意識は荷物に集中でした。帰りの電車も無事目的地に到着しました!

メトロで往復した結果、

思っていたより簡単!

思っていた以上にきれい!

分からなくても誰かが教えてくれる!

でした!

スポンサーリンク

コルカタ「メトロ」の乗り方

コルカタの主要観光スポットへは、メトロが便利です。メトロは、テレビなどで一度は見たことがあるインドをイメージする人が押し込まれた列車とは違い、まだ清潔で日本人の私達でも利用しやすいです。

乗り方も日本の地下鉄と同じです。

切符を購入 → 改札機にタップ → 電車に乗る

通勤、通学時間と重なる昼過ぎから大変混雑してきますが、東京の電車混雑時と同じくらいですが、荷物は盗まれないように気を付けておきたいです。朝早くは人が少なく利用するにはおすすめです。

▼メトロ入口

▼階段を下りるとチケット売り場、改札があります。

▼チケットカウンターでチケットを購入します。

▼目的地までの料金が表示されている料金表があるので安心です。

▼コルカタのメトロは、チケットではなくコインです。

▼コインを改札機にタップします。

▼目的地方面の電車に乗ります。

▼電車はラッキーであれば冷房付き、冷房なしがあります(笑)

▼電車の中には路線地図があるので、今どの駅に止まったのかや目的地まで何駅かを確認する事が出来ます。

▼電車を下車したら、乗るときコインを改札機にタップしましたが出る時はコインを改札機に入れます。改札機には、自動販売機のようにコインを入れる事が出来ます。

まとめ

コルカタのメトロは、安くて簡単、便利なので交通手段の一つとして利用がおすすめです!切符やチケットではなくコインですが、日本の地下鉄と同じ乗り方なので安心です。メトロと他の交通手段を上手に利用し、現地の交通費を抑えることが出来ます!人生の中での良い経験として体験してみてはいかがでしょうか!

▼合わせて読みたい関連記事

コルカタ観光の過ごし方~旧インド首都コルカタ3日間の旅:インド旅行記

インド旅行のお供!気になる旅行中の持ち歩きバッグの中身

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする