海外生活している誰もが感じているストレスと解消法~爆発寸前!ストレス発散法~

海外生活のイメージは「楽し事ばかり」と思われがちですが、実は海外で暮らしている誰もがストレスを感じたことがあるのではないでしょうか。

人によってストレスの感じ方や度合いもそれぞれですよね。今まで日本で育ってきた環境とは全く異なる生活や文化での生活は、海外旅行のように楽しい事だけではありません。

海外生活は一見華やかそうですが簡単ではありません。海外で住んでいる方のほとんどがストレスを感じ、色々対処してきたと思います。

対処できない場合は日本に帰った方もいます。これから海外生活が始まると言う方は「不安で心配…」だと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、海外生活ではどんなんことがストレスになり、どんな対処法ができるのでしょうか。

スポンサーリンク

海外生活で感じるストレス

何かを説明するのに細かい説明が必要

日本では何かを伝えたい時に一言で10の事が伝わるとっても不思議な文化です。相手もこちらの糸を感じ取り何を言いたいのか察してくれます。

改めて気が付くと日本人って凄いですよね!ところが、英語文化では1つの事を説明するのに、日本では不要な「そこまでい合わなくても分かるよ!」と言われるほどの説明が必要です。言葉の壁ですね。

会話の中に冗談を入れて話すこと普通で英語が出来るようになったとしても英語でジョークを入れてのコミュニケーションスキルが更に必要です。

「どうして、この説明だけで分かってくれないの?!」とストレスに感じたり「私の英語が悪いのかな?」と英語力が原因ではなくても「自分が悪いのかな…」と自分を責めてしまう時があります。

▼解決法!

英語で話すときは、日本で子供に話すような感覚で「そんなことまで言わなくても…」「そんなことまで」をいちいち説明するくらいがちょうど良いと思って話しましょう!

日本語に比べると面倒ですが、ちょっとした手間をかけるだけで会話でのストレスがなくなります!

英語の伸び悩み

海外生活が始まったばかりの頃は、英語スキルがどんどん伸びていくのを実感します。毎日、英語が上達してくことが楽しくて仕方ありません!

ところが、ある一定のレベルまで来ると「最近、英語が伸びていない?」と思うようになります。英語が伸びないことに焦り、強いストレスを感じるようになります。

ただ、決して自分自身のせいではないという事!

▼解決法!

「英語が伸びなくなった」と感じても着実に英語は伸びています。現地の語学学校の先生が、英語を学んでいる学生にこんなことを言っていた事を言っていました。

「英語を学んでいると、必ず誰もが0~80%までは速いスピードで英語力が伸びるます。80%

からは英語の伸びは一定になり横ばいが続く時期が長くなりますが、その時に諦めないで学び

続ける事が大事!伸びる速度は下がりますが、学ぶことを諦めなければ少しずつ必ず伸びてい

きます。」

どの言語でも誰もがみんな同じだそうです。「英語が伸び悩むのは自分だけではない」ということです!

私も英語の伸び悩みで話すことすら嫌になった時期がありましたが、無理に学ぶことをせず開き直って1度英語の勉強をするのをやめてみました。

日本のテレビをみたり、日本人の友人と過ごしているうちに再び英語を学ぶ強い気持ちが上がってきました!

英語が伸び悩んでいるからと言って英語の勉強に必死にならず、たまには英語から離れてみることがストレス解決になります!

海外生活で英語が話せない、なかなか上達しない理由はこれだった!

日本と現地の文化の間に挟まれ自分を見失う時がある

海外生活では「日本人としての自分」と「現地の文化に沿った自分」の二つの思いや考えができ、どっちが本来の自分なのかを見失う時があります。現地ではそのルールに従い、でも日本人の考え方で意見があります。

現地ではごく稀ですが、日本の文化を否定され日本に帰った時は、日本に住んでいないので受けることが出来ないサービスなどがあった時は「私ってなんだろう?」と思う時があります。

どちらにかに偏り過ぎてもまた両方で生活しづらい部分はあります。

▼解決法!

日本と海外生活の間に挟まれ自分を見失いかけた時は、1度日本に帰ってみるのもいいかもしれません。自分らしさを取り戻すには、日本に帰って昔からの友人や家族に会う事が一番だと思います。

日本で生まれ日本育ち、第一言語が日本語なので「やっぱり自分は、日本人なんだ」という事を再認識し、日本人であることに誇りを持って良いと思います。

母国と海外暮らしとの二か国間でストレスを感じても、そういう立場になったからこそ日本で住んでいた時に気付けなかった「日本の素晴らしさ」に気付けると思います。

アジア人差別がある

英語が多少話せても、やっぱりネイティブの人達の英語力と比べるとまだまだ差があります。現地では、親切に対応してくれる人も沢山いますがごく稀にそうでない人達もいます。

英語力がネイティブの人達まで達していなければ、話してくれない人やあからさまに面倒くさそうな対応をされることもあります。

▼解決法!

恐らくどこの国に行ってもアジア人だけではなく差別はあると思います。やはり、日本人(アジア人)として認めてもらえないことは悲しくストレスにもなります。

英語が不十分だった時に差別的な態度を取られ悩んでいると、現地出身ではない友人からこんなことを言われました。

「あなたは日本語が話せるじゃない!彼らは日本語を話せないし、英語しか話せな

いのよ。あなたは2か国語も話せるし、母国語以外の言葉を話そうと努力しているん

だからそのことに自信を持つべきだ!」

と言われました。この言葉を聞いて「こういう考え方もあるんだ!」と衝撃でしたが、納得もさせられました。確かにそうですよね。

友人の言葉のおかげで、また同じような事があっても以前みたいに落ち込むことはなくなりました。友人には大きな勇気をもらいました。

他にも、もう少し視野を世界に広げてみると実は差別で悩んでいるのは自分だけではないという事が分かりました。友人も差別された経験があるようでした。

世界の歴史からもあるように、黒人差別や、他にも女性差別、LGBTQ差別などで悩んでいる多くの人々が差別と戦っているということです。

自分だけではなく世の中には差別があり、それに負けずに戦っている人々がいることを考えるとストレスもなくなります。

カナダの人権と多様性の尊重について「人はみな平等であるべき」

なかなか友人が出来ない

まず、現地に馴染む事まで時間がかかり、日本のようにお互いに察して会話をする文化ではないので英語はいきなり自分の気持ちや感じたことを口に出してしっかり伝えることからすでに挑戦です(笑)

一緒に出掛けたりご飯を食べに行ったりできる友人はいても、悩みを相談できて細かい微妙な気持ちまで分かってもらえる友人がなかなかできません。

悩みを話せないのと、解決が出来ないことや、言葉の問題で、意思疎通が100%ではないことがストレスになることも。

▼解決法!

英語に自信がない場合は「自信がない」や「今、学んでいるところ」と、相手に察してもらうのではなく自ら口に出して伝えてもOK!

「良いことは良い!」

「嫌なことは嫌!」

と、英語でコミュニケーションをとる場合ははっきり伝えることがとても重要です!たとえ「自分は嫌だという意志」を伝えても現地の人達は私たちが気にするほど全く気にしません。

日本の授業ではあまりないスタイルですが海外の学校では「ディベート」というクラスで1つの課題に対して「賛成派」と「反対派」に分かれ、意見を言い合うという議論をする時間が授業中にあります。

反対意見はあまり好まれない日本とは全く異なり「反対側の意見があることが当たり前」ということが普通です。

まずは言いたいことを言えるようになり、自分の意志や考えを伝えることから始めてみると意外に共感してもらえるかもしれません。

そこから友人作りに繋がります。ところが、英語に関係なく自分とは合わない人もいるので合わないのに無理して友達になる必要はありません!

友人の言葉ですが「Don’t be afrad!」(恐れないで!)とよく言われます(笑)日本人である私達には少し難しいですが恐れないで、少しずつ自分の意志や意見を伝えていきましょう!

スポンサーリンク

海外生活でストレス爆発!ストレスを発散する方法

散歩

太陽の光を浴びながら自然の中を散歩。更に芝生を裸足で歩くことで自然からエナジーを吸収!!15分~30分ほどのアップダウンが少ない軽めのハイキングコースを歩くこともストレス発散すること間違いなしです!

軽いジョギングやサイクリングもおすすめです!自然の中ってどうしてあんなに気持ちいいのでしょうか!

動物と触れ合う

猫や犬など動物と触れ合うことで日頃のストレス発散になります。特に猫は、人間のストレスを解消するとアメリカで研究結果も出ているほどです。猫や犬って本当に可愛いですよね!

海外では近所の公園に野生の動物がいる場所もあります。「散歩と動物に触れあう」の一石二鳥でストレス発散効果大!!

カフェ巡り

お気に入りのカフェで好きな時間を過ごす。本を読んだり、ブログを書いてみたり、カフェでカフェ好きの知らない人と話したり。

誰にも気を使うことなく好きな事に集中できる空間をお気に入りのカフェで過ごしてストレス発散!天気の良い日にはテラス席で太陽を浴びながら時間を過ごすのも良いですよね!!

美味しいものを食べる

ストレスが溜まったら「美味しい物を食べる!」自分の大好きな美味しい食べ物を食べると「なんて幸せ~」と心から思いますよね!

現地の料理教室に通ってみたり、海外には外観は悪くても美味しいお店が沢山!ボロボロのお店なのに味は間違いないという名店を見つけるのが楽しくなるかも!

そして、食べ慣れた日本食は心が安心しますよね?海外生活で久々に食べるシンプルな日本食が心を癒してくれます。味噌汁やうどん、そばなど(笑)

海外旅行先で失敗しない!美味しかったおすすめの海外グルメ♪

ヨガ

もうご存知ですよね?ストレス発散にはヨガが良いことを!何も考えず心を落ち着かせてくれるヨガ。体を柔軟にし汗をかく。

瞑想をして呼吸を整える。心と体に良いヨガはおすすめです!

キックボクシング

ゆった~りとしたヨガが苦手な方は、キックボクシングがおすすめ!パンチやキックをする事でストレス発散効果抜群です!!

学生時代から激しいスポーツをしていたので良いとは分かっていてもヨガが苦手でしたが、人生で初めてのキックボクシングにトライ!

初めは「キックボクシングなんて…」と思っていましたが、想像とは全く違って「こんなにも楽しいの!?」とあまりの楽しさに驚きました!

対戦するボクシングではなく、あくまでエクササイズボクシングです。ダイエット効果や筋肉を付けたい、女性の防犯対策にも効果ありです。一度試してみる価値大ありです!!

カラオケ

日本ではカラオケはストレス発散としても利用されますよね。海外でもカラオケのお店がある国もあります。ストレスが溜まった時は大きな声で歌うのが一番!

誰も聞いてくれなくてもいいんです!ただの自己満足でもストレスが発散されたら気持ちいいですよね!!

お笑い番組

Youtubeで日本のお笑い番組を見て大声で笑う!!日本のお笑い番組ってなんて面白いんでしょうか(笑)ストレスなんて吹っ飛ぶくらい大声で笑いましょう!!

意外に日本のアニメもストレス発散におすすめです!日本のお笑い文化はアニメの中でも取り入れられ、お腹の底から大笑いできるアニメが沢山あります。

アニメに詳しいと海外でも会話のネタになるので、普段アニメをあまり見ない方にもおすすめです。

海外生活引きこもり中におすすめ日本のアニメ

感情を全て書き出す

思っている感情を全て書き出す。ストレスを感じていることに気付いているなら原因を書き出す。時々、自身で気付かないうちにストレスを感じていることもあります。

気付けていないストレスが一番危険!!

気付いた時には身も心もボロボロになんてことも。出来れば毎日書く習慣をつけることで日々何にストレスを感じているのかが分かってきます。

嫌なことを書いたり、嬉しいことも書く、怒りや悲しみ、毎日感じることや想うことなど全て書き出してみましょう!

空港に行く

空港に行くだけで旅行に行くような気分になれます。発着する飛行機を眺めたり、空港のレストランやカフェでランチしたり意外に空港散策は楽しめます!

そして、ストレスを感じていたことも忘れさせてくれます。旅行者の楽しそうな、幸せなそうな顔を見ているとこちらまで楽しさが伝染してきます!

日本へ帰る!

究極は日本へ一度帰る!

海外生活でストレスマックスなのに住み続ける事はありません。1,2週間でも日本へ帰るだけでも気持ちが違います。

ストレス解消の究極の特効薬は、住み慣れた日本で過ごす事!日本で一度リセットしてからまた海外生活へ戻れば大丈夫です!!

我慢せずにストレスに飲み込まれそうになったら今すぐ航空券を探しましょう!!日本で癒され、身も心も一度フラットに戻すことで海外生活を楽しむ事が出来ます。

まとめ

海外生活でストレスを感じているのはあなただけではありません!日本人は相手の事を思いやる文化なので海外生活ではとストレスを感じやすい場面が大変多いと思います。

スレスを感じて自分を責めたり落ち込んだりする必要は全くありません!この記事でストレスが和らいだり、解決の手助けになればと思います。

あまり、深く考えすぎないで私たちは挑戦者だということ。そして、日本人である誇りと自信をもって海外生活が楽しく過ごせますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする