海外旅行へ一人旅?それとも二人以上で行く?一人で癒されたい派とみんなで楽しみたい派どっちがベスト?

最近では、海外旅行に行った事がある人が多くなりました。

海外旅行に一人で行くか、誰かと行くか迷った経験はありませんか?基本的には、誰かと行くことの方が多いと思います。

ですが、休みが合わなかったり行きたい場所が違ったりなどで一緒に行く人が見つからいけどどうしても海外旅行に行きたい!!など、このような状況がありますよね。

私は、このような状況が続き海外旅行に一人で行きたかったわけではありませんが、いつも友人と休みが合わず毎回一人旅でした。

一人旅に慣れてしまうと、今度は誰かと一緒に行くことが難しくなりました。。。(笑)

私の経験をもとに、海外旅行は一人旅が良いのか?または、誰かと行く方が良いのかまとめてみました。

スポンサーリンク

海外旅行へ一人旅のメリットとデメリット

一人旅のメリット

  • 自分のペースで旅行が出来る

一人なので、自分の行きたい所にだけ行くことができ、興味がない所には行く必要がありません。また、行きたい場所や食べたい物の相違で喧嘩になることもありませんし、我慢も要りません。完全に自分のペースで旅行が出来ます。

  • 自分で情報を得るため知識が増える

旅行て手配や現地での情報収集など、全てを一人で行うため知識が増え次の旅行に活かせる。

  • 目的地までの道で、こっちやあっちだと喧嘩になることがない

カップルにあるあるなのが、これ。目的地への行き方でもめて、喧嘩や険悪なムードになる。一人旅では、もちろん一人なので喧嘩になることがありません。

  • 英語力が身につく

一人なので、英語を話す機会が増えます。旅行先での対応は、全て英語で自分でしないといけないので、英語を使う事が多いため英語力が身につきます。

海外旅行で英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力が劇的に変化?!

  • 旅行先で友達を作りやすい

海外では、他の国からの一人旅行者が多くいます。お互いに一人なので話すきっかけにもなり、また観光情報なども共有できるため海外で友達を作る機会が多くなります。

  • 知らないうちに成長している

海外旅行一人旅では、住み慣れた日本から離れ全く違う文化や生活スタイルの環境で一人で対応する事が成長につながります。

もちろん旅行先で失敗もあります。失敗も含め海外旅行での様々な経験が、自信になり今まで知らなかった自分に気づくことが出来ます。

海外一人旅するのはどうして?人として成長するって本当?!

一人旅のデメリット

  • 写真を撮ってもらえない

最近では、自撮り棒が販売され便利になりましたが自撮り棒がないと写真を撮ってもらう人がいないので不便です。他の旅行者に、毎回頼まなくてはいけません。

  • トラブルが起こった時、誰にも頼れない

道に迷ったり、どこかに荷物を置き忘れたりなどのトラブル時に誰にも頼ることなく自分で対応しなくてはいけません。しかも、全て英語です。一番ストレスが溜まる瞬間です。。。二度と一人で旅行には行かない!と思う瞬間でもあります。(笑)

海外旅行で英語が話せない!トラブル時に使える旅行英語フレーズ

  • ご飯を一人で食べきれない

ご飯を食べる時は、常に一人で少し寂しいです。特に注文した夜ご飯の量が多い時は、一人で食べきれない場合がけっこうあります。

  • 英語がある程度必要

もちろん一人旅なので、全ての対応が必要で全て英語です。何かが起こっても対応できるように、ある程度英語が話せる必要があります。全く話せなくても、旅行前に英語の準備が必要です。

海外旅行で英語が話せない!旅行で最低限どれぐらいの英語が必要?

  • 失敗した時に笑ってくれる人がいない

突然のつまずいてこけたり、何か恥ずかしいハプニングが起こっても隣で笑ってくれる人がいないのでより恥ずかしい思いをします。

  • 自由すぎる一人旅に慣れてしまい他の人と行けなくなる

一人旅に何回も行き自分の好きなペースで旅行する事に慣れてしまうと、気を遣わず楽なため多少合わせないといけない誰かと一緒の旅行に行けなくなる。

海外旅行一人旅が本当に出来るの?女性が初めて一人で海外旅行に行く時の心構えと準備

海外旅行へ二人以上で行くメリットとデメリット

スポンサーリンク

二人以上で旅行に行くメリット

  • 楽しさも感動も倍増

世界遺産を見たり、観光地でとてつもなく驚きの感動の瞬間に「すごい!」「楽しい!」を共感できる。旅行が、普通に楽しい!!です。

  • 写真の取り合いが出来る

一人ではないので、いかにも撮りましたのような写真ではなく自然な写真を撮ってもらえる。お互いに取り合いをして、旅行後に見せ合いをしてまた2度楽しめる。

  • 様々なメニューが楽しめる

一人では1品でも食べきれない事が多いですが、何人かいると色んな料理を注文して様々な味が楽しめる。食べきれずに残してしまう事も少ない。

誰かと旅行の事や明日のスケジュールなどの話をしながら食べることが出来るので、楽しんで食事が出来る。

  • トラブル時に助け合える

トラブルが起こっても、一人ではないので助けを求められる人がすぐ側にいる。一人の意見や対応策だけでなく、人数分の意見があるため解決策が豊富。

海外旅行でまさかの!?トラブルが起こった時の対処法と予防方法

  • 客観的な意見がきける

お土産や買いたい物、食べたいメニューで迷っても、客観的な意見がきける。現地の人からのうまい話や怪しい話なども、他の人の意見がすぐに聞くことができ、騙されるなどのトラブル防止にもなる。

二人以上で旅行に行くデメリット

  • 一度もめても帰るまで一緒

目的地までの道順で喧嘩になったり、些細なことで険悪なムードになっても帰るまで一緒です。嫌な空気に耐えきれなくなり、今すぐにでも帰りたい!と思っても日程が残っていれば生き地獄です。

  • 仲が良くても多少の気は使う

生活感が全く違えば、ホテルでの些細な行動が目についてしまったりなど多少の気は使ってしまいます。また、全く相手に気を遣わないのも逆に嫌がられてしまったりと何かと面倒です。

  • 興味がない場所にも行かないといけない

男性に多くあるのが全く興味の無い女性の買い物にも、付いていかなくてはいけない時が発生します。他にも自分は全く興味ないのに。。。と思いながら、言い出せず行きたい所に行くのを我慢したりなど。

私は、友人と旅行に行き、お互い行きたいところに行く時間として1日設けました。私は、この方法は結構好きですが、友人によってはこれを嫌がる人もいます。また、この方法を提案すると自己中だとも取られかねないです。

  • 時間感覚が違う

朝早起きして行動したい人や朝はゆっくりしたい人、時間に正確に行動したい人など旅行先では意外にこの時間感覚のずれがストレスや喧嘩のもとになります。

インド人の友人と私は、30分~1時間ほどのずれがあるのでイラッとすることもたまにあります。何でも言いあえる仲なのでいつも直接伝えますが、友人も言われたくないと思います。(笑)

  • 一生疎遠になりかねない

これらの事が重なると最悪の場合、旅行後は疎遠になる場合もあります。生活が違う人同士が、生活環境の全く違う所に行くので違う事だらけで驚きも多くなります。これだけは、避けたいですよね。

まとめ

いかがでしたか?一人旅も二人以上の旅行でも、メリットとデメリットがあります。一人旅が良いか二人以上で旅行に行く方が良いかは、人それぞれ感じ方が違うと思います。まだ、一人で海外旅行に行ったことがない方は、少しでも興味があればぜひ、おすすめします!誰かと行くのとは、また違った楽しみ方が感じられるかと思います。どちらにしても、楽しい旅になりますように!!

一人でも驚きの楽しさ!おすすめの旅行先ランキングTOP10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする