海外旅行でまさかの!?トラブルが起こった時の対処法と予防方法

楽しみにしていた海外旅行でトラブルが起こり、慣れない環境の中でどうしたらいいか分からない。。。と困ったことはありませんか?

まさか自分にこんなトラブルが?!なんて驚き、状況の把握をするという余裕がないまま、ましてや英語での対応なんてとっさにいくつもの事が出来るわけもなく。。。呆然ですよね?

そんなときの為に、トラブル時の解決方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

海外旅行でのトラブル

では、海外旅行でのトラブルとは?何があるのでしょうか?

  • 飛行機に乗り遅れる
  • パスポートを忘れる・失くす
  • 現地の税関で止められる
  • 英語がわからない
  • 盗難に遭う
  • ケガや病気になる
  • 荷物が届かない    など。。。

挙げていけばきりがありませんが。。。誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。

私は、20年以上海外旅行に行っていますがトラブルは少ない方だと思います。

しかし、数少ないトラブルですが事の大きさはけっこなものでした。。。

まずは、初めての海外旅行から大きなトラブルに巻き込まれました。

普段、乗り物酔いをしない私はまさかの飛行機酔いになりました。そして、英語が全く話せなくて助けを求めることすら出来ませんでした。

乗り物酔いの非常に体調が悪い中、さらに追い打ちをかけるように現地の税関での犯罪者扱い。。。

初めての海外旅行で、嘘のようなまさか、まさかの連続でした。こんなことが一度に起こるの?!と思うほどでした。

税関で引っかかったのは、私の荷物が異常に少なかったからです。私は、海外旅行にスーツケースを持っていかず普段、街に出かけるくらいの小さいショルダーバッグ1つだったからです。

私は、現地の税関スタッフに麻薬の運び人と怪しまれました。。。

空港内の別室で、約2時間の拘束でした。女性スタッフからのボディチェックを受け、英語での質問攻めでした。

もちろん、英語が全く分からないので何を聞かれているのかも全く分かりませんでした。そして、飛行機酔いで体調が悪かったので不安や恐いというよいりも気持ち悪いでした。。。

飛行機酔いに助けられました。。。(笑)

他にもあります。

インドネシアでは、川でのアクティビティに参加した際、現地のスタッフが私のカメラを水没させてしまいました。

そしてそれだけではなく、その次の日には現地のお水にあたり状態は、気絶するほどの体調不良で現地の病院で1日入院しました。

この時に関しても、まさか!?でした。。。

そしてカナダでは、財布を盗まれました。。。

数少ないトラブルですが、1つ1つが結構大きな問題ですよね?

では、実際にトラブルが起こった時にどう対処したらいいのか見ていきましょう!

海外旅行でトラブルが起こった時の対処法と予防対策

飛行機に乗り遅れる

まさかの飛行機に乗り遅れる?!こんなことってあるの??と思いませんか?

私の友人で、何人かは経験があります。(笑)

空港に着くのが遅れ、飛行機に乗れないとすでに分かっていてもとりあえず、空港のチケットカウンターに行ってください

航空会社や、どのようにして航空券を購入したかにもよりますが、席が空いていればそのまま他の便に乗れる場合もありますが、全く空いていなければ次の日になったりします。

また、追加料金を払わないといけないか払わなくてもいいかも、航空会社や航空券の購入方法にもよって違いってきます。

とにかく、遅れても空港に行きチケットカウンターでスタッフに相談してください。

明らかに大幅に遅れた場合は、航空会社に電話で聞きましょう。

私の友人は、フライトが次の日になりもう1度払った場合と、そのままその日に追加料金なしで乗せてもらえた場合と色々です。

予防方法

海外旅行に行く場合は、空港に最低でも2時間前には到着しておきましょう!

電車の遅れや、車の渋滞も考え余裕をもって、3時間以上前に行って空港内を楽しんでもいいかもしれません。

余裕をもって、早め早めの準備がトラブル予防になります!

海外旅行初心者でも大丈夫!空港での手続きと流れ

パスポートを忘れる

パスポートなしで、海外旅行行きの飛行機には乗れません!パスポートを忘れたら、残念ながら取りに帰らなければいけません。。。

取りに帰って飛行機に遅れた場合は、「飛行機に乗り遅れる」で説明した通りです。

予防方法

海外旅行へ行く時は、他のどんな荷物がなくてもパスポート(ビザ)さえ有れば海外旅行に行けると言ってもいいくらい重要です。

家や現地のホテルを出る時は、パスポートを持ったか再、再、再確認をしましょう!

パスポートを失くす

旅行先でパスポートを失くしたら、日本に帰国できません。現地の警察に紛失届を提出し、紛失理由の証明レポートをもらい、現地の日本大使館・領事館で紛失したパスポートの失効手続きが必要です。

そして、「帰国のための渡航書」の発行手続きをします。当日発行の所もあれば、発効まで数日かかる場合もあります。

渡航書を受け取ったら、現地の入国管理局で入国状態を示す印鑑を押してもらいます。ここまでして、やっと帰国できるようになります。

【必要書類】

  • 渡航書発給申請書
  • 日本国籍の証明書(免許証)
  • パスポート用の写真(6か月以内に撮影)
  • 旅行日程の確認書(帰りの飛行機日程など)

予防方法

パスポートを失くしてしまうと、手続きがかなり大変です。海外旅行では、パスポートを失くさないように常に確認しましょう!

そして、海外旅行に行く際は必ずパスポートのコピーを持っていきます。パスポートや身分証明とは別の鞄に保管します。

万が一盗難にあった時に、パスポートのコーピーがあると様々な手続きの助けになります。

現地の税関で止められる

海外旅行で他の国に行く際は、その国に持ち込めないものがあります。また、国によっては抜き打ちでスーツケースの中身の確認が行われます。

私の場合は、荷物が少なすぎるというだけで怪しまれましたが、万が一税関で止められた場合は、英語が分からなくてもとりあえず抵抗せず税関スタッフの指示に従います。

そして、こちらに落ち度がない場合は「NO!!」とはっきり伝えましょう!!曖昧な返事をしてしまうと、こちらが悪いとなりかねません。

英語が分からない場合は、分からない、話せないと伝えます。日本語が話せるスタッフが、働いている空港もあります。

予防方法

私の場合は、初めての海外旅行だったので何もわからず何の準備もして行かなかった為、様々なトラブルが起こりました。ただ単に、私の準備不足でした。。。

旅行に行く前に旅行先の事をよく調べ、準備をしっかりするとこういったトラブルは起こりません!

とくに、オーストラリアは入国の際の税関検査は厳しめなので気をつける必要があります。

英語がわからない

英語が分からない場合は、分からないと伝えましょう。分からないと伝えないで、曖昧に笑顔などでいると相手は「Yes」と取りかねません。

意味が分からず無理やり買わされた、払わされた。。。などと、問題にならないようにならないようにしましょう。

予防方法

海外旅行先で、こんな時はこう答えるや必ず必要と思われる旅行英語のフレーズを覚えたり、メモして知っておきます

私は、冒頭でお伝えした初めての海外旅行の経験の後、旅行で必要だった英語フレーズを場所・場面ごとに丸覚えしました。

覚えることが出来なかったフレーズに関しては、メモに書いて持ち歩き必要な時にそれを見て伝えました。

その結果、トラブルが起こっても英語で伝えられるようになり、トラブルからの更なるトラブルが全くなくなりました!

海外旅行で英語の心配はもういらない!これだけ知っていれば旅行で全く困らない旅行英語

スポンサーリンク

盗難に遭う

海外旅行先で盗難に遭った場合は、現地の警察に盗難届を出し盗難届の番号をもらいます。海外旅行保険に入っていれば、日本に帰ってから保険会社に請求が出来ます。

その際に、現地の警察所の証明が必要になります。

財布をむ住まれた場合は、クレジット会社に連絡し紛失したことを伝えカードを使えないように止めてもらいます

それまでにカードを使われていた場合、カード会社に自分は使っていないという事を伝えて下さい。払う必要はありません。

このような時の為にクレジットカードには、保険があるそうです。

私は、カナダで財布を盗まれ、直ぐに3万円ほど使われていましたが私が払う必要はありませんでした。

予防方法

日本以外の国では、盗難は当たり前と思っているくらいでいいと思います。貴重品には充分すぎるくらいに気をつけて、自分から離さないようにいつでも確認しましょう。

このような状況になった時の為に、最低限使える必要な英語フレーズを知っておきましょう。

トラブル時に使える旅行英語フレーズ

ケガや病気になる

海外旅行先でケガや病気になった場合、海外旅行保険に入っていれば保険会社のブックがあるはずなのでそれに載っている無料で診てもらえる現地の病院に行きましょう。

載っていなければ、近くの病院に行きとりあえず自分で支払い、日本に帰ってから保険会社に請求します。請求する場合、現地の病院の証明が必要なので証明書を必ずもらって下さい。

予防方法

体調が悪くなりそうだと思う国に行く時や、体調不良になりそうな時は、海外旅行保険に加入します。加入したら、事前に保険会社のガイドブックに目を通しておきます。

そして、自分の症状などを最低限英語で伝えられるように事前に使える英語フレーズを調べておくと便利で処置も早くなります。

私は、初めての海外旅行で飛行機に酔った経験から、自分の体調表現に関する英語フレーズを覚えていたので、インドネシアでの病院では英語で伝えることができ、大変役に立ちました。

たったこれだけで安心!体調が悪い時に使える旅行英語フレーズ集

荷物が届かない

航空会社によって、旅行先に自分の荷物が届かないという事があります。そんな時は、航空会社に説明しましょう。ほとんどの場合は、遅れて届いたり戻ってくることが多いです。

また、空港によっては荷物が分かれて出てくる国もあるので、現地のスタッフに他にも荷物が出てくる所がないか聞いてみましょう。

予防方法

こればっかりは予防は出来ませんが、海外力保険に加入していれば、荷物が届かい時に購入したものの金額は保険でカバーできます。

海外旅行保険に入らない人がいるとは知りませんでした

まとめ

海外旅行で、トラブルが起こった時の対処法と予防方法を紹介しました。旅行前にしっかり準備しておくと、海外旅行でのトラブルはほとんどありません!

私は、全く準備をせずに初めての海外旅行に行ったので散々な結果ではありましたが、その経験から旅行前にはしっかり準備をするようになりました。

その結果、トラブルがなく楽しい旅行になりました!また、トラブルが起こっても旅行前の準備のおかげで、自分で対処が出来るようになりました。

トラブルが起こると、突然のことでビックリして頭が真っ白になってしまいがちですが、とりあえす落ち着いて状況の把握からして下さい。そして、1つずつ対処をして下さい。

トラブルの回避のためにも、旅行前にはしっかり準備をして楽しい旅にしましょう!!

海外旅行!初心者向けトラブル防止にもなる旅行計画の立て方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする