海外旅行へ女子一人旅!おすすめのマカオ観光の魅力を伝えたい!!旅行して発見、実は穴場スポットだった!!

最近は女性でも海外に一人旅行に行く方が増えました。私もずいぶん前から一人旅行によく行きます。私の場合は、あえて一人で旅行に行っているわけではなく、ただ単に休みが誰とも合わないので仕方なく一人で行くことが多くなりました。

ですが、何回も一人で旅行に行くと慣れてきます。時々友人と休みが合い一緒に行くと、一人旅行では自分の行きたいところだけ行けますが誰かと一緒だとそうはいかない事に気付きました。もちろん、友人と一緒に行くと一人では味わえない楽しいことも沢山ありますが。(笑)

今回は女性一人でも楽しめるマカオ観光をおすすめします!

スポンサーリンク

マカオ一人旅

マカオに興味があったわけではないのですが、行くきっかけは他のスタッフの休みの関係上、休みの日数が例年に比べ少なかったからです。ネットで行く国を探していたら、たまたまマカオを見つけました。

始めはマカオ?とマカオの事を全く知りませんでした。書店に行き「地球の歩き方 マカオ」を見ると楽しそうだったので購入しました。そして、比較的近場で安かったので行ってみる事にしました。

私の一人旅に欠かせない「地球の歩き方」は、情報がたっぷり詰まった海外旅行ガイドブックです。どこに行くにもこの本を活用しています。この本のおかげで、旅行がスムーズに楽しめます。

また、その国の情報が詳しく掲載されているので一人旅でもトラブルを事前に回避出来たり、対応も出来ます。一人旅の方にぜひ、おすすめですの1冊です。

私は、いつも旅行から帰るとこの本がボロボロになっています。(笑)

マカオ観光の基本情報

フライト

日本からマカオへは、飛行機で4時間~5時間半で行くことが出来ます。年間を通して暖かい気候で、年間平均気温は20度前後です。ですが、湿度が高いので、実際の気温より暑く感じます。

格安航空券、ホテルの取り方

気候・ベストシーズン

マカオの観光ベストシーズンは、雨が少ない9月~12月です。12月が少し肌寒くなってくるので羽織れる洋服が必要です。3月と4月も比較的過ごし易いです。

通貨

パタカ=MOP(Macanese Pataca)

1MOP=約13.68円(2018年8月現在)

【硬貨】

  • 10アボス
  • 20アボス
  • 50アボス
  • 1パタカ
  • 2パタカ
  • 5パタカ
  • 10パタカ
【紙幣】

  • 10パタカ
  • 20パタカ
  • 50パタカ
  • 100パタカ
  • 500パタカ
  • 1000パタカ

マカオはチップの習慣はありませんが、高級ホテルなどでは支払う人もいます。サービスが良かったら、細かいお釣りなどはチップとして払ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

マカオ観光

マカオは香港からフェリーで約1時間のところにあるので、香港旅行とセットで日がり旅行も出来ます。もちろん、マカオからも香港に行けます。私は、マカオだけの旅行で3泊しました。

初日は、マカオ到着が夜だったので空港の近くのタイパエリアで1泊しました。2日目は朝早く置き、マカオの中心部に移動し1泊しました。丸2日間中心部を楽しみ、またタイパエリアに戻り1泊しました。

マカオは1999年まで、ポルトガルの植民地だったためヨーロッパ調の建物とアジアの建物が混在する不思議な場所です。マカオの街を歩いていると、突然風景がヨーロッパ風に変わったり、アジア風に変わったるするので面白いです!

スポンサーリンク

マカオのおすすめ観光スポット

マカオの中心街にある「セナド広場」を中心に、観光スポットに繋がっています。どこも、ここから歩いて回れる距離なので散策を楽しみます。

世界遺産「聖ポール天主堂跡」

(マカオ中心部)

ポルトガル植民地時代に建てられた、カトリック教会。火事で焼け落ちたしまったが、この壁だけが今も残っています。マカオの人気観光スポットです。

また、この周りにはたくさんのお店が立ち並んでいるのでショッピングや、安くておいしい食べ物の食べ歩きも楽しめます!

ぺンハヒルにある「アワレディオブペンハ教会」

(マカオ中心部)

こちらの教会から見る景色は最高です!教会の前で、骨董品を販売しているおじさんと少しおしゃべりして、ガラスの置き時計を購入しました。

世界遺産「聖ヨセフ聖堂」

(マカオ中心部)

こちらもカトリック教会で、中に入ることが出来ます。内装は凄くきれいで、見ごたえがります。

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル

(タイパエリア)

カジノがあるエンターテインメント施設です。ホテルなので宿泊もできます。豪華な内装は、イタリアのヴェネチアを連想させます。ホテル内なのに青空が広がっているんです!(笑)

私はこの、ヴェネチアン・リゾートホテルに来たくて最終日にまたタイパに戻ってきました。もちろんこのホテルには宿泊していません!この近くにある格安ホテルに泊まりました。

世界遺産「媽閣廟」

(マカオ中心部)

パワースポットである、中国寺院です。地元の人々、観光客関係なく多くの人が参拝されます。

聖ドミニコ教会

(マカオ中心部)

セドナ広場からすぐにある人気の観光スポットです。こちらもカトリック教会です。とてもカラフルですよね!

スポンサーリンク

マカオ観光の穴場!「福隆新街」がおすすめ!

ポルトガルの町並みの雰囲気が全くないこちらのエリアは、昔ながらの建物がそのまま残っています。中国や香港映画で見たことのある風景で、一人で興奮しました!!
赤と白の同じ建物が連なり、すごく素敵でマカオの穴場に来た!!って感じがしました!

実はこのエリアでホテルを予約していたので、まさかこんな素敵な景観があるなんて知りませんでした。私が宿泊したのは、「サンバホテル」とういうところで外観を見て驚きました!?

自分で予約しといてまさかここで1泊かぁ。。。と思いましたが、「いい思い出!いい思い出!」と自分に言い聞かせながら入りました。

ホテルのスタッフの人はとても気さくで安心しました。部屋を案内されて、驚き!?天井に大きな板を乗せているだけで、しかもずれているので半分吹き抜け!?

一応ドアに鍵はありましたが、古いトイレなどに付いている横にずらすだけの鍵。。。私でも作れるような部屋でした。。。(笑)

まあ、破格の料金だったので仕方ないか。と思いすぐマカオの散策に出かけました。街中を歩き回ったおかげで、夜は部屋に帰るとすぐにぐったりと眠ってしまいました。

最初は驚きましたが、ベッドシーツなどは清潔で何よりスタッフの人が親切だったので、結構気に入ってます。(笑)女性にはあまりお勧めできませんが。。。

朝早起きをして、朝食を食べれるお店を探していたら、ホテルからすぐ近くにお粥の朝食屋があり朝食にお粥を食べました。お粥の種類が豊富で、私はシンプルなショウガだけが入っているメニューにしました。店は小さいですが、早朝から賑わっていました。

海外旅行先の格安ホテルの予約、取り方。格安ホテルでも十分満足できる!!

マカオ観光で中国茶を楽しむ!

お茶屋さんで、きれいなお姉さんが入れてくれるお茶を楽しむ事が出来ます。お湯を注ぐと茶葉が大きくなり、花が開きました!良い香りがするジャスミンティーを頂きました。

店内の内装も素敵で、お茶を飲みながらゆったりとした雰囲気の中で癒されます。お茶におつまみも付いてきます。私はこの花が開くお茶とお茶セットを購入しました。お土産も買いました。

マカオ観光で外せない路地裏がおすすめ!

マカオ観光で絶対外せないのが、路地裏です。ロコのお店や人々の実際の生活が垣間見れるので、楽しいです!そして、みんな気さくでいい人ばかり!!

まとめ

このように、マカオは一人旅行でも十分楽しめます。日本から近いですし、マカオ自体そんなに大きないので観光しやすいです。ヨーロッパとアジアの魅力がたっぷり詰まったマカオ観光にぜひ、行ってみて下さい!

▼合わせて読みたい関連記事

マカオ旅行に必要な持ち物リスト

女性が初めて一人で海外旅行に行く時の心構えと準備

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする