インド旅行へ履いて行く靴はどれにする?海外旅行何処へ行くにも便利な靴を紹介

人生で一度は訪れたい国「インド」への旅行ですが、荷物や服装も気になるところですが、靴?ですよね。一体何を履いていけば。。。と悩んでいませんか?

私は、海外旅行へは行く国に関係なく履いていく靴や余分に持っていく靴は決まっています。インド旅行へもいつもの海外旅行と同じ靴で行きました。

インド旅行へ履いていく靴を紹介します。

スポンサーリンク

インド旅行で使用した靴

私はインドに2週間行きましたが、そのほとんどはネパールやブータン側のシッキム州で滞在しました。3月だったのでシッキム州はまだ肌寒く、サンダルでは過ごせませんでした。

最終2泊3日で、北インドのデリーに滞在し世界遺産である「タージマハル」を見にアグラを訪れました。  >>インド旅行へ人生初体験タージマハルに感動!

インド旅行に履いて行った靴と持参したサンダルです。

ブーツ

インドのシッキム州へ行くには、日本からデリーを経由して行きました。日本からはブーツを履いていきました。ブーツ?!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

こちらのブーツはオーストラリア・タスマニアのブランド「Blundstone」のブーツで、防寒、耐久性など機能性が高く、底もしっかりしているのに重くなく旅行先で長時間歩いても疲れません!防寒に優れているので、冬の海外旅行にも最適です!

インド シッキム州のガントクは、山の高台に立ち並ぶ町で気候も少し寒いと聞いていました。実際に行ってみると舗装されていない道路も多く、東シッキムへ行くと雪がありましたがブーツが役立ちました。

シッキム州ガントクに行ったら想像していたインドではなかった!

デザインがシンプルなので、どんな服装に合わせやすいです。両サイドがゴムになっているので脱ぎ履きしやすく、カラーも様々です。

サンダル

そして、持参したのがアウトドアサンダルです。こちらは10年以上愛用している「Teva」のサンダルです。アウトドアサンダルは、水陸両用使用が可能なため海外旅行では欠かせないアイテムです。

底がゴムになっているので、長時間の観光でも疲れません。また、靴下も履けるので冷え性の私にはたいへん役立ちます。水に濡れてもすぐ乾きます。

ハワイやインドネシアのリゾートへは、持参せずにこちらのサンダルに靴下を履いて行きます。

ビーチサンダル

インド旅行へは、インド人の友人が実家へ行くのに一緒に行ったのでシッキム州に到着した時に空港まで迎えに来てくれていました。

空港からまず向かったのは、ショッピングセンター内の靴屋さんでした。「どうして?」と思いながら「ビーチサンダルで好きなデザインを選んで!」と言われたので選びました。

そして、友人のお父さんが私と友人が選んだサンダルを持ってレジへ。「え?買ってくれるの?!」と思いながらさらに、「なぜ、ビーチサンダル?」と思いましたがその後は友人の自宅へ。

シャワーを浴びる時に分かりました、ビーチサンダルの謎が!インドの一部の家では、トイレとシャワーが一緒になっていてバスタブもないため、シャワーを使用するとトイレまで水浸しになります。

そこで使用するのが、ビーチサンダルでした。「この為か!!」とビーチサンダルをまず購入した意味が分かりました。(笑)

デリーには、シッキム州出身が宿泊できるホテルがありそちらに滞在しました。そちらのトイレとバスも同じだったので、買ってもらったビーチサンダルは役立ちました。

高級ホテルなどでは必要ないと思いますが、格安ホテルなどでは部屋にスリッパもない所もあるので日本からビーチサンダル持参しておいてもいいかもしれません。

まとめ

インド旅行では、砂埃がひどい場所もあるので足元が汚れます。また、寺院への参拝は土足禁止なので裸足です。地面が暑くなっているため靴下を持参していると役立ちます。

スニーカーはお好みですが、ひもが汚れて洗うのが大変だったり、中まで砂ぼこりが入ってくると嫌なので個人的にはおすすめではありませんが、どのような靴でもご自身の履きなれた靴がおすすめです。

▼合わせて読みたい関連記事

インド旅行にどんな格好で行く?インド旅行の服装

インド旅行に必要な持ち物・必需品リスト

インド旅行でお寺へ参拝する時のマナーとは?

インド旅行で気をつけたい注意点!旅を楽しくするために

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする