海外旅行一人旅「こんな旅の楽しみ方」あなた流の旅プランを自由に作成!

海外旅行ではどのように楽しんでいますか?「どのように?」と言っても一言では言えませんよね?世界遺産を巡る観光を楽しんだり、グルメやショッピングを楽しんだりと旅行の楽しみ方も様々です。

今回は海外旅行を楽しむ人一つの案として一人の旅行者の「こんな旅の楽しみ方」をまとめました。あなた流の旅プランの参考にしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

海外旅行へ行く目的や理由

海外旅行へ行く目的や理由っていったい何なのでしょうか?そもそ、なぜ人々は決して安くはない海外旅行に魅了されるのでしょうか?

海外旅行に行く目的や理由は様々ですが中には、私の母親の様に海外旅行に全く興味がない方はこの質問には当てはまらないかもしれませんが(笑)

なぜ海外旅行に行くのか?海外旅行に行く理由と魅力。悩んだ時は旅に出よう

旅行目的や理由は沢山ありますが、個人的に1番の目的や理由を選ぶとすれば「その場所での生活を知りたい、見ていたい」からです。

日本で生まれ育ち、日本での生活スタイルや考え方、文化、それしか知らないから「それが正しくて当たり前」と思っていました。まさか、異なる生活スタイルや文化があるんて!

初めての海外旅行で実際に見て体験し「こんな世界があるんだ!!」という驚きと嬉しくなったのを覚えています。

例えば、朝起きて、何時にどんな朝食を食べ、何時に何処へどのように行き、何時にどのように帰宅して、どんな家に住み、どんな日用品を使いなどの一日の流れや使っているものなどに興味を持ちました。

同じ地球上に住む人間が、住む場所や国、そして文化が違えばこの全てが違ってくることに興味を持ったのです。

それからというもの海外旅行の目的は「違う国に住む人々の生活スタイルや文化を見てみたい!」と思うようになりました。

目的をもとに海外旅行の旅プランを自由に立てています。

海外旅行一人旅の自由な旅プラン

現地に溶け込む

海外旅行の目的「違う国に住む人々の生活スタイルや文化を見てみたい!」をメインに旅プランを作成します。他にも世界遺産やファッション、アンティークにも興味があるので旅プランに組み込んでいきます。

「生活スタイルを知りたい!見たい!」が旅行目的なので現地では「そこで暮らしている」かのように滞在します。

普段の生活では過ごさないようなホテルは選ばず、バックパッカーズホステルや格安ホテルを選んで滞在。旅行予算が抑えられ、より現地の生活感を感じられるからです。一石二鳥!

生活にしているように滞在すると言ってもやっぱり旅行なので最終日は旅行気分を味わえる少し良いホテルに泊まるようにしています。贅沢感もしっかり味わえるように!

滞在中は現地に少しでも溶け込み、地元の人々が利用しているスーパーマーケットで買い物したり、図書館に行ってみたり、現地の生活に馴染むように滞在し生活を観察。

この状況では「英語が話せない…」なんて不安と感じた方、そんな心配は要りません!もちろん話せないより話せた方が良いことは誰にでも明確です。

ですが、海外旅行で言葉はそんなに重要ではありません。カンペで何とでもなります。

英語が全く話せなくても海外一人旅できる!

現地に溶け込みながら普段、自分が生活している時間の過ごし方や普段使っている日用品やインテリアなどのデザインなど全てを比べて楽しみます。

カフェでゆっくり過ごしてみたり、公園で座ってみたり、現地の人に話しかけてみたり、あくまでも旅行ではなく「ここで暮らしている」気分で過ごします。

ただ、生活している気分で滞在していますが観光もしっかりします(笑)現地での移動で利用するのは、現地の人が利用する公共個通機関であるバスや電車、地下鉄。

「あ~この人達、今から出勤かぁ~」ビジネスマンや通学中の学生を見て「日本とは違うな~」と異なる文化や生活スタイルが面白いです!

公共交通機関の乗り方やデザイン、仕組みも異なります。国によって「何を重要としているのか」が見ることが出来てとても興味深いです。

日本では時刻通りに電車やバスが運行していますが、海外では時間は日本ほど重要視していないようです(笑)デザインを重要視している国もあります。

生活する上での日用品のデザインや家の設計やデザインまで日本とは違う。大好きなファッションも違う!

ベッドシーツも違う、キッチンも違う、当たり前に過ごしていた同じ時間、他の国の人は全く違う環境で自分とは違う過ごし方をしているなんてすごくないですか?!

海外旅行一人旅は「準備が旅を制す!」旅行準備ガイドその②旅行先の情報収集

とにかく「歩く」

どこの国へ旅行しても早起きして地元ならではの朝一のマーケットや週末の蚤の市にも必ず出かけます。とにかく街を歩きます。

海外旅行での一番のおすすめは「歩くこと」

以前、家に遊びに来た友人から「コンビニまでどれくらい?」と聞かれ「近いよ!」と答えました。コンビニから帰った友人は「あれは近いとは言わない!」と怒られました(笑)

30分歩いて行ける距離は「近い」という認識です。どこでもとにかく歩きます。海外旅行ではとくに歩き回ります。乗り物の移動では知りえない事が沢山あるからです。

現地を歩き回ることでお洒落なカフェを見つけたり、可愛いお店を見つけたり、コアなお土産に出会ったりと新しい発見に沢山出会えます!!

朝早起きしてホテルの周りを歩いてみるだけでも必ず何か発見できます。「こんなところにこんなお店があったの?!」や「毎朝新鮮な野菜マーケットしていたの?!」なんてことも。

新しい発見ってウキウキしますよね?嬉しくなりませんか?現地の知りえなかった穴場情報や隠れた名店、観光スポットを見つけることも出来ます。

旅のプランは誰もが自由に立てることが出来ます!せっかく安くはないお金を出して長い飛行機時間を過ごし旅行するのだから精いっぱい楽しみたいですよね!

海外旅行にはけっして「こうでなくてはいけない!」はありません!!自分のやりたいようにどうにでも過ごしていいんです!

目的や理由がなくても「ただ行って現地で何もせず過ごす」のもありです!必ず何かを見つけ、感じることができるはずです。普段の疲れの癒しになるかもしれません。

まとめ

海外旅行の自由な旅プランとして「現地に住んでいるかのように過ごす」そして「とにかく歩く」もちろん観光やショッピング、グルメなど旅行気分もプランに取り入れてあなただけのあなた流の「こんな旅の楽しみ方」作成してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする