海外旅行へ怖くて行けない。怖いを超えるほどの不運、失敗だらけの海外旅行を経験して感じたこと!

最近、「海外旅行へ行く時に1番気になることは?」と何人かの友人に聞いてみました。

1番多かった答えは、「治安」でした。正直、驚きました。

私が勝手に想像していた答えは、穴場観光スポットグルメショッピングなどの情報だと思っていたからです。

以前に比べ海外旅行へ気軽に行けるようになり、海外旅行へ行く人々が増えた現在、「治安」が1番気になるという事は、海外旅行に興味があったり行きたいと思っていても怖くて行けない方がまだまだいるのでは?思いました。

確かに、今まで行ったこともない、言葉も違う土地へ行くことは不安で怖いと思ってしまいますよね?

大げさに言えば、宇宙人がいる違う惑星へ行くようなものです。(笑)

大げさずぎましたが、話す言葉が違う生活スタイルが違う文化が違うという大きな違いがあります。

また、最近では「テロが発生した」というニュースが流れます。

海外は、怖い、危ない、不安と思うのも当たり前です。

ですが、そんな海外で楽しく生活している人々がいる事も事実です。

また、海外で生活をしている日本人が沢山いる事も事実です。

そして、私は初めての海外旅行で怖いを超えような体験をしたにも関わらず、それでも海外の魅力にはまり約20年海外旅行を楽しみ、今ではカナダのバンクーバーで暮らしています。

私の海外旅行で体験した、怖いより不運な失敗談を知っていただければもしかすると

「海外旅行は怖いというのは思い込み?」と感じて頂けるかもしれません。

または、「海外旅行は怖くないのかも?」と不安が軽減されるかもしれません。そうなればいいな思います!

スポンサーリンク

海外旅行で怖いを超えるほどの不運と失敗談

初めての海外旅行では、アメリカのシアトルに行きました。それまでは、海外旅行に行きたいと思った事がなく海外に興味もありませんでした。

そんな私が突然、知人の紹介で海外旅行へ行くことになりましたが、家族や友人の誰一人も海外に行ったことがなく海外旅行に関して何の情報もありませんでした。

海外旅行の準備や観光スポットなどの情報収集を何もせずに行った為に、失敗だらけの連続でした。

  • 初めての約8時間以上の長いフライトで飛行機酔い
  • 飛行機の中のトイレで着陸
  • シアトル空港で犯罪者と疑われ約2時間の拘束
  • 無計画で何をしたいのか分からない

怖いを超える不運と言うより、何の準備もせずに海外旅行へ行ってしまった私がただ、無知でバカでした。

そして、疑問に思うのが、

「海外旅行に行く前に怖いと思わなかったのか?」ですよね?

私の場合、海外旅行に行く前に怖いと思うほどの海外旅行の知識が無さ過ぎた為、怖いという思いは全くありませんでした。

しかし、実際に体験した失敗だらけの旅行後は、「よくあのような状態で海外旅行に行けたな」と、旅行後にとても怖いと感じました。

今でもよく無事に帰って来れたなと、なぜ怖いと感じなかったのか不思議に思います。(笑)

さすがに初めての海外旅行での失敗で、無知すぎた私でも旅行前の準備と言うものがいかに大切かを知りました。

それからの海外旅行は、しっかり準備をして行くようになりました。

旅行前の準備のおかげで楽しく旅行!

海外一人旅する前にやるべき11の準備 準備のおかげでトラブル回避!

海外旅行での失敗は、まだまだあります!

  • バリ島で水にあたり体調不良で現地の病院に1日入院
  • バリ島でリフティング中に貴重品が水没
  • ハワイで道を聞いた人にストーキングされる
  • ケアンズ空港に荷物を忘れる
  • 財布を盗られてクレジットカードを使われる

中には私のうっかりミスもありますが、怖さを超える不運や失敗ではありませんか?

恐らく海外旅行が怖いと思われているほとんどの方が考えてしまうことは、

「海外旅行でこんなことやあんなことが起こったらどうしよう?」

と言うような体験を、私は今までに実際に経験したのではないでしょうか。

しかし、これだけのことがあっても私は、いつも無事に日本に帰国してきました!

また、これらの事を経験した今でも健康に楽しく過ごしています!

では、なぜ「海外旅行が怖い」と思ってしまうのでしょうか?

実際に経験した海外旅行での失敗についての詳しい記事はこちら

海外旅行で実際に体験した失敗やトラブルそして解決方法

スポンサーリンク

海外旅行が怖い理由とは?

これらが、海外旅行へ怖くて行けないという方の海外のイメージでは、ないでしょうか?

  • 治安に関しての思い込み=メディアでテロや犯罪などのニュースを見た、聞いた、読んだ
  • 言葉の壁
  • 未知の世界

治安に関しての思い込み

実際にカナダに住んでいて、カナダでテロが起こった時は日本の家族から「大丈夫?」という連絡が来ますが、カナダも広いので私が住むバンクーバーではない事が多いです。

家族は、日本のメディアでカナダと聞いて心配して連絡してくれました。しかし、カナダはとても広いです。他の国でも、テロが起こるのは一部の場所です。

国の中の一部で起こったテロや犯罪で、その国全ての治安が悪いわけではありません!

「カナダでテロが起こったというニュースを見たら、カナダ全土で起こったこと」

「カナダ=危ない、怖い」

などというような事はありません!カナダに限らず他の国でも、そう思ってしまっていた方がいればそれは、間違った思い込みです。カナダ全土で起こったというなら、もうそれは戦争です。

「メディアで見たからあの国は危ない、怖い」と言う判断は違います。そして、それは思い込みです。

日本でも同じように毎日、犯罪のニュースが流れますが「日本が怖い、危ない」とは思いませんよね?そして、ニュースを見ても国内旅行へは、怖いと思うことなく楽しんで旅行しますよね?

海外のニュースも何処で起きたかを伝えられますが、行ったことがないので土地勘がなくその国自体が危ないと思ってしまいがちですが、海外でも日本と同じ一部の地域だけです。

そして、犯罪がある日本で楽しく暮らしているように、怖い、危ないと思いこんでいる国にも私達と同じように楽しく暮らしている人々がいます。

だから、メディアで海外のテロ、犯罪のニュースを見た=その国が危ない、怖いではありません!

しかし、本当に怖い、危ない国があるのも事実です。

海外旅行で危険な場所の情報は、旅行会社やインターネットで伝えられており、渡航のおすすめもされていません!

実際に海外に住んでみて思う事は、海外の犯罪より日本の犯罪の方が怖い、悪質と思う事があります。

例えば、日本では痴漢犯罪が未だに無くなりませんが、海外ではほとんどありません。むしろ、ありえません!

日本でも犯罪が沢山起こっているのに安心と思えるのは、やはり日本語が通じほとんどの事を知っていて住み慣れた土地だからではないでしょうか?

言葉の壁

海外旅行へ怖くて行けない理由の一つ、言葉の壁も大きいのでは?

「英語が話せないから。。。」

「現地の言葉が全く分からない。。。」

と不安になりますよね!

しかし、日本では学生時代に最低でも6年間は英語の勉強を学校でしているはずなのに、全く話せないのはおかしいと感じたことはありませんか?

実は、ほとんどの日本人が思い込んでいる「英語が話せない」のではなく、

「話し慣れていない」

「話し方が分からない」だけなのです。

学校の英語の授業は、高校入試や大学入試の試験用に教えられた英語なので、日常会話は習っていません。

英語の知識はあるのに話し慣れていないだけなのです!

また、日本人は本当にまじめで良い人です。英語が話せないから相手に申し訳ないと思ってしまいませんか?

そう思うってしまうのは、やはり日本人特有の「相手を思いやる」という文化からきているように感じます。

海外には、全く英語を話せない他の国の人々が海外旅行を楽しんでいます。彼らは、恥じることなく普通に「英語が話せません」と言います。

むしろ、「自身の言語を話せる人はいないのか?」と怒り出す人もいるほどです。すごくないですか?

日本人は、そんなこと言いませんよね?(笑)どちらかと言えば「英語が話せなくてごめんなさい」と思っていませんか?そんなことを思う必要もありません!!

英語が話せなくても怖がることはありません!

英語が話せなくても堂々と「分かりません!」でも良いんです!

もちろん、英語が話せれば話せるほど怖さや不安が無くなりますが、最近では旅行英語の携帯アプリを利用して伝えることも出来ます。

英語が全く話せなかった私が話せるようになった実際にしたこと

海外旅行で英語が全く話せなかったのに旅行英語を覚えたら英語力が劇的に変化?!

未知の世界

自分が何も知らない事への挑戦や、行った事もない場所へ行くことは怖いですよね?

ですが、初めてのことに挑戦した後や行ったこともない場所へ実際に行った後に「あれ?こんなもの?」と想像していた怖さとは全く違ったという経験はありませんか?

「意外に簡単だった」や、

「想像とは全く違った」

など、感じたことがある方も多いはずです。

自分が何も知らない事や経験がないという事は、あなただけではなく誰もが怖さを感じるはずです。

その怖さが好きで「常に新しいことに挑戦したい!!」という怖さを楽しめる方もいるかもしれません。

でも、その怖さの想像が頭の中で大きくなり過ぎていることがほとんどです。実際に経験してみると、大したことがなかったという事の方が多いです。

私もそういった事を、沢山経験しています。

初めての海外旅行では、英語が全く話せなかったので現地の空港での初めての入国審査でとても怖かったのを覚えていますが、すんなりと通ることが出来「あ、こんなもんか!」と想像していた怖さは全くなくあっさり通されました。

このような経験が続くと、怖さと言うものが「自分だけの想像に過ぎない」と思えるようになり、割と何でも出来るようになります。

緊張する海外の空港で役立つ英語フレーズ

海外旅行の空港で使える旅行英語フレーズを完コピで乗り切る!!

スポンサーリンク

海外旅行の怖いを無くすには?

とことん調べる

怖い=知らない、経験がない

と言う事が分かったので、とことん調べて怖さや不安を取り除きます!

お伝えした通り、無知過ぎてバカだった私の初めての海外旅行後に感じた怖さを取り除くために、その後の旅行からは海外旅行で何が必要かとことん調べました!

また、「海外旅行でこんなことが起こったらどうしよう?」考えてしまい、怖いと感じるのであれば万が一起こってしまった時の対処方法をとことん調べます。

メディアで見たニュースで怖いと感じるのであれば、実際に旅行したい国の情報をとことん調べます。

怖いと感じさせる全てのことを、とことん調べて怖さを取り除きます!!

疑問を解消して怖さも軽減!

初めての海外旅行の疑問を解消して楽しい旅行に!

準備する

とことん調べることも、この準備に含まれます。旅行準備をどれだけ出来たかによって、海外旅行の内容は随分違います。

旅行準備をしっかりする事で、怖いと思う出来事が万が一起こったとしても対処が出来ます。対処が出来ると、それが自信になり更に怖さは無くなります!!

これだけ準備すれば大丈夫でしょ!

初めての海外旅行への行き方を分かりやすく説明!!旅行準備ガイド1~11

違う事を理解し受け入れる

海外は、日本とは生活スタイルや文化が違う事をまずは、理解し受け入れることです。

初めから日本とは違うと思っていれば戸惑いや驚きは軽減され、怖さもなくなるのではないでしょうか?

また、旅行する国の事を良く調べ事前に知ることもまた、怖さが軽減されます。そして、私たちが住む日本でも無差別殺人などの凶悪犯罪が起こっているという事を忘れてはいけません。

メディアで目にする海外の犯罪ニュースを見て、あの国は怖いではなく日本でも同じようなことが起こっていることを理解し受け入れ、日本も海外も同じだという事です。

そうすることで、怖さが無くなると思いませんか?

海外と日本の違いを理解し受け入れる

海外旅行で感じた衝撃の文化の違いと生活スタイルの違いとは?

思い込みを無くす

メディアで伝えられる海外の事や、友人や家族から聞く海外の事は実際にそうかもしれないし、そうではないかもしれません!

また、メディアや友人から「あの国は怖い」と聞いたとしても、あなたが同じように怖いと感じるかは実際に行って経験してみない事には本当の事は分かりません

メディアや友人が言っていた事と実際は違った、という経験はありませんか?

思い込みだけで怖いと感じているだけかもしれません。また、他の人が感じたことをあなたも同じように感じるとも限りません。

行ったことがない場所へは実際に自分で行き、自分の目で見て体験しない事にはそれが怖いのかどうかなんて本当の事は何も分かりません。

まとめ

いかがでしたが?私の失敗談を知り「怖い」が無くなってはいませんか?(笑)

海外旅行では私のような経験をする事はまず、ないと思います。海外旅行へ怖くて行けないと感じている方が想像する「怖い」を体験した私でも無事に帰国し、今でも楽しく暮らしています!

怖いのは最初の1回目だけです!1度経験してしまえば、嘘のように「怖い」は無くなります!更に、何回も経験し慣れることで怖いと思っていたことも忘れてしまうはずです!

怖い思いがあるなら、原因、理由を書き出し、とことん調べて知ることで怖さが無くなるはずです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする