初めての海外旅行のQ&A 疑問を解消して楽しい旅行に!

海外旅行へ初めて行かれる方は、初めてだからたくさんの疑問があるはずです。何を始めるにも初めての事は疑問だらけで不安がいっぱいですよね?

私の初めての海外旅行は、情報がなさ過ぎて全く何も分からなかったので、疑問すら頭に浮かばないほどでした。その上、不安もなく今思えば知らなすぎるのも怖いと思います。

結果、何の準備もせずに初めての海外旅行に行ってしまったので、もちろん失敗だらけの旅行でしたが、失敗から学ぶことも多く疑問も出てきたので2回目の旅行からは疑問を解消ししっかり準備をするようになりました。

せっかく海外旅行に行くのだから、疑問や不安は極力なくし旅行を楽しみたいですよね?そんな、疑問を解消して初めての海外旅行へ行きましょう!

スポンサーリンク

1.海外旅行先での治安は?

初めての海外旅行で、断トツで一番気になるのが「治安」ではありませんか?

日本は、他の国に比べると治安が良く安全なイメージです。しかし、他の国に比べて悪質な犯罪が多いような気もしますが、日本でレストランや店内で鞄を盗まれることはほとんどないと思います。

窃盗などの盗難被害は、海外では普通です。私が住むカナダは比較的治安が良い国ではありますが、カフェで座っている椅子に鞄を掛けたり携帯を机に置いてお茶を楽しむことは出来ません。

鞄を椅子に掛けていると盗まれたり、机の上に携帯を置いていると本人が座っている目の前でも盗難ダッシュされる場合もあるからです。また、夜に人通りの少ない街灯がない場所を歩いていると、ひったくりに遭ったという事例もあります。

これらの事は、日本でも起こっていることだと思いますが海外ではより頻繁に起こっているため、日本で暮らしている感覚で海外旅行に行ってしまうと被害に遭うかもしれないという事です。

しかし、日本で多発している公共機関での痴漢被害は海外ではありえません。日本の犯罪の方が悪質です。

海外旅行先では、銃社会や内戦で危険な地域もあります。ですが、世界中の何処にでも犯罪は起こっており、そのような場所でも私たちと同じように人が暮らしています

治安が良いと言われる日本でさえも、毎日犯罪が絶えません。

だから、海外旅行で重要なのは旅行先の治安を知ることも大事ですが自身の心構えが最も必要な事だと思います。

海外旅行、心構えで治安の心配はなくなる?!

  • 荷物(貴重品)から目を離さない
  • 荷物(貴重品)から離れない
  • 人通りが少ない街灯がない場所へは行かない
  • 夜に出歩かない
  • 常に危険を察知する
  • 日本ではない
  • 酒場は特に気を張る
  • 危険な場所には絶対行かない

海外旅行では、普段日本で生活している感覚ではうっかり盗まれてしまった。。。などありえます。特に日本人は、騙し易いと非常に残念ですが世界中で知られています。

だから、海外旅行に行くとこれらの心構えは必ず必要です。そして、これらの事に気をつけるだけで自分自身で犯罪やトラブルの予防が出来ます。

また、心配であれば比較的治安が良い旅行先を選ぶことも対策の内の一つです。

そして、治安に関しての情報はガイドブックに必ず紹介されています。また、インターネットでも各国の治安情報が必ず紹介されているので旅行前に調べることが出来ます。

日本から人気の海外旅行先は、現地の観光協会などがもっと観光客に来てもらいと思い治安に関しても力を入れているはずなので、比較的治安が良いです。観光客が少ない国への旅行は、観光事業が進んでいないので治安が良いとは言えません。

治安が良くても観光客を狙った犯罪などがあるので安心はできませんが、行かれる旅行先の治安情報を頭に入れ、更に危険に関する予防の心構えをしっかりしていれば犯罪に巻き込まれることはありません。

少し前ですが、ジャーナリストが治安が悪い地域へ行き拘束されてしまい3年後に解放されたというニュースで「自己責任かそうではないか」の議論がありました。

「なぜ治安が悪いのに行ってしまったのか?」という意見がありましたが、現状を伝えたいという思いがあるジャーナリストなので自己責任という意見には疑問がありましたが、海外旅行では自己責任と言えるかもしれません。

ガイドブックでも治安が悪い場所へは近寄らないと紹介されているので、行かない事が自分で治安を良くする対策になります。また、海外旅行保険に入っておく事も何かあった時の保障にもなります。

海外旅行でのトラブルに!

初めての海外旅行!保険に入る?入らない?

スポンサーリンク

2.旅行先の情報は?

旅行先の気候や、日本とは文化が違うのでやってはいけない生活ルールなどの疑問がありますよね?また、観光スポットお土産は何処で購入すればいいの?と思いますよね?

私は、旅行に行く前にはインターネットが普及している現在でも、必ず書店やネットで旅行先のガイドブックを購入します。

様々な会社の旅行雑誌やガイドブックがあるので、海外旅行先が決まったらまずは書店に行き全てのガイドブックに目を通して自分が欲しいと思う情報や自分に合ったガイドブックを購入します。

ガイドブックには、その土地の情報がたくさん紹介されているので本当に役に立ちます。旅行先の気候・・通貨・生活ルール・公共機関への乗り方・治安・お店情報・お土産・名産などあらゆる疑問が解消されます

私は海外旅行が大好きなのでガイドブックは、端から端まで隅々まで目を通し何回も読み返します。また、まだ行く予定がないけどこれから行ってみたい場所のガイドブックを購入したりもします。

ガイドブックにも色々あり、「まっぷる」や「るるぶ」のように写真が多く見やすい物や、「ことりっぷ」のようにあまり知られていない穴場が載っていたりガイドブックによって内容も様々です。

そして、「地球の歩き方」というガイドブックは現地の情報がより細かく紹介されています。一人旅で海外に行かれる方には、おすすめの1冊です!

インターネットが普及しているのになぜアナログのガイドブック?と思われるかもしれませんが、ガイドブックは持ち運びが出来、ネット環境を気にせずに飛行機やホテル、現地での移動中にも見ることが出来ます。

そして、他の情報を書き込む事も出来ます。さらに、現地でのモデルコースなども紹介されているガイドブックもあるので、私には大変便利で助かります。

海外旅行で役立つガイドブックをフル活用!

海外旅行初心者におすすめ!旅行で役立つガイドブックの見方から使い方

3.海外旅行へ格安で行くには?

まだ海外旅行が高かった20年前に比べ、海外旅行に行く人が増えた現在では格安で海外旅行に行けるようになりました。

さらに、年末年始やゴールデンウイーク、夏休みや冬・春休みなどの日本の連休を避けることで、繁忙期に比べ予算を抑えて海外旅行に行けます。

特に、オフシーズンの2月の海外旅行は航空券やホテルが格安で購入出来ます。6月~11月も比較的安く海外旅行に行くことが出来ます。

日本から人気の海外旅行先「ハワイ」「グアム」「韓国」「台湾」などへ行く場合は、旅行会社からたくさんの格安ツアーやパッケージが出されています。

また、それ以外の国へは航空券とホテルを別々に手配したり、航空券とホテルがセットになっているものを個人で手配すると予算を抑えることが出来、格安で海外旅行に行くことが出来ます。

旅行会社を通さないので全ての手配を自分でするため、面倒ではありますが行かれる国によっては旅行予算を大幅に抑えることが出来る場合もあります。

私は、実際に旅行会社のパッケージと個人で手配した場合のトータル予算を計算し、どちらの料金が格安かを調べて安い方で手配します。いかに旅行予算を抑えて、余った金額を現地の予算に回して現地で楽しみたいからです。

時間を掛け面倒ではありますが、今ではたくさんの旅行会社があるので調べて調査をすればすればするほど料金の比較が出来、予算が抑えられるのでとにかく格安で海外旅行に行きたいという方にはおすすめです。

手間をかければかけるほど格安に?!

海外旅行を安くする6つの方法。予算を抑えて沢山の国を旅行したい!

4.海外旅行先の電気機器は?

現在は携帯電話が当たり前の時代になり、海外旅行での電気機器についても疑問ですよね?

日本のコンセントプラグ電圧は他の国と異なります。

日本のプラグタイプは、「Aタイプ」で皆さんご存知の形状です。電圧は、日本だけが「100V」で他の国はそれ以上です。

だから、海外旅行へ電気機器を持っていく場合はプラグ電圧気を持っていく必要があります。日本と同じAタイプの国へは、プラグ変換器を持っていく必要がなくそのまま使うことが出来ます。

他の国のプラグタイプは、ガイドブックネットで調べることが出来、最近では100円ショップでも購入できるようになりました。また、旅行用品が販売されているお店や空港内のお店でも購入が出来ます。

私は、いつも海外旅行へは格安ホテルに泊まるのでドライヤーを持っていきます。電圧が違いますが何時間も使うわけではないので電圧機を使わずに使用していますが、今までドライヤーが壊れたことはありません。

20年以上海外旅行をしていますが、様々なプラグは買いそろえましたが電圧機は持って行ったことが一度もありません。

電圧が異なる状態で、長期滞在で何か月も使い続けると壊れます。電気機器がお気に入りで、絶対に壊したくない方には電圧気持参がおすすめです。

携帯の充電器は、「iphone」をお持ちの方は全世界で使用できるようになっているので電圧機の心配は要りません。他の100V以上の携帯に関しては、電圧を調べて電圧機が必要であれば持参する必要があります。

5.海外でもLINE(ライン)が使える?!

普段、日本で使用しているLINE(ライン)が海外(中国は除く)でも使えます!海外から日本にいる友人や家族にメールや通話が無料で出来ます。

もちろん日本からも海外にいるあなたへ、メールや通話が出来ます。海外での近況報告や写真なども送って、海外旅行の楽しさを共有できます。

海外でLINE(ライン)を使用するには、Wi-fi が必要です。海外では、フリーWi-fi 環境が整っているのでホテルやカフェ、レストラン、ショッピングモールなどで無料で利用できます。

海外旅行で知っていると役立つ!!

海外旅行でもLINE(ライン)が無料で使い放題!

海外旅行で便利!海外で使えるフリーWi-Fi の接続方法

6.日本へお酒の持ち込みは出来る?

「海外旅行からお土産で日本へお酒を持ち帰ってもいいの?」または、「どれくらい持って帰ることが出来るの?」と疑問に思いますよね?

海外から日本へお酒を持ち込む事が出来ます。

日本へ免税で持ち込めるお酒の容量 : 760ml X 3本 (2280 ml)

規定容量内では税金はかかりませんが、規定範囲を超えるお酒には税金を支払う必要があります。また、40度を超えるアルコール度数の高いお酒の持ち込みが禁止されている国もありますが、日本へのお酒の持ち込みは種類は決められていません

未成年者は、海外でお酒の購入が禁止されている国があります。そのような国では、お土産用であったとしてもお酒の購入が出来ません

日本へお酒の持ち込みについて

海外旅行からお酒のお土産を日本へ持ち帰るには?飛行機、未成年などの疑問を解消

まとめ

いかがでしたか?海外旅行へ行く時の疑問について紹介しました。ガイドブックにはあらゆる情報が紹介されており、ほとんどの海外旅行の疑問は解消されます。

今回紹介した4つのこと以外にも、現地で使える旅行英語フレーズや到着した空港の入国・出国方法なども紹介されています。

また、格安ホテルから人気ホテルまでもが紹介されている本もあります。ガイドブックは初心者丸出しで恥ずかしい。。。と思われる方もいるかもしれませんが、20年以上海外旅行に行っている私は今でも活用しています。

ガイドブックの情報とネットで調べた情報とを合わせて海外旅行に臨んでいます!しっかりと旅行先の情報を調べることで、疑問や不安が解消され楽しい旅行が出来ます!

▼合わせて読みたい関連記事

◆ 初めての海外旅行でも安心、目指せ旅行上手!1~11までの準備まとめ

◆ 海外旅行初心者でも大丈夫!空港での手続きと流れ

◆ 初めての海外旅行!事前に知っておくと役立つ海外と日本の驚きの違い8つ

◆ 機内持ち込みバッグの中身!荷物を少なくして旅行準備をシンプルに!

◆ 海外旅行でまさかの!?トラブルが起こった時の対処法と予防方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする