バンクーバー観光の1週間の費用はいくら?海外旅行費はとことん抑えることが出来る!

カナダ バンクーバー旅行が決まったら、気になる費用ですよね?渡航費用~滞在費用までをまとめました。

スポンサーリンク

バンクーバーまでの渡航費用

ツアー/パッケージ旅行

航空券やホテルがセットになっているツアーやパッケージで旅行する場合は、一番安いもので7万円代~ご利用できます。

平均価格は、10万円代~20万円ですが最安値日に日程が合えば、航空券とホテルがセットで非常にお得にバンクーバー旅行が楽しめます。

【旅行会社】

●H.I.S

●阪急交通社

●JTB

●日本旅行

●近畿ツーリスト

●4travel

「4travel」は、主要な旅行会社のパッケージを比較して表示されるので自分で比較する必要がなく便利です。

海外旅行!ツアーか個人旅行どっちにする?

個人旅行

一人旅で計画中の方や繁忙期の高額シーズンにしか行けないという方は、ツアーやパッケージより航空券とホテルを別々に予約したした方が安い場合もあります。

私は、何処へ行くにも旅行会社のツアーやパッケージの総額と、個人で手配した総額を比べて安い方で手配しています。

一番安い時期で格安航空券を利用し乗り継ぎ便の場合は、5万円台~直行便では、7万円代~購入出来ます。日本、バンクーバー間の航空券の平均金額は、約10万円前後です。

【格安航空券を探せるサイト】

●Onetravel

●Expedia

●Skyscaner

また、Expediaでは航空券だけでなくホテルとセットで購入が出来ます。

海外旅行に格安で行きたい方におすすめ!格安航空券、ホテルの取り方

スポンサーリンク

バンクーバー旅行の滞在費用

●ホステルやドミトリータイプ 約2,500円~

●ゲストハウス 約4,000円~

●格安ホテル 約4,500円~

●中級ホテル 約1万円~

●高級ホテル 約2万5000円~

バンクーバーのホテルは、格安ホテルでもきれいで十分に満足できるホテルが多くあります。世界中から旅行者が集まる都市なので、人気のホテルは直ぐに予約が埋まってしまいます。

そして、バンクーバーではバリアフリー対応のホテルも充実しています。>>こちら

海外旅行先の格安ホテルの予約、取り方。格安ホテルでも十分満足できる!!必ずチェックしておきたいこと1~6

【ホテルが見つかるサイト】

●Booking.com

●Hotels.com

●Toribago

●Agoda

●Airbnb

バンクーバー旅行での交通費

*C$1=約84円(2019年2月現在)

バンクーバーは、大きな都市ではないので何処へ行くにも公共機関を利用して主要観光地へ行くことが出来ます。

バンクーバー中心部からの距離で1ゾーン・2ゾーン・3ゾーンと分かれており、公共機関の料金はゾーンによって異なり1ゾーン$29.5~(約248円~)$3.00~(約252円~)(*2019年7月1日から運賃が値上げされましたです。

そして、電車・バス・水上バスの主に利用される交通手段が全て同じ会社なので、1度チケットを購入すると共有で使えるので乗り換えの際にチケットを購入し直す必要がないので便利です。

また、1度チケットを購入した時間から90分は乗り放題です!

そして、タクシーがあり初乗り料金は、約270円~($3.20~3.30)とそれほど高くありません。

また、主な観光スポットまではフリーシャトルバスが出ていたり、歩いて行くことが出来るので交通費用はかかりません。

カナダ バンクーバー旅行での移動方法

カナダ バンクーバー旅行での観光地費用

バンクーバー旅行の主な観光地の一部では、入場料などが約4,000円~ほどかかる場所もありますが、ほとんどは無料であったり約1,000円~2,000です。

バンクーバー・アートギャラリーは、毎週火曜日はドネイション(寄付)の日で、いつもよりお特に入館できるんです。

通常料金は、大人C$24(約2,000円)ですが、寄付なので自分が思う金額でいいのですが、最低でも$5~$10が目安の金額です。もちろん、それ以上支払っても構いません!

バンクーバーから離れて観光

ウィスラー

2010年の冬季バンクーバーオリンピックで一部競技会場にもなったウィスラーへは、バンクーバーから車やバスで約2時間で行くことが出来ます。バス代は、往復で約3,000円~です。

夏は、アウトドアを楽しめる様々なイベントが開催され、冬になるとプロスキーヤーやプロボーダーも集まる人気のゲレンデです。

ビクトリアアイランド

バンクーバーから公共のバスとフェリーで、ビクトリアアイランドヘ行くことが出来ます。フェリーは、片道約1,450円($17.20)、飛行機では、約13,000円~です。また、バンクーバーからのツアーを利用すると約17,000円~です。

オーロラ鑑賞

バンクーバーから大人気のオーロラ鑑賞ツアーが約5万6,000円~あります。

バンクーバー旅行での食費

バンクーバーは、世界中からの移民者が多く住む都市です。だから、様々な国の料理が楽しめます。もちろん日本食レストランも美味しくておすすめです。

またバンクーバーでは、日本のラーメンレストランの激戦区です。バンクーバー旅行で日本食が恋しくなっても心配いりません!

●ファーストフード/カジュアルレストラン 約400円~

●日本のラーメンレストラン       約1,200円~

●中級レストラン            約2,000円~

●高級レストラン            約3,000~

また、カナダのレストランではチップも含めて支払います。10%~15%が目安です。ショッピングモール内には、フードコートがあり気軽に食事を済ますことも出来ます。

【多国籍レストラン】

  • アフガニスタン
  • イタリア
  • インド
  • ギリシャ
  • 韓国
  • スペイン
  • 台湾
  • 中国
  • ネパール
  • ブラジル
  • 日本

お土産

バンクーバーには、お土産を購入できるお店がたくさんあります。お土産専門店やスーパーマーケット、そしてカナダブランドのお店など様々です。

お土産の価格も様々ですが、約200円のスナック~1万円以上のカナダブランド品と幅も広いです。また、お土産品が揃う1ドルショップもあります。

海外旅行カナダ・バンクーバーでお土産が買えるおすすめのお店

まとめ

カナダ バンクーバー旅行では、時期や格安で行くか少し贅沢をするかでも料金は幅広いです。乗り継ぎ便や格安ホテルなどを上手に利用し、旅行費をとことん抑えて楽しむ事も出来ます。また、旅行の半分は格安にして残りの半分や最終日は贅沢にするなど、色々組み合わせてみることもおすすめです。1週間の滞在では、現金3万円~5万円とクレジットカードがあれば十分です。バンクーバーでは、アジア系の一部のお店を除いて、クレジットカードの利用が何処でも可能です。

▼合わせて読みたい関連記事

カナダ旅行に必要な持ち物リスト

海外旅行カナダ バンクーバー国際空港への入国とアクセス方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする