バンクーバーからアメリカ旅行へ行く方法

カナダとアメリカは隣り合わせなので、実は行き来がしやすいんです!

カナダの観光地で有名なナイアガラの滝では、カナダ側とアメリカ側から眺めることが出来ます。

ボートから眺める際のレインコートの色が、カナダ側は赤、アメリカ側は青とどちら側か分かるようになっています。面白いですね!

また、カナダ国内の飛行機の料金が高めですがアメリカ旅行の方が格安であることもあり、カナダからアメリカへ旅行する方が非常に多いです。

今回は、バンクーバーからアメリカ旅行へ行く方法をまとめました。

スポンサーリンク

アクセス方法を確保

バンクーバーからアメリカの何処へ旅行するかによりアクセス方法が異なります。

バンクーバーからアメリカ西海岸方面の旅行は、飛行機だけでなくバスや電車、車で行くことが出来ます。

交通アクセスで旅行日程や予算が異なるので、自身の予定に合った方法を選ぶことが出来ます。

飛行機

バンクーバーからアメリカ旅行の飛行機の料金は、もちろん日本からアメリカへ行くよりかなり格安です。

ニューヨークへは、一番安い時期で往復$200代~あり、大人気のハワイへも往復$300代~と日本から旅行する事を考えると嬉しい価格です!(格安航空なので別途荷物や食事の料金が発生します)

また、更に格安で旅行したい!という場合は、バンクーバーから近くのアメリカ べリンハムやシアトルに一度バスで入国し、アメリカ国内の空港から目的地へ経由するとより格安で行くことが出来ます。

とことん格安旅行がいい!と言う方にはおすすめですが、その分手配などの手間やアクセス時間がかかります。

海外旅行へ安く行く格安航空券 予算をとことん抑えて旅行を楽しみたい!!

バス

バンクーバーから比較的近くにあるべリンハムやシアトルへは、バスがおすすめです。

べリンハムへは約2時間、シアトルへは約4時間で行くことが出来ます。

バスのメリットは自分で運転しない為、座っているだけで目的地に到着し行きも帰りも楽々です。目的地やバス会社、時間により料金が異なりますが、約$20~60前後で購入出来ます。

バスの主な運行会社は、

●Greyhound

●Bolt Bus

●Quick Shuttle

出発は、

●パシフィックセントラル駅(スカイトレイン「Main street Science world station」直ぐ)

●カナダプレイス

●ホリデイ・イン(ホテル)

です。チケットは、オンラインやパシフィックセントラル駅の窓口でも購入が出来ます。

バンクーバーからシアトルへは車で約3時間。バンクーバーやシアトルに住む人々はお互いに、車で日帰り旅を楽しまれる方が多いです。

シアトルに住む方は、「バンクーバーには美味しい寿司屋が多くある」と言う方や、バンクーバーに住む人々は、「税金が安い」などの理由でアメリカでショッピングを楽しまれています。

バンクーバーからシアトル、オレゴン州 ポートランド、カリフォルニア州 サンフランシスコ、ロサンゼルスなど車で西海岸を旅するのも良いですよね!!

車がない場合は、バンクーバーでレンタカーを借りて何人かでシェアすると、安く自分たちのペースで行くことが出来ます。

シアトル旅行で絶対に外せないおすすめ観光スポット7選

鉄道

バンクーバーからシアトルへは、鉄道を使って行くこともでき、最も景色が楽しめる交通アクセス方法です。

鉄道アムトラック カスケーズでシアトルまでは約4時間半、パシフィックセントラル駅から出発し、チケットはネットで購入出来ます。

バンクーバーからアメリカ旅行のビザは?

バンクーバーから空路でアメリカ旅行

アメリカ旅行へはビザが免除されていますが、「電子渡航許可証(ESTA)」(US$14)が必要です。オンラインで申請ができ、2年間有効です。

エスタを申請してから取得するまでは、約72時間です。旅行が決まったら余裕を持って直ぐに取得する事が安心ですが、有効期限を考えると目安として3日前までに申請がおすすめです。

すでにESTAをお持ちの方でエスタの有効期限が現地滞在中に切れてしまうという方は、再度申請する必要はありません。

ESTAは、入国の際に有効であればアメリカ滞在中に有効期限が切れても問題ありません

重要なのは入国する際に、有効であるかです。

実際に私はハワイ旅行の際、ESTAの有効期限がハワイ滞在中に切れましたが、入国し帰国できました。入国の際に有効であれば問題はないという事でした。

大人気ハワイ旅行で癒されたい!絶対におすすめオアフ・ホノルル7日間の旅

バンクーバーから陸路でアメリカ旅行

カナダから陸路で出入国する場合は、国境で出入国カード「I-94W」(US$6)をもらいます。90日間有効で出国の際は、カードを返却します。

バスや車での入国は、一度下車する必要があります。バスは、乗客全員が入国審査を終えてから再出発になるので少し時間を要します。また、車での出入国も大変混み合う時期もあります。

まとめ

日本からは考えられない時間、料金で行けてしまうカナダからのアメリカ旅行!バンクーバーに滞在中なら絶対に行っておきたいですよね!また、カナダ旅行のついでにアメリカ旅行を追加してみたり、アメリカ旅行のついでにカナダ立ち寄ることもおすすめです!!一度の旅行で二カ国の旅行を楽しむ事が出来ます!!

▼合わせて読みたい関連記事

一人旅で海外へ!初心者も女性も安心して行けるおすすめの国カナダ

カナダ バンクーバー旅行!おすすめ!見どころ!バンクーバーを満喫!!

バンクーバー観光!ベストシーズンに5日間で行くおすすめのバンクーバー観光モデルコース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする