そうだったのか!海外生活/移住(カナダ)Q&A

海外生活、移住を考えている方、

不安なことも多いですよね?

少しでも参考になればと

Q&Aにまとめました。

【海外移住・海外生活がしたい!と思ったらすぐに始めたいこと5つ すぐに行けない時はまず出来ることから始めよう!】

Q1.語学力がないけど大丈夫?

全く問題ありません!

ただ、

相手が話していることが理解できない事が

ストレスになり不安になるようであれば

最低限必要な英語の

カンペ

の準備がおすすめです。

実際に私も英語が全く話せずに

初めての海外旅行に行きました。

自分が話せない事や相手が何を

言っているか分からないことも

ストレスにはならない性格なので

問題はありませんでした。

とはいっても、

話せた方が何事もスムーズに進み

より楽しめるのは事実です。

しかし、

語学力が直ぐに身に付くか?

と言えばひとそれぞれ。

そんな時に使えるのが

よく使う文章のカンペ。

話せないならカンペを利用し

相手に伝えればいいだけのこと。

カンペを読むだけでいいですし

発音に自信がなければカンペを

見せて読んでもらえばいいです。

恥ずかしい事なんて何もありません!

カンペで何度も使用しているうちに

カンペなしで話せるようなります。

実際に英語が全く話せない人が

ワーキングホリデイで海外生活に

挑戦する方もいます。

英語が話せないのは初めの数か月だけ

数か月経てば英語にも慣れ、

全く話せなかったのが嘘のように

少しずつ話せるようになります。

海外旅行英語フレーズ完コピで英語が話せるように!勉強が嫌い!!楽しみながら英語が身につく方法

最近は、海外から日本へ観光で訪れる人々が増え、日本でも英語を耳にする機会が増えたと感じていませんか? 特に人気の観光地で… 記事を読む

海外旅行で英語が話せない!旅行で最低限どれぐらいの英語が必要?

海外旅行に行くためには、英語がある程度必要です。しかし、英語と言っても幅広くどれくらい必要?と聞かれても「これくらい必要… 記事を読む

英語が話せないと海外旅行へ行けないのか?英語の不安をなくして海外旅行へ行ってみたい!
「海外旅行へ行きたい!」 「海外に興味がある!」 海外旅行や海外留学など以前に比べ、最近はビザや金銭面でも海外へ… 記事を読む

Q2.コストを最低限に抑える方法はある?

あります。

その方法は、

自分で手配する。

初めて海外へ行かれる方は難易度

が高いかもしれません。

私も初めての海外留学へは

エージェントにお世話になりました。

誰かにお願いするとやはり

手数料が発生します。

また少し割高で値段設定がされて

いることもあります。

ところが、

自分で全ての手配をすると格安な

ものを自分で選ぶことができ

手数料などの予算を抑えること

ができます。

実際に私は

飛行機

現地の宿泊先

海外旅行保険

語学学校

など自分で手配し予算を

抑えることができました。

特に語学学校は現地に到着してから

選んだのですが、無料体験クラスに

参加ができるので自分に合った学校を

選ぶことができました。

エージェントを通さないので直接交渉

ができ、さらにキャンペーンで割引が

あったりするので学費が抑えられます。

語学力に自信がなくても日本人の受付

の方がいる学校もあるので安心です。

他にも予算は抑えることができます。

海外で役立つ便利グッズ

などの買い足しもしていません。

削れるコストは削れるだけ削る!

実は海外旅行にいらないこと

海外旅行へ行く?行かない? 海外留学する?しない? をずっと悩み続けていませんか? 海外旅行や留学… 記事を読む

「準備が旅を制す!」旅行準備ガイドその①航空券・ホテルの確保編

以前に比べ海外旅行が身近になった現在は、一人旅で海外へ行く方も多いのではないでしょうか? また、海外留学は一人旅のよう… 記事を読む

海外旅行へ行くお金がないならお金が貯まる今日からすぐにできる方法5つ海外旅行へ行きたいけどお金がない 海外留学したいけどお金がない など、お金がないからと海外行きを 諦めてい… 記事を読む

Q3.滞在中のトラブルは?

滞在中のトラブルはあります。

ただ私の場合は慎重なタイプでは

ないからなのかもしれませんが(笑)

それでも実際に海外生活で経験

したトラブルは、

財布を盗まれクレジットカードを使われる

クレジットカードのスキミング被害に遭う

くらいです。

財布を盗まれたのは私が店内に置き忘れて

しまった、ただの私のミスでしたが

どちらのトラブルもカード会社に

連絡し対応してもらいました。

他に知人や友人のトラブルは、

バッグの盗難

携帯電話の盗難

大家さんやルームメイトと揉める

人種差別

雇い主と揉める

やはり日本とは違い海外では盗難

よくあることなのかもしれません。

自身で気を付けていれば防げます。

日本で生活していてもトラブルは

あるように海外生活でもトラブル

なしという事はありえません。

しかし、

トラブル防止のための準備をしっかり

していることでトラブル時の対応に

役立つのではないでしょうか。

起こり得るトラブル時に対応できる処置を事前に調べておく

トラブル時に使いそうな言語(文章)を準備しておく

分からないことは自分で何とかしようとせずに住んでいる人に聞く!

誰でもいいです!

街を歩いている知らない人でも誰でも!

必ず誰かは助けてくれます!

海外旅行で役立つ旅行英語フレーズ トラブル編

楽しいはずの海外旅行で、トラブルにあった経験はありせんか? しかも、海外旅行なのでトラブルの対応や解決を英語でしないと… 記事を読む

海外旅行で実際に体験した失敗やトラブルそして解決方法
海外旅行での失敗やトラブル、海外旅行経験者の誰もが一度は経験しているのではないでしょうか?これから海外旅行を考えている方も失… 記事を読む

Q4.学校に行かなくても長期滞在できるの?

できます。

日本のパスポートはビザなしで行ける国が沢山あります。

観光で最大6か月は滞在ができ学校に

行く必要もありません。さらに、

カナダのように観光ビザの延長できる

国では1年以上の滞在が可能です。

ただ、

預金額の証明が必要であること

働くことが認められていない

ので予算に余裕がある場合に限ります。

ビザなしで観光で滞在できる

日数は国により異なります。

逆に残念なことですが、

30歳を超えた女性の場合、学生ビザではなく観光で入国する際に

「学校へ行く」

と空港で伝えてしまうと

「不法で長期滞在をするかもしれない」

と疑われる国もあるので気を付けなければいけません。

はっきりとした理由は明確ではありませんが

その国の過去の事例によるものだと思います。

実際に30代でカナダに入国した私がそうでした。

詳しくはこちらの記事で紹介しています☟

カナダ バンクーバーの入国審査で別室に送られ体験したこと

海外旅行でのハプニング談、今回はカナダ バンクーバーの空港での出来事です。 皆さんは、海外旅行での突然のハプニング経験… 記事を読む

スポンサーリンク

Q5.海外が全くの初めてだけど大丈夫?

大丈夫です。

初めての方は不安で緊張度も半端ではないですよね?

初めての方は

事前にしっかり準備をする

ことがおすすめです。

【海外が初めての方の事前準備】

  • 現地の情報収集
  • トラブル時の対処法
  • トラブル時に使える文章(現地の言語)
  • パスポートやIDのコピー
  • 困ったときの連絡先

まずは、

「何が不安なのか?」

「こんなことが起こったらどうしよう?」

と思う事を全て紙に書き出し

その全ての対処方法を準備して

おきましょう!

海外だからと言っても

話す言葉が違うだけで同じ人間です。

絶対にやってはいけない事は、

一人で抱え込むこと

大丈夫です!

誰かが必ず助けてくれます!

【保存版】海外旅行の準備完全ガイド!初めての海外旅行もこれで安心
海外旅行へ行こうと思っているけど何から始めていいのか分からない。海外旅行へ初めて行かれる方や久しぶりの海外旅行で… 記事を読む

Q6.30歳を超えていても大丈夫?

大丈夫です。

実際に私は30代で海外移住しました。

応援してくれる人々や

「今更何しに行くの?」

という人々など色々な

意見があると思いますが

「もう〇〇歳だから無理かな?」

はないと思います。

チャンスがあるなら誰に何を言われようと何歳であっても挑戦していいと思うんです。

海外移住の夢をあきらめず思い切って仕事を辞めて海外へ

仕事を辞めたい 今までに、一度でも「仕事を辞めたい…」と思った事はありませんか? 毎日の仕事で良いことも悪いことも含… 記事を読む

Q7.周りの反対にどう対処するべき?

思いを伝える。

それでも理解されないなら

海外に行ってからの頑張りを報告する。

まずは、

どうして行きたいのかを伝える。

ところが、

実際に海外へ行ったことのない人

や行きたいとも思わない人には

なかなか思いが伝わらない事も。

最悪は、

海外=危ない場所

という認識を持った人もいますよね。

心配だから反対する人はいいですが、

嫉妬で反対する人もいます。

このような人は

「本当は自分も行きたいのに」

と言う思いを持った人。

嫉妬で反対する人は放っておきましょう。

実際に親に反対され海外行きを諦めた高校の後輩がいます。

理由は

「海外へ行く目的」

がなかったからだそうです。

もったいない。

海外へ行く目的なんてただ

行きたいから

に決まっているじゃないですかね!(笑)

それで十分ではありませんか?

サッカーや野球、テニスがしたいと

思ったらやらせてもらえるのに

「海外に行きたい」

は行かせてもらえないは

納得がいきません!

一人っ子母子家庭、海外に全く

興味のない母を持つ私は

母親が反対するのを分かっていたので

「明日、カナダにいってきます」

と出発前日に伝えました

(できればやらない方がいいです)

まさか、そのまま娘が日本へ

帰って来ないなんて想像も

していなかったと思います(笑)

どうしようもない娘だと諦めていますが、

私たち親子関係は依然と変わりありません!

なぜ海外旅行に行くのか?海外旅行に行く理由と魅力。

海外旅行に行った事がある方は「また行きたい!」海外旅行に行った事がない方は「海外旅行に行ってみたい!」もしくは「海外旅行なんて… 続きを読む

Q8.どのくらいで英語が話せるようになるの?

環境や人、目指すレベルによります。

英語が話せるようになる速度は環境や人により異なり、

よく話す人英語を話す人々と常に一緒にいる環境

では英語を話せるようになる速度は最速です。

また、

どの程度のレベルを

英語が話せる

とするのかのレベルも人により異なります。

簡単なあいさつや買い物、レストラン

やカフェでの注文などは1~3ヵ月で

直ぐに話せるようになります。

スポーツや政治、ビジネスなどの

様々なジャンルが出てくる英会話

では時間がかかります。

まずは、

どのレベルまで話せるようになりたいのかを明確にし

よく話す

常に英語環境に身を置く

ことが最速で英語が話せるようになる方法です。

ところが、

人と話すのが苦手

な方もいますよね。

大丈夫です!

英語が話せるようになる競争ではありません!

焦らずゆっくり自分のペースで

海外でも居心地がいい環境を

見つければ何の問題もありません。

海外へ行くと英語が話せるようになるのか?ならないのか?「英語を話せるようになりたい!」

海外旅行に行き「もっと英語が話せたらな…」と一度は思った事はありませんか?もしくは「英語が話せない…」を理由に海外旅… 記事を読む

Q9.食べ物は大丈夫?

住む場所によります。

カナダでもバンクーバーやトロント

などの大きな都市では日本食材が

手に入ります。

日本食レストランも沢山あります。

しかし、

アジア人が余り住んでいない場所

では日本食がなかなか食べられない

ので困る方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場所での生活は日本からの持参がおすすめです。

バンクーバーで日本・中国・韓国食材が買えるお店一覧

バンクーバーで生活していると やっぱり日本食が恋しくなりますよね? 他の国と比べて日本の商品が何でも 揃うバンクーバーです… 記事を読む

バンクーバー 日本食レストランおすすめ16選 美味しい日本食

バンクーバーは沢山の国からの移民者が多い都市です。だから、様々な国の料理が楽しめます!こんなにも多くのレストランが、カナダに… 記事を読む

Q10.生活スタイルはどんな感じ?

生活する場所にもよりますが

生活スタイルは話す言語が

異なることと日本での生活

で慣れた便利な物や事がない

だけでそれらを除くと

そこまでの違いはないと思います。

日本食が手に入れば海外生活

であっても自宅で日本食が作れます。

カナダでは日曜日や休日はお店が

通常より早く閉まり街は静まり返ります。

洗濯物は外には干さず乾燥機で乾かします。

日本で見かけるような洗濯物を

干している光景を見ることは

ほとんどありません。

医療に関しては日本とは異なり、直ぐに専門医には診てもらえません。

日本は欲しいものが何でも揃う

あまりにも住みやすい環境なので

海外生活の始めは多少苦労する

部分があるかもしれませんが

「慣れてしまえば都!」

カナダあるある!カナダで驚いたこと1~15(前編)
これまで住み慣れた場所から離れ、新しい場所での生活には驚きがいっぱい! 住み慣れた日本を離れ海外生活ではとくに… 記事を読む

住めば都!慣れれば無敵!海外生活を自分スタイルに作り上げる

住み慣れた日本から離れ全く異なる文化や生活スタイルで暮らす「海外生活」 苦しいことや辛いことやばかり…それとは反対… 記事を読む

まとめ

分からない事だらけで不安な

ことも沢山ありますが

一つずつ疑問を解決して

ゆっくり、焦らず安心して

いざ!

海外へ行きたいですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする