ダージリン観光の過ごし方~世界最地点ダージリン鉄道とダージリンティー~:インド旅行記

ダージリンと言えば、ダージリンティーが有名ですね。

想像するのは広大な茶畑の風景。インド旅行中に茶畑のイメージで立ち寄ったダージリン観光、想像とは全く違った世界がそこに!

スポンサーリンク

ダージリン観光

2度目のインド旅行は、シッキムからのスタート。シッキムで8日間滞在しシッキムから車で約3時間半、山を下りてまた上って標高2,042mの高さであるダージリンへ。高いですよね。

シッキムへの入域には「入域許可証(INNER LINE PERMIT)」必要でしたが、ダージリンは不要。

シッキム州ガントク観光!~オーガニック先進国の魅力~:インド旅行記

世界最高地点、ダージリン鉄道

ダージリン入りしたもののダージリンと言えば「ダージリンティー」以外のことは全くの無知。想像するのは茶畑だけでした。こんなに標高が高い場所にダージリンがあることも知らず…

ダージリン入りして驚いたのは道がシッキムより狭く、そんな狭い道に鉄道が走っているじゃないですか!!ご存知の方もいると思いますが、ダージリンに列車が走っているとは全く知りませんでした…

更に狭い道や鉄道を沢山の人々が歩いています。誰もが車や列車が通ろうと避けることなく我が道を行く!

危ない!危ない!

と、ひやひやしながら車に乗っていましたが、それがダージリンの日常。列車が通るときにはこの狭い道は大渋滞!想像とは全く違うダージリンを体験。

ダージリン鉄道は世界最高地!!

こんな山の上を走る列車に驚きです!

ダージリン駅の一つ手前の駅が、世界で一番高い場所にある駅「GHUM」があります。

世界遺産「BATASIA LOOP」は、列車が急な坂道を登らなくてもいいように鉄道がループ状になっています。こちらからは、ダージリンの景色を一望することも出来ます。

▼きれいな場所です!!

ダージリン散策

ダージリンの街中にはマーケットやお店が沢山並び、朝から晩まで賑わっています。販売側はシッキムより積極的で、アグレッシブです(笑)

もちろん値切るのは当たり前!

▼ストリートフードにも挑戦!「焼きそばみたいで美味しそう!!」と思い食べてみましたが味がないのでソースをかけて食べるのがおすすめ!

スポンサーリンク

ダージリンビスケット

ダージリンを訪れたら絶対に買って帰りたい「ダージリンビスケット」がおすすめです!

そのまま食べても美味しいのですが、インドの人々はブラックティーやミルクティーに付けて食べるのが最高!!と。

紅茶に付ける時間によって、パリパリ感を残して食べる派柔くなるまで浸して食べる派と分かれるようです。

紅茶に付けて食べる人気のビスケットはこちら☟ パイ生地のようなビスケットです。

チョーラスター広場(Chowrasta)

ダージリンで有名「GLENARY’S Bakery, Rsturant&Pub」から歩いて約5分の場所に「チョーラスター広場」があります。

レストランから広場までの道のりは、ブリティッシュ調の建物が立ち並んでいます。広場の周りにはマーケットや屋台が立ち並び、早朝散歩やジョギングを楽しむ人々も。

▼広場への入り口、噴水が目印

早朝散歩の途中に広場で飲んだダージリンティー。友人は、ブラックティーを、私はミルクティーを頂きました。毎日、広場でダージリンティーを販売しているランブ―さん♪

朝5時から夜の8時までティーが売り切れるまで販売しているそうですが、この日は朝の8時頃、私達がオーダーした分で売り切れ!大盛況の様でした!

広場の噴水の目の前「BELLEVE HOTEL」に宿泊しました。部屋はきれいで広々!(注)トイレにペーパーはありません。そして、部屋に置かれているペットボトルの水は、絶対に飲まないように!

Mahakal Temple

Chauk Bazaar, Darjeeling, West Bengal734101, India

広場から歩いて約15分、坂を上った先にヒンドゥー教のお寺「Mahakal Temple」があります。参拝は土足厳禁。水で手を洗い清めてから靴を脱いでいくつかある神々を参拝します。

チョーラスター広場のマーケットでお供え物、マリーゴールドの花や線香を購入出来ます。

参拝後はヒンドゥー教の神シヴァの第三の目の位置、体の中で最も重要な場所である額(アージュナーチャクラ)に赤い粉を付けてくれます。

ダージリンティー

NH-55, Hill Cart Road, Gairigaon, PO-Tung,
Kuseoung, West Bengal 734224, India

ダージリンから南へ車で約1時間「Margaret’s Deck」へ。

広大な自社茶畑を保有し、茶葉の販売からカフェを営業の販売まで幅広く展開。

店内入ってすぐには、ダージリンティーやグッズなどの販売スペースがあります。ダージリン入りする前に想像していたダージリンがこちらに!(笑)

茶葉は収穫した時期によって異なり、シーズン一番最初に収穫された茶葉がナンバーワンのグレードで驚きの高額茶葉!100gで5000~7000ルピー(約7,700~10,700円)

こちらでは、茶葉の違いやお茶の美味しい飲み方、疑問やおすすめなど詳しく説明してくれます。

カフェスペースは、ブリティッシュ帳の店内で茶畑を一望しながらダージリンティーを楽しむ事が出来るデッキスペースも完備!素敵です♪

ダージリンを楽しんだ後は、コルカタへ✈

コルカタ観光の過ごし方~旧インド首都コルカタ3日間の旅:インド旅行記

まとめ

想像とは違ったインド ダージリン。ダージリンティーだけではなかったダージリンを訪れることができ、とても楽しく良い経験になりました。お茶好きな方は必見です!!

▼合わせて読みたい関連記事

インド旅行の準備!海外旅行未知の世界インドに行く前にやっておくこと!

インド旅行に必要な持ち物・必需品リスト あると便利なものまで旅行準備の参考に!!

インド旅行シッキム ガントクで飲んだミルクティに感動!シッキム茶の作り方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ことぶき より:

    はじめてコメントさせていただきます

    インドは一度だけ行ったことがあって
    でもツアーだったし ダージリンはありませんでした

    すごく素敵な所なんですね

    これはぜひ行かなくては と思いました
    ホテルのお部屋も ナイスです
    写真を見てワクワクしました♫

    お水は飲まないように気を付けます(笑)

    以前に書かれていたブログも読ませていただきました

    インドの詳細や 行く前の準備とかお土産も とても参考になりました❤

    ありがとうございます

    • earth より:

      ことぶき様

      コメント頂きありがとうございます。お役に立てて嬉しいです!実は部屋の水を飲んでしまって旅行中にお腹をこわしました。。。ペットボトルの蓋を開けた時に違和感があったのですが(笑)インドは一度だけでなく二度目以降からインドの魅力がじわじわと感じてくる不思議な国です!次回のインド旅行もぜひ、楽しんで下さい!